ダイエットからトレーニングまで!
ピントルのエアロバイク専門ページ

よく読まれるページはコチラ
エアロバイクの選び方
エアロバイク
選び方
アップライト型エアロバイクおすすめランキング
アップライト
ランキング
折りたたみ式エアロバイクおすすめランキング
折りたたみ式
ランキング
スピンバイクおすすめランキング
スピンバイク
ランキング
リカンベント型エアロバイクおすすめランキング
リカンベント
ランキング

人気の折りたたみ式エアロバイクおすすめランキング

おすすめ折りたたみ式エアロバイク

エアロバイクの中にはコンパクトで軽量、収納に便利なのが売りの折りたたみ式の商品があります。メーカーが競ってそのコンパクトさを追求したことからかなり小さくなりました。

そこでこちらでは人気の折りたたみ式エアロバイクおすすめランキングをご紹介していきます。

>>折りたたみ式エアロバイクの選び方

スポンサーリンク

第1位:イグニオ / FB-002L

現在の価格はコチラ

こちらは「新聞1枚分」の小ささをコンセプトに造られた折りたたみ式エアロバイクです。同社の製品で2位のFB-001の性能を向上させたグレードアップ版となっていますが、その分だけ少し奥行きをとるようになりした。

それでも折りたたみ時のサイズが幅45.5cm×奥行43cm×高さ130.5cmとなっているためコンパクトであることに変わりはありません。

価格も折りたたみ式の中では少し高いですがマグネット負荷方式であるため静音性に優れており、性能や耐久性からコストパフォーマンスも良く、実用性も高いので1位となりました。

>>イグニオの特徴や評判

第2位:イグニオ / FB-001

現在の価格はコチラ

本体サイズは幅43×奥行72.5×高さ112.5cmとかなり小さいのに、折りたたみ後のサイズは幅43×奥行37.5×高さ129cmと驚異の奥行きを誇ります

重量も15kgと軽量で移動もしやすく、収納もしやすくなっています。デザイン性も高いため、部屋の片隅のインテリアとしても遜色ない商品です。

ただ先述通り1位のFB-002Lより性能面で劣るため、総合的に見てこの順位となりました。

>>イグニオの特徴や評判

スポンサーリンク

第3位:ラ・ヴィ / neo 3B-3631

現在の価格はコチラ

本体サイズは幅52cm×奥行93cm×高さ120cmとやや大きめですが、それでもコンパクトであることに変わりはありません。これはサドル部分がシートになっていることにより少し大きめになっています。

ただこのシートがあるおかげで長時間サドルに腰かけてトレーニングができない人には助かるデザインとなっています。

重さも17.4kgと上記の商品よりは少し重いですが、他のエアロバイクの事を考えれば非常に軽量となっています。

メーターも運動に必要なデータをしっかり表示してくれるため実用性も悪くありません。コストパフォーマンスも悪くないので3位となりまいした。

第4位:SIS / EB-717H-OR

現在の価格はコチラ

SIS製の折りたたみ式エアロバイクになります。折りたたみ式の利点であるコンパクト収納を追求し、折りたたみ時のサイズは幅43cm×奥行35cm×高さ130cmとかなりの小ささと、15.2kgという軽量デザインを実現しています。

マグネット負荷方式なので静音性に優れ、モニターも運動に必要なデータを表示してくれます。値段も安くコストパフォーマンスに優れますが、実用性では上記3つに届かないため、次点の4位となりました。

第5位:アルインコ / AFB4413

現在の価格はコチラ

こちらはアルインコ製の折りたたみ式エアロバイクとなっています。本体サイズは幅46cm×奥行83cm×高さ113.5cmとなっており、縦には長いものの幅と奥行きは非常に小さくまとまっています。重量も15kgと軽量となっています。

価格も安くコストパフォーマンスも悪くありません。ただシンプルな構造の分、多少壊れやすかったり、組み立ての時に不具合が起こるなどの事例もあるためこの順位となりました。

>>アルインコの特徴や評判

スポンサーリンク

第6位:ファイティングロード / マグネットXバイク

現在の価格はコチラ

折りたたみ時には幅48cm×奥行43cm×高さ131cmとこちらもかなりコンパクトになる折りたたみ式エアロバイクです。モニターとしても運動に必要な情報はカバーしています。

ただやや重く女性一人では移動させ辛いのが玉に瑕です。価格としては安いのでコストパフォーマンスは悪くないのですが、折りたたみ式の利点が活かせていないためこの順位です。

第7位:鉄人倶楽部 / IMC-20

現在の価格はコチラ

こちらも幅46.5cm×奥行39.5×高さ130.5cmとコンパクトにまとまる商品となっています。マグネット負荷方式のため静音性も高くなっています。

ただ構造の問題なのか使用を続けていると駆動部分から異音がすることがあり、耐久性を疑問視する部分もあります。価格としては比較的安い方ですが、故障のリスクを考えるとコストパフォーマンスが良いとは言えません。

第8位:アルインコ / AFB4309

現在の価格はコチラ

5位同様アルインコ製の折りたたみ式エアロバイクになります。こちらはやや大きめで幅51cm×奥行95cm×高さ118cm、重量も18kgとなっています。

ただ3位の商品どうようサドルが背もたれが付いたシート式となっているため腰への負担が減って実用性が上がっています。ただその分価格も高くもなっています。総合的に見て8位という位置づけにさせていただきました。

>>アルインコの特徴や評判

スポンサーリンク

第9位:シャインウッド / 折りたたみ式マグネットバイク

現在の価格はコチラ

折りたたみ式としてはやや大きいですが、それでも本体サイズが幅42.5cm×奥行98cm×高さ117.5cmとなっており、重量も17kgと軽量となっています。

タブレットスタンドを搭載しており、エアロバイクに乗りながらタブレットを触れるという他の製品にはない特徴があります。ただ負荷は無段調節となっているので慣れていな人には負荷調整が難しくなっています。

価格はかなり安いですが、不良品がやや多いようでメーカーの対応もあまり良くないのでこの順位です。

第10位:POD / FitDesk X-2.0

現在の価格はコチラ

折りたたみ式ながらハンドル部分に拡張デスクが付いた変わった商品となります。そのためパソコンをしながら運動が出来るので、仕事と並行してなんて言うことも可能となっています。

ただ何といっても価格が高く、折りたたみ式の中でも断トツとなっています。便利な機能ではありますが、エアロバイクとしての性能が高いわけではないので、あくまで時間を無駄にしたくないと言う方向けでこの順位です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
エアロバイクの選び方
エアロバイク
選び方
アップライト型エアロバイクおすすめランキング
アップライト
ランキング
折りたたみ式エアロバイクおすすめランキング
折りたたみ式
ランキング
スピンバイクおすすめランキング
スピンバイク
ランキング
リカンベント型エアロバイクおすすめランキング
リカンベント
ランキング