目的に合わせたベストが見つかる!
ピントルの双眼鏡専門ページ

よく読まれるページはコチラ
双眼鏡の選び方
双眼鏡
選び方
コンサートにおすすめな双眼鏡
ライブ向け
おすすめ
スポーツ観戦におすすめな双眼鏡
スポーツ観戦
おすすめ
バードウォッチングにおすすめな双眼鏡
野鳥観察
おすすめ
天体観測におすすめな双眼鏡
天体観測
おすすめ

録画も撮影も!デジタル双眼鏡の魅力や特徴と評判

デジタル双眼鏡について

デジタル双眼鏡は使い方によってはとても便利です。ただ、あくまで光学機器なので双眼鏡としての質は少し劣ります。それでも覗いた景色をそのまま記録できるのはやはり魅力で、一定に人気があります。

ここではそんなデジタル双眼鏡の魅力やメリットデメリットを紹介しながら特徴や評判も見ていきましょう。

スポンサーリンク

デジタル双眼鏡とは?

デジタル双眼鏡とは?

デジタル双眼鏡とは静止画の撮影や動画の録画ができるデジタルカメラ機能付きの双眼鏡のことで、スポーツ観戦やバードウォッチング、旅行や子どものイベントなど、「見る」と「撮る」を同時にこなせる双眼鏡です。

光学である双眼鏡とデジタルのカメラ機能はON/OFFでどちらも楽しめるので使う幅も広がります。

デジタル双眼鏡の魅力

上述したように「見る」と「撮る」を同時にこなせるのが最大の魅力です。例えば旅行で「見る」を実現するためには双眼鏡が必要で、「撮る」を実現するためにはカメラが必要です。

普通の双眼鏡は見ることができても撮ることはできず、カメラは撮ることができても見え味は良くありません。しかしデジタル双眼鏡であればその時見て楽しみ、帰宅後に再生して思い出を楽しむことができるのです。

デジタル双眼鏡のメリット

見ながら撮れます。双眼鏡とビデオカメラを2つ用意する必要がなく、手荷物が減ります。

通常のハンディカムは倍率10倍程度ですが、デジタル双眼鏡ならそれ以上も可能です。光学ズームとデジタルズームの2つを備えている機種でのデジタルズームはかなり高倍率まで見ることができます。ただし、倍率を上げると画質は悪くなります。

ハイパーゲインという薄暗いところを明るく撮影できる機能があります。これはデジタルにしかない特徴で、薄暗い場面でも視認性を上げてくれます。

デジタル双眼鏡のデメリット

同じようなスペック(ズームでない)双眼鏡と比べるとバッテリーなどのアクセサリーのため少々重くなりがちです。

デジタルズームを使うと高倍率まで見れる反面、画質が荒くなります。

録画や撮影をするので、バッテリーが必要になります。長時間の観察では予備のバッテリーも必要になるでしょう。

デジタル双眼鏡はどんな人におすすめ?

デジタル双眼鏡はどんな人におすすめ?

録画や撮影もできるユニークなアイデア商品的位置づけのデジタル双眼鏡ですが、具体的にどのような場面で使用する方におすすめな双眼鏡なのでしょうか?

デジタル双眼鏡を選ぶ際の参考にしていただけると幸いです。

スポーツ観戦

デジタル双眼鏡でのスポーツ観戦もズーム機能は魅力的ですが、スポーツによっては録画が禁止されているものもあります。事前に確認してから使用するようにしましょう。

バードウォッチング

バードウォッチングではとてもおすすめです。コンパクトなデジタル双眼鏡も出てきたので、長時間の観察にも耐えられるようになってきました。珍しい野鳥に出会った時には瞬時に撮影することができ、思い出にも残せます。また、防塵防滴機能が付いた物もあり、まさにバードウォッチング向きです。

コンサートやライブ

コンサートやライブでの録画は禁止です。没収されることもあるので持ち込まないようにしましょう。

子供のイベントなど

運動会などのイベントでもデジタル双眼鏡は活躍します。カメラで撮っているだけだと撮影に気が取られて大切なシーンを見逃すことがあります。しかしデジタル双眼鏡であればリアルタイムで楽しみ、撮影することも可能なのです。

旅行のお供に

デジタル双眼鏡自体コンパクトとは言い難いですが、双眼鏡とデジタルカメラ、ハンディカムをすべて持って行くことを考えれば総合的にデジタル双眼鏡の方がコンパクトで便利です。

スポンサーリンク

デジタル双眼鏡の評判

賛否あるデジタル双眼鏡ですが、どのようなシーンで使用している人からよい意見が多いのか調査しましたのでご紹介させていただきます。

昔と比べると実用性が出てきた!

昔、デジタル双眼鏡が出たばかりの頃は双眼鏡自体が大きく重くあまり実用性を感じられませんでしたが、最近になってどんどんコンパクト化されて、バードウォッチングでも使えるサイズになってきました。

まだ3D撮影では満足いくものには出会えていませんが、2Dであればとてもきれいに撮れます。

航空ショーにもおすすめです!

私は航空ショーが好きで良く見に行くのですが、とてもおすすめです。ただ、背景が空で同系色なので3Dは少し難しいです。2D撮影で3Dモニタリングだと良い感じです。

子供の運動会にかかせません!

子供の運動会で撮影もしたいけどしっかり見たいという私のわがままに答えてくれる双眼鏡でした。

使うまではあまり興味のない分野だったのですが、たまたま手にしてみると思った以上にクリアな視界で、しかも撮影録画もできるとなったらもう買うしかありませんでした。今では家族で出かけたときにも愛用しています。

初心者向け!おすすめデジタル双眼鏡

ここでは初めてデジタル双眼鏡を手にする場合におすすめの双眼鏡を3つ紹介します。

ソニー(SONY) / DEV-50V

現在の価格はコチラ
  • 倍率:光学0.8~12倍、デジタル0.8~25倍
  • 重量:765グラム

デジタル双眼鏡にしては軽量で、手軽に楽しむことができるサイズです。前機種から課題であった軽量小型化に成功し、高性能は維持したまま使いやすい大きさになっています。デジタル双眼鏡の入門編に最もおすすめです。

LIVE REC 680R

現在の価格はコチラ
  • 倍率:光学12倍、デジタル32倍
  • 重量:415グラム

価格を抑えたデジタル双眼鏡です。とりあえずデジタル双眼鏡を試してみたいという場合に!

1stモール / ST-BD318

現在の価格はコチラ
  • 倍率:12倍
  • 重量:467グラム

こちらもデジタル双眼鏡を試したい場合におすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
双眼鏡の選び方
双眼鏡
選び方
コンサートにおすすめな双眼鏡
ライブ向け
おすすめ
スポーツ観戦におすすめな双眼鏡
スポーツ観戦
おすすめ
バードウォッチングにおすすめな双眼鏡
野鳥観察
おすすめ
天体観測におすすめな双眼鏡
天体観測
おすすめ