人気ブランドや上級者向けまで
ピントルのクロスバイク専門ページ

>> 買う前に知っておきたいブランド別の特徴 <<
クロスバイク人気ブランド:ジャイアント(Giant)とは?
ジャイアント
Giant
クロスバイク人気ブランド:ビアンキ(Bianchi)とは?
ビアンキ
Bianchi
クロスバイク人気ブランド:アンカー(Anchor)とは?
アンカー
Anchor
クロスバイク人気ブランド:ルイガノ(Louis Garneau)とは?
ルイガノ
LouisGarneau
クロスバイク人気ブランド:トレック(Trek)とは?
トレック
Trek
クロスバイク人気ブランド:キャノンデール(Cannondale)とは?
キャノンデール
Cannondale
クロスバイク人気ブランド:マングース(Mongoose)とは?
マングース
Mongoose
クロスバイク人気ブランド:コルナゴ(Colnago)とは?
コルナゴ
Colnago
クロスバイク人気ブランド:スペシャライズド(Specialized)とは?
スペシャライズド
Specialized
クロスバイク人気ブランド:ピナレロ(Pinarello)とは?
ピナレロ
Pinarello

クロスバイクのタイプとは?

クロスバイクのタイプとは?

現在では自転車選びの選択肢として一般的になりつつあるクロスバイク。元々マウンテンバイクを街乗り用として快適にする事で生まれた種類であり、よりロードレーサーに近い物から、シティサイクルに近い物まで様々です。

そこで、自分に合ったクロスバイクを見つける為の種類分けについて、定番の4種類から、特徴や魅力について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

クロスバイクは大きく分けて4タイプ

『長距離向け』『通勤通学向け』『街乗り向け』『買い物向け』と4種類が、現在市販されているクロスバイクを大まかに分けたときの種類となります。自転車を趣味として楽しみつつ、通勤も通学も!と言う人はレーサー寄りの物。移動手段として使うのであれば、段差や悪路ににも強いクロスバイクを選ぶ等、自分の用途にあったクロスバイクを選ぶ事は、とても重要な事となるでしょう。

例えば、近所の買い物等をママチャリよりも快適に行いたい!という人が長距離向けのガチレーサーの様なクロスバイクを使用してしまうと逆に疲れたり、手入れが面倒だったりと不便な事が多くなってしまうので注意が必要です。

長距離
クロスバイク
通勤通学
クロスバイク
街乗り
クロスバイク
買い物
クロスバイク
路面の段差
×
速度
高速
中速
中速
低速
重さ
軽い
普通
やや軽い
やや重い
安定感
低い
高い
普通
高い
タイヤの幅
極細
普通
細い
やや細い

長距離に向いているクロスバイク

長距離系クロスバイク

ロードバイクに使用されているパーツをメインに構成したクロスバイクや非常に軽量なボディ、そして路面との抵抗が少ない極細のタイヤを使用し、長距離をハイスピードで走行出来るように作られたクロスバイクがこのタイプ。

フラットバーロードとよばれる、ロードレーサーのドロップハンドルを交換し、クロスバイクのような一直線のハンドルに交換しているタイプの物もあります。

ストップ&ゴーの多い使用や、低速での不安定さがあるため街乗りには不向きで、競技用自転車に乗り馴れた人や、サイクリングメインの人にお勧めの機種です。

>>長距離向けクロスバイクについて詳しくはコチラ

通勤や通学に向いているクロスバイク

通勤通学向けクロスバイク

ショートストロークのサスペンションが前輪を支えるフロントフォークと、身体への衝撃を緩和する為にシートポストに搭載されているのが特徴で、歩道の段差や、ちょっとした未舗装路でも快適に走行出来るように、クロスバイクの中でもマウンテンバイク寄りの仕様なのが特徴と言えます。

細めのタイヤのクロスバイクもありますが、人気が高いのは太めの物であり、車道をハイスピードで駆け抜けるというよりは、より快適な走行がメインで、低速でもふらつかないため、のんびりとした運転も可能なのが魅力です。

>>通勤通学向けクロスバイクについて詳しくはコチラ

街乗りに向いているストリート系クロスバイク

ストリート系クロスバイク

頑丈であること、見た目がお洒落である事、ギアの幅が広い事が特徴で、アクティブに使えるクロスバイクとして街乗り向けなのがこのタイプです。取り回しのしやすい短めなホイールベースと、速度の出せる細めのホイール。

レーサー向けよりはガッシリとした重いボディフレームを使用しているため、長時間使用するには疲れが出やすいですが、1日の合計が10km程度の移動なら、最も使えるクロスバイクと言える為、見た目と性能にこだわる人におすすめ

>>街乗り向けクロスバイクについて詳しくはコチラ

買い物等に向いているクロスバイク

買い物向けクロスバイク

超快適なママチャリというには快適さが段違い過ぎて例えになりませんが、街中をハイスピードで走行する事も可能なママチャリといえるクロスバイク。

泥よけやスタンドが標準装備なため、スーパーなどの自転車置き場にも置けて、前カゴを取り付けられるパーツや、フロントのサスペンション等が搭載され、とにかく日常生活を快適に送る事が出来るように作られたクロスバイクです。

またいで乗れるようにトップチューブが下がっているのも女性にはポイントで、いかにもスポーツ車!という見た目じゃないため盗難されにくいのも魅力。

>>買い物向けクロスバイクについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 買う前に知っておきたいブランド別の特徴 <<
クロスバイク人気ブランド:ジャイアント(Giant)とは?
ジャイアント
Giant
クロスバイク人気ブランド:ビアンキ(Bianchi)とは?
ビアンキ
Bianchi
クロスバイク人気ブランド:アンカー(Anchor)とは?
アンカー
Anchor
クロスバイク人気ブランド:ルイガノ(Louis Garneau)とは?
ルイガノ
LouisGarneau
クロスバイク人気ブランド:トレック(Trek)とは?
トレック
Trek
クロスバイク人気ブランド:キャノンデール(Cannondale)とは?
キャノンデール
Cannondale
クロスバイク人気ブランド:マングース(Mongoose)とは?
マングース
Mongoose
クロスバイク人気ブランド:コルナゴ(Colnago)とは?
コルナゴ
Colnago
クロスバイク人気ブランド:スペシャライズド(Specialized)とは?
スペシャライズド
Specialized
クロスバイク人気ブランド:ピナレロ(Pinarello)とは?
ピナレロ
Pinarello