人気ブランドや上級者向けまで
ピントルのクロスバイク専門ページ

>> 買う前に知っておきたいブランド別の特徴 <<
クロスバイク人気ブランド:ジャイアント(Giant)とは?
ジャイアント
Giant
クロスバイク人気ブランド:ビアンキ(Bianchi)とは?
ビアンキ
Bianchi
クロスバイク人気ブランド:アンカー(Anchor)とは?
アンカー
Anchor
クロスバイク人気ブランド:ルイガノ(Louis Garneau)とは?
ルイガノ
LouisGarneau
クロスバイク人気ブランド:トレック(Trek)とは?
トレック
Trek
クロスバイク人気ブランド:キャノンデール(Cannondale)とは?
キャノンデール
Cannondale
クロスバイク人気ブランド:マングース(Mongoose)とは?
マングース
Mongoose
クロスバイク人気ブランド:コルナゴ(Colnago)とは?
コルナゴ
Colnago
クロスバイク人気ブランド:スペシャライズド(Specialized)とは?
スペシャライズド
Specialized
クロスバイク人気ブランド:ピナレロ(Pinarello)とは?
ピナレロ
Pinarello

クロスバイクに乗る際に重要な服装のポイント

クロスバイクの服装のポイント

他のタイプの自転車と違って、普段通りのカジュアルファッションで乗れるクロスバイク。とはいっても、おしゃれに乗る人のファッションは自分とどこか違うとおもいませんか?ちょっとした違いがおしゃれに見えるクロスバイクファッションのポイントを紹介します。

スポンサーリンク

【上着編】おしゃれカジュアルなクロスバイクの服装

【上着編】おしゃれカジュアルなクロスバイクの服装

クロスバイクに乗るときの上着は、おしゃれよりも機能を重視しましょう。

暑い時期におすすめの上着

春から夏にかけてのクロスバイクファッションの中心はドライ系のシャツです。さらっと着れる薄手のTシャツに、春先は軽いパーカーなどでアクティブにしましょう。

寒い時期におすすめの上着

寒い時期のクロスバイクはインナーに暖かい物を持ってくるのがポイントです。もこもこしていると格好わるいので、少なく暖かくが重要となります。

【スボン編】おしゃれカジュアルなクロスバイクの服装

【スボン編】おしゃれカジュアルなクロスバイクの服装

クロスバイクのパーツと接触しやすいズボン周辺は気配りがポイント

ハーフパンツと長めのソックスorレギンスの組み合わせ

80年代を感じさせるオールドスクールな膝下ソックスとハーフパンツの組み合わせや、シンプルなハーフパンツに柄物のレギンスは、ズボンがギアに噛まないので人気です。いかにもクロスバイク乗り!といった雰囲気になるためとってもオシャレな組み合わせ。

デニムパンツのロールアップorアンクルバンドの組み合わせ

通勤にクロスバイクを使用している人や、ジャケットなどのファッションが好きな人は、パンツのギア側、つまり右足だけをロールアップしたり、アンクルバンドで纏めるのが人気。ストリートっぽい雰囲気でなく、どことなく真面目なおしゃれさが感じられます。

スポンサーリンク

【足下編】おしゃれカジュアルなクロスバイクの服装

【足下編】おしゃれカジュアルなクロスバイクの服装

足下は意外と自由が利くので、好みの物を選びましょう

グリップ力の高いスニーカーがおすすめ

フラットペダルを使用したクロスバイクなら、スケートボードブランドなどのスニーカーが人気。靴底がフラットなためペダルとの接地面積が多く、素材も柔らかいのでグリップ力も好調です。足を滑らせてスネを怪我しないためにも、グリップ力の高いスニーカーがよいでしょう。

靴ひもは巻き込まないように一工夫

靴ひもはスニーカータンの裏で結んで、靴の中に押し込んで収納しておいたり、結んで余った靴ひもを、紐と紐の間にはさんでおくのがちょっとしたポイントです。ギアに引っかかって切れたり、転倒したりしないための工夫がクロスバイクのおしゃれです。

【頭編】おしゃれカジュアルなクロスバイクの服装

【頭編】おしゃれカジュアルなクロスバイクの服装

ヘルメットもいいけど、やっぱり帽子がクロスバイクで人気の服装です

カッチリした服装ならヘルメットもおしゃれ

ヘルメットは・・・と思う人も多いかもしれませんが、スーツやジャケットスタイルなら、意外と似合ってしまうのが、ヘルメットの不思議な魔力かも知れません。ストリートスタイルなら、BMX系のヘルメットとの相性も素敵です。

夏ならヘッドバンド、冬ならニット帽が定番

つば付きの帽子は風で飛んでいってしまって大変な事になりがちです。夏場のクロスバイク乗りは、ヘッドバンドを使用している人が多くいます。冬場はニット帽を使用している人が続出します、暖かいし飛ばないですから。

【アクセサリー編】おしゃれカジュアルなクロスバイクの服装

【アクセサリー編】おしゃれカジュアルなクロスバイクの服装

ちょっとしたアクセサリーでスポーティーな雰囲気になります。

腕元はポップな雰囲気の腕時計がポイント

クロスバイクを愛用している人は、ニクソンやG-SHOCKの時計をしている人が多いです。ポップなカラーリングと、スポーツウォッチだから汗をかいても大丈夫な所がポイント。腕元のアクセントが、全体のファッションを引き締める効果もあります。

カバンはバックパックかメッセンジャー

クロスバイク乗りの愛用率が最も高いバッグといえば、言わずとしれたメッセンジャーです。両手が空かないと危ない事も多いので、次いでバックパックが人気のバッグですが、近距離移動の女性は、トートバッグを肩からかけている人も意外と多いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 買う前に知っておきたいブランド別の特徴 <<
クロスバイク人気ブランド:ジャイアント(Giant)とは?
ジャイアント
Giant
クロスバイク人気ブランド:ビアンキ(Bianchi)とは?
ビアンキ
Bianchi
クロスバイク人気ブランド:アンカー(Anchor)とは?
アンカー
Anchor
クロスバイク人気ブランド:ルイガノ(Louis Garneau)とは?
ルイガノ
LouisGarneau
クロスバイク人気ブランド:トレック(Trek)とは?
トレック
Trek
クロスバイク人気ブランド:キャノンデール(Cannondale)とは?
キャノンデール
Cannondale
クロスバイク人気ブランド:マングース(Mongoose)とは?
マングース
Mongoose
クロスバイク人気ブランド:コルナゴ(Colnago)とは?
コルナゴ
Colnago
クロスバイク人気ブランド:スペシャライズド(Specialized)とは?
スペシャライズド
Specialized
クロスバイク人気ブランド:ピナレロ(Pinarello)とは?
ピナレロ
Pinarello