自分に合ったフルートが見つかる!
ピントルのフルート専門ページ

よく読まれるページはコチラ
初心者必見!失敗しないフルートの選び方を徹底解説
フルート
選び方
初心者必見!人気のフルートおすすめランキング
おすすめ
フルート
必見!フルートのメーカーの種類と音色や特徴を徹底比較
フルート
メーカー
初心者必見!フルートの上手な吹き方と上達する練習方法
フルート
上達方法
フルートが長持ちするコツ!手入れ方法や道具と保管方法
フルート
手入れ方法

初心者必見!人気のフルートおすすめランキング

フルートのおすすめランキング

フルートは様々なメーカーから販売されており、その数は多すぎることはないものの楽器店に足を運べば多種多様な商品が並んでいることでしょう。初めてそれを目にする、あるいは手にするのであれば、その違いが分からず、どれにしようか迷ってしまうことでしょう。

フルートはメーカーごとに微妙な違いがあり、その吹きやすさや扱いやすさは変わってきます。プロであればその些細な違いで音色も変わってきますが、初心者であれば上達具合にも差が出てくるかもしれません。そこでこちらでは商品を得ぶ参考として、初心者の方向けに人気のフルートおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

第1位:三響(SANKYO) / エチュード

現在の価格はコチラ

三響のフルートは、数あるフルートメーカーの中でも丁寧で精緻な造りが有名となっています。そんな三響のフルートの中でも初心者向けモデルなのがこちらの「エチュード」です。初心者用としては、少し価格は張りますが、しっかりとした造りとなっているので、初心者はもちろんのこと、プロでもこのモデルを愛用する方がいらっしゃるほどのクオリティです。

一度購入すれば、上達するまで使い続けることも可能は1本です。音量の出やすさや音程の安定はもちろんのこと、はっきりとした音色で正しい耳を鍛える手助けもしてくれます。他の楽器と相性が悪いという批判も見られますが、音量と音程には定評ある三響の音色から、吹奏楽やオーケストラでも使用する方が多い商品として第1位にランクインしました。

>>三響のフルートについて詳しくはコチラ

第2位:ヤマハ(YAMAHA) / YFL-212

現在の価格はコチラ

ヤマハのスタンダードモデルとして名高いのがこちらの商品です。初心者向けに徹底的に追及されたデザインと機能性は、世界でも評価の高いフルートです。リッププレートの角度やバランス、キーの押さえやすさなど、奏者のことをよく考えられた逸品です。

初心者向けにEメカニズム標準装備されているため、それを踏まえた価格として見てもコストパフォーマンスは良い商品となっており、初心者も手が出しやすいフルートです。そのような観点から初心者向けの人気フルートとして第2位になりました。

>>ヤマハのフルートについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク

第3位:ムラマツ(Muramatsu) / EXモデル

現在の価格はコチラ

ムラマツはハンドメイドでこだわりが強いため、どちらかと言えば玄人向けのメーカーになります。そのこだわりによって作られたこちらの商品は、洋銀製の本体と総銀製の頭部管で落ち着いた暖かみのある音色が特徴的となっています。

初心者でも扱いやすいハンドメイドモデルですが、初めて使う方には勿体ないほどのクオリティを持った商品であり、プロでも使用する方がいらっしゃるほどです。コントロールのしやすさが評価されており、慣れていない方でも扱いやすものとなっています。ただ音をしっかり鳴らせるようになるには相当の練習とコツもいるフルートです。

最初から上級者に向けて鍛錬していきたい、正しい奏法を身につけたいという方ならば高めのこちらの商品を購入して練習に臨んでも満足のいくものとなるでしょう。初心者向けではないものの、高いクオリティなどから第3位として紹介させていただきました。

>>ムラマツのフルートについて詳しくはコチラ

第4位:パール(Pearl) / Dolce

現在の価格はコチラ

パールは品揃えがフルートメーカー内でも1,2を争うほど豊富なメーカーです。こちらの商品は価格は少し高いながらも、中高生や初心者のエントリーモデルとして適した商品となっています。

とにかく演奏のしやすさを追求しており、柔らかく深みのある音色が特徴となっています。音質のクオリティと精度を高めることにより、鳴らしやすく優れたレスポンスが得られる商品ともなっています。

また頭部管が総銀製であることもこのフルートの特徴です。総銀製のフルートは総じて高めとなっており、初心者でしかも予算的には簡単には手が出せない、という方々が購入するのにはおすすめの商品です。

>>パールのフルートについて詳しくはコチラ

第5位:ミヤザワ(MIYAZAWA)/ Ibuki

     
現在の価格はコチラ

ミヤザワは合理的で高品質のハンドメイドフルートを作ることで有名です。そんなミヤザワのフルートづくりの原点に立ち返り作られたセミハンドメイドクラスのフルートがこちらになります。

スケール設計は新しいものを採用し、シルバーの管体と頭部管から得られる重厚で力強い音色は、ミヤザワのフルートの中では今までにないものとなっています。まさに新しい息吹をもたらすモデルとして人気です。

キーデザインもibuki専用にデザインされなおしており、軽量化を施すことで美しさと機能性を両立したものとなっており、ミヤザワのフルートの中でも傑作に値するフルートとなっています。

価格がかなり高いので、初心者でいきなり手を出すのは心配な方もみえると思いますが、初めからしっかりしたものを手に入れて練習したいという方にはおすすめのフルートです。クオリティや価格といった点から第5位に入りました。

>>ミヤザワのフルートについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク

第6位:アルタス(Altus) / A907E

現在の価格はコチラ

アルタスはアマチュア向けにフルートを展開するメーカーだけに、こちらの商品も初心者の方には向いている商品になります。

多くのアマチュア奏者の方から幅広く支持されているフルートで、アマチュア向けだからと言って安っぽいものではなく、良質な造りと音色へのこだわりが見られるモデルとなっています。リッププレートのみが銀製で、あとは白銅製ですが、それ故の明快で透明感のある響きと確かな音程、吹奏感が味わえる商品となっています。

操作性や価格からも初心者に特におすすめのフルートとなっていますが、ときどき演奏するようなライトユーザーで管理がしやすいものをお探しの方にもおすすめの商品です。お買い得なモデルとして第6位に入っています。

>>アルタスのフルートについて詳しくはコチラ

第7位:FMCフルートマスターズ / スタンダードモデル

     
現在の価格はコチラ

FMCフルートマスターズは個性的な、しかしクオリティの高いハンドメイドフルートを作るのが特徴のメーカーです。こちらの商品もスタンダードモデルとは思えないほど、洗練されたフォルムと音色を持ったフルートに仕上がっています。

重厚な響きを生み出すためにソルダードトーンホールを採用しつつ、明るい音色と響きとなるように仕上げられています。唄口も音質最重視となっていますが、コントロールできる吹奏感を追求することで、力強い演奏を可能としています。

シルバー製とゴールド製でかなり価格は違いますが、どちらも総銀製や金製にグレードアップしたい、と初めて手にするにはちょうどいいフルートとしておすすめです。クオリティの高さからどうしても価格が高くなることから第7位になりました。

>>FMCフルートマスターズのフルートについて詳しくはコチラ

第8位:ナガハラ(NAGAHARA) / スタンダードモデル シルバー製

     
現在の価格はコチラ

アメリカのハンドメイドフルートの技術を学び、日本の技術力を取り入れて高水準のフルートを作るのがこちらのナガハラと、その標準モデルとも言えるフルートです。スタンダードを謳っていますが、初心者やアマチュアだけでなく、オーケストラ奏者など幅広いスタイルに対応できるモデルとなっています。

2オクターブ目のEを安定させた独自のナガハラスケールや、独自開発のナガハラサムキィを搭載するなど、個性的なフルートとなっています。色彩感のある演奏を可能としており、思い通りの音色を奏でられる1本となっているのも特徴でしょう。

初心者としてだけでなく、上達する中で様々なシーンでフルートを使っていきたいという方におすすめの商品として第8位にランクインしました。

スポンサーリンク

第9位:桜井 / GS

     
現在の価格はコチラ

桜井はこだわりのオーダーハンドメイドフルートを作ることで有名なメーカーです。その中でも初心者向けとして作られているフルートは洋銀製ではあるもののそのクオリティは総銀製にも負けていません

明快でやわらかな音色ではあるものの、軽薄ではなくしっかりとした音質で奏でることができます。初心者だからこそ良い楽器で良い音色を目指してほしいという強い信念のもと作られたフルートです。

そのためクオリティとしては、初心者はもちろんのこと、中級者でも満足できるような商品となっています。価格こそ高めですが、最初からしっかりした長期的に使えるものを選びたいのであればおすすめです。ただオーダーを間違えると自分に合わないものが出来るリスクもあることから第9位になりました。

>>桜井のフルートについて詳しくはコチラ

第10位:パウエル(Powell) / シグネチャー・フルート

     
現在の価格はコチラ

パウエルはアメリカのフルートメーカーで、その様式美的な美しさが評されているメーカーでもあります。そんなパウエル製の中でもクオリティスタンダードを備えたのがこちらのシグネチャーモデルです。

海外製でありながらコストパフォーマンスを重視した総銀製のフルートであり、クオリティを高めた総銀製の中では比較的安く手に入れられる商品でもあります。その姿の美しさは例に漏れず、さらに音色の美しさなどをしっかりと追求したモデルとなっており、総銀製にグレードアップしたいという方にはおすすめの一品です。

>>パウエルのフルートについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
初心者必見!失敗しないフルートの選び方を徹底解説
フルート
選び方
初心者必見!人気のフルートおすすめランキング
おすすめ
フルート
必見!フルートのメーカーの種類と音色や特徴を徹底比較
フルート
メーカー
初心者必見!フルートの上手な吹き方と上達する練習方法
フルート
上達方法
フルートが長持ちするコツ!手入れ方法や道具と保管方法
フルート
手入れ方法