人気ブランドや上級者向けまで
ピントルのクロスバイク専門ページ

>> 買う前に知っておきたいブランド別の特徴 <<
クロスバイク人気ブランド:ジャイアント(Giant)とは?
ジャイアント
Giant
クロスバイク人気ブランド:ビアンキ(Bianchi)とは?
ビアンキ
Bianchi
クロスバイク人気ブランド:アンカー(Anchor)とは?
アンカー
Anchor
クロスバイク人気ブランド:ルイガノ(Louis Garneau)とは?
ルイガノ
LouisGarneau
クロスバイク人気ブランド:トレック(Trek)とは?
トレック
Trek
クロスバイク人気ブランド:キャノンデール(Cannondale)とは?
キャノンデール
Cannondale
クロスバイク人気ブランド:マングース(Mongoose)とは?
マングース
Mongoose
クロスバイク人気ブランド:コルナゴ(Colnago)とは?
コルナゴ
Colnago
クロスバイク人気ブランド:スペシャライズド(Specialized)とは?
スペシャライズド
Specialized
クロスバイク人気ブランド:ピナレロ(Pinarello)とは?
ピナレロ
Pinarello
スポンサーリンク

男性も女性も必見!冬のクロスバイクに合わせた服装のポイント!

冬のクロスバイクの服装

冬のクロスバイクをお洒落に乗るとしても、重要になるのは防寒というキーワード。様々なファッションアイテムを上手く組み合わせてカジュアルに楽しむ人も多い季節です。そこで男性も女性も必見の冬のクロスバイクファッションを紹介していきます。

スポンサーリンク

男性にイチオシの冬向けクロスバイクの服装

男性にイチオシの冬向けクロスバイクの服装

冬でもクロスバイクをカジュアルに乗りこなしている男性の服装を見ると、重ね着してもお洒落なスタイルをキープできるストリートファッションが定番の様子。

フードのついた物や、ドッグイヤーのニットキャップ等をくみあわせた服装で、寒いこの時期もお洒落にクロスバイクを楽しむファッションが人気です。

冬の男性クロスバイク乗りのカジュアルな服装のポイント

冬にクロスバイクをお洒落に楽しんでいる男性のファッションを見て見ると、パーカーにダウンベストを羽織っている人、ナイロンジャケットを着ている人。こういった暖かくカジュアルさが前面に押し出された服装が多く見られます。

そしてもう1つ、冬のクロスバイクをカジュアルかつお洒落に楽しむなら、ハーフパンツに防寒性能の高いレギンスというのは外せないポイントです。

ストリートファッションなどの影響からクロスバイク乗りの男性も使用し、冬のクロスバイクファッションの定番ともなっているのでおすすめです。暖かい上に、ギアに裾が巻き込まれないと、とっても合理的な服装です。

冬のクロスバイク通勤時にお洒落に使えるワンポイント

クロスバイクが好きでも、あまりの寒さに自転車通勤をやめる人も多い冬の季節。冬の寒さにも負けずクロスバイクで通勤する男性におすすめなのはダウンベストです。比較的カッチリした服装でクロスバイク通勤をしている人でもちょっとお洒落にベージュやグレーなどのダウンベストを羽織れば暖かくてカッコいいです。

クロスバイクに乗って体が温まってきても前を空ければとっても快適で暑くなりすぎず、さらに冬の寒さでも大丈夫なおすすめアイテムです。冬の寒さに悩んでいるクロスバイク通勤の男性はお試しください。

>>お得なダウンベストを探すならコチラ

 

女性にイチオシの冬向けクロスバイクの服装

女性にイチオシの冬向けクロスバイクの服装

冬の寒さに負けない女性クロスバイク乗り達の定番ファッションは山ガール系。アクティブに動ける服装でありながら、しっかりと防寒できるためとても人気です。ブーツやムートンといった冬のファッションはクロスバイクと相性がわるく出番は少なめ。どちらかと言うとスニーカーや、ショートブーツなどを履くのが人気です。

冬の女性クロスバイク乗りのカジュアルな服装のポイント

男性と違って、のんびりとクロスバイクでの移動を楽しむ人の多い女性は、グローブ、ネックウォーマー、アンクルウォーマー、レギンス、ニットキャップ。とにかく暖かい物を見に纏って完全防備する山ガール系のファッションが定番です。

ポイントとなるのがアンクルウォーマーですが、ギアカバーのないクロスバイクは注意。巻き込んでしまってチェーンが外れると、チェーンを治すために手が油まみれになります。肌の露出を控えながら、丈の短めの服を組み合わせて防寒するのが定番と言えます。丈の長い服を着ると巻き込んで汚してしまう事もあるので注意が必要です。

冬のクロスバイク通勤時にお洒落に使えるワンポイント

冬の寒さにも負けずクロスバイクで通勤する女性を可愛くするならニットキャップです。風の強い日も多い冬は、耳が痛くなる事もあるので持っておきたい所です。かぶっていた帽子が風に飛ばされて、通勤途中なのに逃げる帽子と鬼ごっこ。ニット帽子ならそんな悩みもなく、スッポリかぶって耳までポカポカです。

髪の毛も風で顔にまとわりつきにくく、気持ちよくクロスバイクで通勤出来て、クロスバイクで通勤する女性なら1つは持っておきたいお洒落アイテムと言えます。耳元が暖かいように、折り返しの着いた厚手の物がクロスバイクにはおすすめです。

>>お得なニットキャップを探すならコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 買う前に知っておきたいブランド別の特徴 <<
クロスバイク人気ブランド:ジャイアント(Giant)とは?
ジャイアント
Giant
クロスバイク人気ブランド:ビアンキ(Bianchi)とは?
ビアンキ
Bianchi
クロスバイク人気ブランド:アンカー(Anchor)とは?
アンカー
Anchor
クロスバイク人気ブランド:ルイガノ(Louis Garneau)とは?
ルイガノ
LouisGarneau
クロスバイク人気ブランド:トレック(Trek)とは?
トレック
Trek
クロスバイク人気ブランド:キャノンデール(Cannondale)とは?
キャノンデール
Cannondale
クロスバイク人気ブランド:マングース(Mongoose)とは?
マングース
Mongoose
クロスバイク人気ブランド:コルナゴ(Colnago)とは?
コルナゴ
Colnago
クロスバイク人気ブランド:スペシャライズド(Specialized)とは?
スペシャライズド
Specialized
クロスバイク人気ブランド:ピナレロ(Pinarello)とは?
ピナレロ
Pinarello