人気ブランドや上級者向けまで
ピントルのクロスバイク専門ページ

>> 買う前に知っておきたいブランド別の特徴 <<
クロスバイク人気ブランド:ジャイアント(Giant)とは?
ジャイアント
Giant
クロスバイク人気ブランド:ビアンキ(Bianchi)とは?
ビアンキ
Bianchi
クロスバイク人気ブランド:アンカー(Anchor)とは?
アンカー
Anchor
クロスバイク人気ブランド:ルイガノ(Louis Garneau)とは?
ルイガノ
LouisGarneau
クロスバイク人気ブランド:トレック(Trek)とは?
トレック
Trek
クロスバイク人気ブランド:キャノンデール(Cannondale)とは?
キャノンデール
Cannondale
クロスバイク人気ブランド:マングース(Mongoose)とは?
マングース
Mongoose
クロスバイク人気ブランド:コルナゴ(Colnago)とは?
コルナゴ
Colnago
クロスバイク人気ブランド:スペシャライズド(Specialized)とは?
スペシャライズド
Specialized
クロスバイク人気ブランド:ピナレロ(Pinarello)とは?
ピナレロ
Pinarello

2chで人気のおすすめクロスバイク比較まとめ

2chで人気のクロスバイク比較

数多の情報が溢れている現代社会。何かを購入する際には、口コミなどの情報も確認しておきたいところです。クロスバイク選びにおいては、2chの情報が役に立ちます。そこで、2chで提言されているクロスバイクの選び方とお勧めのクロスバイクをご紹介しますので、ご参考にどうぞ。

スポンサーリンク

2chで注目されているクロスバイクの総意

まず、以下に2chに記載されているクロスバイクの選び方のテンプレ内容を記載しますので、クロスバイク選びの参考にして頂ければと思います。

★タイヤのサイズ:大きさは基本700。タイヤ幅は歩道走る人は32C以上の太いタイヤがオススメ。スピード重視の人は23C~28Cの細いタイヤがおススメです。

★ギア:総合ギア比で判断してください。街乗り程度ならボスフリー式のリアスプロケでも問題ありません。

★シフター:トリガータイプのほうが便利です。

★重さ:14kg以下をおススメします。

★サス:低価格車であれば無い方がベター。

■エンド幅:130mmはロード系ホイール。135mmはMTB系ホイールです。

■メンテナンス:自分のバイクが長年乗れるかどうかは、メンテ頻度で大きく変わります。クロスバイクはメンテナンスが必須ですので、普段から行いましょう。

クロスバイクのエンド幅130mm&135mmの違い

リヤエンド幅は、ロードバイクが130mm・マウンテンバイクは135mm が一般的です。クロスバイクには、エンド幅が130mmのものと135mmのものが混在しています。

エンド幅の違いによって明確に性能が変わるということはありませんが、太いほうがより多くのギアを搭載することが出来るので、ギアの多いマウンテンバイクがエンド幅が太くなっています。

クロスバイク選びにおいてはそこまで重要ではないと思いますが、ロードバイクの部品を流用したいと考えているのであれば、130mmを選べばよいでしょう。

4万円前後で手に入るエンド幅130mmのクロスバイク

130

4万円前後で手に入る130mmのクロスバイクは、マリンのコルトマデラがおススメです。マリンバイクと日本代理店が共同開発した日本限定モデルのクロスバイクです。メインコンポはシマノ製であり、独特のアルミフレームと相まってしなやかな走りを演出します。

2chで最も人気のエンド130mmのクロスバイクはコレ!

その他4万円前後のエンド130mmのクロスバイク

misutoraru

4万円前後で手に入る130mmのクロスバイクは、ジオスのミストラルもおススメです。フレーム形状もシンプルであり、11キロとこの価格帯では軽量であり、シンプルで乗りやすいクロスバイクです。人気のため比較的手に入りにくいモデルですが、お勧めのクロスバイクです。

4万円前後で手に入るエンド幅135mmのクロスバイク

 

ruigano

4万円前後で手に入る135mmのクロスバイクは、ルイガノのシャッセがおススメです。細身のフレームとストレートのフロントフォーク。シンプルで乗りやすいお勧めのクロスバイクです。タイヤサイズは28cであり、スピードと乗り心地を両立させたモデルです。

2chで最も人気のエンド135mmのクロスバイクはコレ!

135

ライトウェイのシェファードがエンド135mmのクロスバイクで人気です。高速走行に対応したパーツが使用されており、スポーティーに走行を楽しめます。一つ一つの部品が高性能で耐久性が高く、長く使用できます。おススメの135mmクロスバイクです。

その他4万円前後のエンド135mmのクロスバイク

135

4万円前後で手に入る135mmのクロスバイクは、ルイガノのLSG-TR LITE Eがおススメです。シートチューブ型のフレームが特徴的で、小気味よい反応の走行を楽しめます。また、700C×32Cのちょうど良いサイズのタイヤですので、段差を苦もなく走行できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 買う前に知っておきたいブランド別の特徴 <<
クロスバイク人気ブランド:ジャイアント(Giant)とは?
ジャイアント
Giant
クロスバイク人気ブランド:ビアンキ(Bianchi)とは?
ビアンキ
Bianchi
クロスバイク人気ブランド:アンカー(Anchor)とは?
アンカー
Anchor
クロスバイク人気ブランド:ルイガノ(Louis Garneau)とは?
ルイガノ
LouisGarneau
クロスバイク人気ブランド:トレック(Trek)とは?
トレック
Trek
クロスバイク人気ブランド:キャノンデール(Cannondale)とは?
キャノンデール
Cannondale
クロスバイク人気ブランド:マングース(Mongoose)とは?
マングース
Mongoose
クロスバイク人気ブランド:コルナゴ(Colnago)とは?
コルナゴ
Colnago
クロスバイク人気ブランド:スペシャライズド(Specialized)とは?
スペシャライズド
Specialized
クロスバイク人気ブランド:ピナレロ(Pinarello)とは?
ピナレロ
Pinarello