目的に合わせたベストが見つかる!
ピントルの双眼鏡専門ページ

よく読まれるページはコチラ
双眼鏡の選び方
双眼鏡
選び方
コンサートにおすすめな双眼鏡
ライブ向け
おすすめ
スポーツ観戦におすすめな双眼鏡
スポーツ観戦
おすすめ
バードウォッチングにおすすめな双眼鏡
野鳥観察
おすすめ
天体観測におすすめな双眼鏡
天体観測
おすすめ

単眼鏡の最高峰!超高性能な単眼鏡10選

高性能単眼鏡10選

数ある単眼鏡の中から高性能な単眼鏡を10個ピックアップして紹介しています。高性能とは、高倍率のことではありません。目的に適したスペック、バランスの良いスペックなものが高性能と言えます。

目的に合った単眼鏡を選ぶことが最も重要なので各単眼鏡ともスペックなどの基本情報と共に、適した使用目的もご紹介いたします。

スポンサーリンク

ビクセン(Vixen) / アルテスモノキュラーHR6×21

現在の価格はコチラ
  • 倍率:6倍
  • 対物レンズの有効径:21ミリ
  • 見掛け視界:49.1°
  • 明るさ:12.3
  • 最短合焦距離:60センチ
  • 重量:147グラム

こちらはビクセンから出ている一番良い単眼鏡と言えるでしょう。スペックのバランスも良く、薄暗いところでも十分に見え、倍率も6倍あるのに最短合焦距離も短いので、旅行に持って行っても良し、美術鑑賞に使っても良しとなかなか万能な働いをしてくれる単眼鏡です。

>>ビクセンの特徴や評判はコチラ

ニコン(Nikon) / モノキュラー HG5X15D

現在の価格はコチラ
  • 倍率:5倍
  • 対物レンズの有効径:15ミリ
  • 見掛け視界:45°
  • 明るさ:9
  • 最短合焦距離:60センチ
  • 重量:75グラム

ニコンから出ている単眼鏡です。非常に軽いのが魅力で、薄暗いところでも使えて倍率も5倍なので、観劇や美術鑑賞に最適です。デザインもこだわっていて他と違う雰囲気も良いです。

>>ニコンの特徴や評判はコチラ

スポンサーリンク

ケンコー(Kenko) / 16X25FMC スタビライザー

現在の価格はコチラ
  • 倍率:16倍
  • 対物レンズの有効径:25ミリ
  • 見掛け視界:60.8°
  • 明るさ:2.6
  • 最短合焦距離:4.5メートル
  • 重量:352グラム
  • 防水:〇

ケンコーから出ている防振単眼鏡です。倍率16倍は防振が無いとまず手持ちで扱うことができません。そういった意味で単眼鏡で手持ちできる最大の倍率と言えるでしょう。防水仕様なので野外での使用におすすめです。ただ、明るさの数値が低いので明るい環境で使うようにしましょう。もっと明るさが欲しい場合の防振単眼鏡は後半でも紹介しています。

>>ケンコーの特徴や評判はコチラ

ケンコー(Kenko) / リアルスコープ 8×32

現在の価格はコチラ
  • 倍率:8倍
  • 対物レンズの有効径:32ミリ
  • 見掛け視界:62.4°
  • 明るさ:16
  • 最短合焦距離:70センチ
  • 重量:180グラム

ケンコーから出ている防振でない単眼鏡では一番高性能な単眼鏡です。倍率8倍で対物レンズの有効径が32ミリというのは手持ちの単眼鏡ではとても上位のスペックと言えます。

このバランスであれば薄暗いところでも活躍できるので8倍の単眼鏡を明るい環境と薄暗い環境の両方で楽しみたい場合にはおすすめです。

>>ケンコーの特徴や評判はコチラ

オリンパス(Olympus) / Monocular I 6×16

現在の価格はコチラ
  • 倍率:6倍
  • 対物レンズの有効径:16ミリ
  • 見掛け視界:48°
  • 明るさ:7.1
  • 最短合焦距離:1.5メートル
  • 重量:55グラム
  • 防水:〇

オリンパスから唯一出ている単眼鏡で、唯一と言うだけあってこだわりも見られます。まず55グラムと軽量でも倍率6倍、明るさ7.1を保持してるのも良いです。そこに防水機能も付いているので、野外での使用に向いています。

野外ライブや旅行、ウォーキングのお供に最適でしょう。

>>オリンパスの特徴や評判はコチラ

スポンサーリンク

カールツァイス(Carl Zeiss) / Mono 3x12

現在の価格はコチラ
  • 倍率:3倍
  • 対物レンズの有効径:12ミリ
  • 見掛け視界:38°
  • 明るさ:16
  • 最短合焦距離:20センチ
  • 重量:54グラム
  • 防水:〇

カールツァイスから出ている中で一番倍率が低い単眼鏡です。倍率が高いだけが高性能ではなく、使用用途によってはこの倍率の方が使い勝手が良い場合もあります。なんと言っても最短合焦距離が20センチと非常に短く、美術鑑賞や工芸品をより近付いてさらに拡大して見ることができます。

また、防水機能がついているので、野外での昆虫観察や植物観察、足元の物を見るような場合にもおすすめです。

カールツァイス(Carl Zeiss) / Mono 10x25 T

現在の価格はコチラ
  • 倍率:10倍
  • 対物レンズの有効径:25ミリ
  • 見掛け視界:51°
  • 明るさ:6.25
  • 最短合焦距離:4.5メートル
  • 重量:77グラム
  • 防水:〇

同じくカールツァイスの単眼鏡で、遠くのものを見るのに最適な単眼鏡です。倍率10倍は防振無しの単眼鏡で快適に見るにはギリギリの倍率ですが、何と言っても注目したいのは重量です。このスペックでこの77グラムは驚きで、手振れもほとんど起きないほどの軽さです。

防水仕様なので野外で使用するのに適していて、旅行やハイキングにはもちろん、バードウォッチングまで楽しめる、まさに1つ持っておくと非常に便利な単眼鏡と言えます。

ライカ(Leica) / モノビット 8×20

現在の価格はコチラ
  • 倍率:8倍
  • 対物レンズの有効径:20ミリ
  • 見掛け視界:50.4°
  • 明るさ:6.25
  • 最短合焦距離:1.8メートル
  • 重量:112グラム
  • 防水:〇

10倍は必要ないという場合にはライカの8倍も良いです。倍率8倍はやはり使いやすい倍率で、初心者の方でも気軽に楽しむことができます

防水仕様なのでこちらも旅行やハイキング、ライブなどのイベント、バードウォッチングにおすすめです。

スポンサーリンク

サイトロン(SIGHTRON) / TAC-M728

現在の価格はコチラ
  • 倍率:7倍
  • 対物レンズの有効径:28ミリ
  • 見掛け視界:51.1°
  • 明るさ:16
  • 最短合焦距離:5メートル
  • 重量:145グラム
  • 防水:〇

こちらはサイトロンの7倍単眼鏡で、携帯軍用双眼鏡で評価の高い双眼鏡をさらに携帯性を高めるために片筒にした双眼鏡さながらの単眼鏡です。対物レンズの有効径が28ミリもあるので非常に明るい視野を確保できます。防水仕様なので野外での使用におすすめで、旅行、ハイキング、バードウォッチングにおすすめです。

サイトロン(SIGHTRON) / SII BL1025 STABILIZER

現在の価格はコチラ
  • 倍率:10倍
  • 対物レンズの有効径:25ミリ
  • 見掛け視界:56.9°
  • 明るさ:6.25
  • 最短合焦距離:2.5メートル
  • 重量:339グラム
  • 防水:〇

こちらはサイトロンの防振単眼鏡です。倍率が10倍で対物レンズの有効径が25ミリあるので最初に紹介した防振単眼鏡よりも明るさを確保できています。他の単眼鏡に比べて少し重いですが、防振があれば手ぶれの心配はいりません

こちらも防水仕様なので野外活動におすすめで、10倍の倍率を楽しむのであればバードウォッチングや自然観察が良いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
双眼鏡の選び方
双眼鏡
選び方
コンサートにおすすめな双眼鏡
ライブ向け
おすすめ
スポーツ観戦におすすめな双眼鏡
スポーツ観戦
おすすめ
バードウォッチングにおすすめな双眼鏡
野鳥観察
おすすめ
天体観測におすすめな双眼鏡
天体観測
おすすめ