人気ブランドや上級者向けまで
ピントルのクロスバイク専門ページ

>> 買う前に知っておきたいブランド別の特徴 <<
クロスバイク人気ブランド:ジャイアント(Giant)とは?
ジャイアント
Giant
クロスバイク人気ブランド:ビアンキ(Bianchi)とは?
ビアンキ
Bianchi
クロスバイク人気ブランド:アンカー(Anchor)とは?
アンカー
Anchor
クロスバイク人気ブランド:ルイガノ(Louis Garneau)とは?
ルイガノ
LouisGarneau
クロスバイク人気ブランド:トレック(Trek)とは?
トレック
Trek
クロスバイク人気ブランド:キャノンデール(Cannondale)とは?
キャノンデール
Cannondale
クロスバイク人気ブランド:マングース(Mongoose)とは?
マングース
Mongoose
クロスバイク人気ブランド:コルナゴ(Colnago)とは?
コルナゴ
Colnago
クロスバイク人気ブランド:スペシャライズド(Specialized)とは?
スペシャライズド
Specialized
クロスバイク人気ブランド:ピナレロ(Pinarello)とは?
ピナレロ
Pinarello

男性も女性も必見!春のクロスバイクに合わせた服装のポイント!

春のクロスバイクの服装

クロスバイクユーザーが増える春は通勤や通学など様々なシーンでクロスバイク乗りに出会います。そこでやっぱり人とちょっと違ったお洒落でカジュアルな服装をして他と差をつけたい所です。そんな男性も女性も必見の春のクロスバイクファッションを紹介していきます。

スポンサーリンク

男性にイチオシの春向けクロスバイクの服装

男性にイチオシの春向けクロスバイクの服装

クロスバイクを楽しむ男性の春向けファッションの定番と言えば、半袖のTシャツに、長袖の軽めな上着を羽織り、デニム等のカジュアルなボトムス。風邪の強い日が多いため、帽子はニット帽等の人気が高くグローブをしている人も多いです。

ギアにボトムスが噛まないように右足だけ少しまくり上げたり、テープで留めたりと、様々な工夫をしてお洒落かつカジュアルなファッションで乗っている人が多いです。

春の男性クロスバイク乗りのカジュアルな服装のポイント

暖かい日もあれば寒い日もあり、クロスバイクを乗るときの服装が選びにくい季節が春です。そんな春のクロスバイクファッションで他の男性とちょっと差をつけるのであれば、ポイントとなるのは7分丈のデニムパンツとなるでしょう。

7分丈のデニムパンツを1~2回ロールアップして履く事で春の雰囲気を出せますし、ローカットのスニーカーと合わせて爽やかなカジュアルなクロスバイクスタイルになります。

さらに注目すべきは、この服装でクロスバイクに乗ればチェーンやギアに噛む事が無く、パンツがオイルで汚れてしまう事も無いと言う実用的なポイントです。

クロスバイクに乗り馴れているという雰囲気も出せて、他のクロスバイクに乗る男性や、クロスバイクに興味のある女性からも「お洒落」と思わせる事が出来るでしょう。

春のクロスバイク通勤時にお洒落に使えるワンポイント

まだまだ寒い日もある春のクロスバイク通勤にオススメなのが指だしのグローブです。指だしグローブなら信号待ちでスマートフォンを操作したりする事も出来ますし、帰り道に美味しいご飯屋さんを検索する事もできる優れものです。

私服通勤なら大丈夫ですが、比較的重い色使いになりがちなクロスバイク通勤ファッションも、グローブなどの小物を明るい配色にする事で、爽やかで春らしい雰囲気になります!

>>お買い得サイクルグローブならココ!

 

女性にイチオシの春向けクロスバイクの服装

女性にイチオシの春向けクロスバイクの服装

クロスバイクに乗っている女性から人気の春ファッションの定番はナイロンジャケット。パステルカラーや蛍光色など鮮やかで春らしい色もおおくアクティブな印象もあるため、クロスバイクで移動する女性から高い支持を獲得しているカジュアルファッションです。

短めのパンツに柄物のレギンス等をあわせ、アウトドアチックな服装が定番で、スポーティーな雰囲気と、春っぽい柄や配色で合わせるのが人気となっています。

春の女性クロスバイク乗りのカジュアルな服装のポイント

春はというのは気温が定まりにくいため朝は寒く、昼間は暑く、夜はまた寒いという、クロスバイクに乗る女性にはちょっと服装が選びにくい季節かもしれません。

そこでお勧めしたいのは、使わない時にクシュっと小さくしてカバンに入れられる、春っぽい色合いのカジュアルなウインドブレーカーなどのナイロン系ジャケットです。使わないときはコンパクトに収納できて、肌寒いときはサラっと着られるうえに、スポーティーな雰囲気でクロスバイクに乗る女性を素敵に演出してくれます。

春のクロスバイク通勤時にお洒落に使えるワンポイント

クロスバイクを買うなら、長く乗れる飽きのこないデザインのものにしよう!そんなこんなで、柄の少ない単色のクロスバイクを買った女性は多い事でしょう。

ですが、シンプルな通勤ファッションに、シンプルなクロスバイクでは、ちょっと春の華やかさや楽しそうな雰囲気が出ず気分もあがりません。そこでお勧め出来るのが、貼って剥がせる自転車用デコシールです。

手軽にお気に入りのクロスバイクを可愛く演出できて、しかも反射するため、まだまだ日が落ちるのが早い会社帰りの夜道でも安心して走れます。

>>貼って剥がせる自転車デコシール

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 買う前に知っておきたいブランド別の特徴 <<
クロスバイク人気ブランド:ジャイアント(Giant)とは?
ジャイアント
Giant
クロスバイク人気ブランド:ビアンキ(Bianchi)とは?
ビアンキ
Bianchi
クロスバイク人気ブランド:アンカー(Anchor)とは?
アンカー
Anchor
クロスバイク人気ブランド:ルイガノ(Louis Garneau)とは?
ルイガノ
LouisGarneau
クロスバイク人気ブランド:トレック(Trek)とは?
トレック
Trek
クロスバイク人気ブランド:キャノンデール(Cannondale)とは?
キャノンデール
Cannondale
クロスバイク人気ブランド:マングース(Mongoose)とは?
マングース
Mongoose
クロスバイク人気ブランド:コルナゴ(Colnago)とは?
コルナゴ
Colnago
クロスバイク人気ブランド:スペシャライズド(Specialized)とは?
スペシャライズド
Specialized
クロスバイク人気ブランド:ピナレロ(Pinarello)とは?
ピナレロ
Pinarello