ダイエットからトレーニングまで!
ピントルのエアロバイク専門ページ

よく読まれるページはコチラ
エアロバイクの選び方
エアロバイク
選び方
アップライト型エアロバイクおすすめランキング
アップライト
ランキング
折りたたみ式エアロバイクおすすめランキング
折りたたみ式
ランキング
スピンバイクおすすめランキング
スピンバイク
ランキング
リカンベント型エアロバイクおすすめランキング
リカンベント
ランキング

効果ない?エアロバイクダイエットで痩せない理由と原因

エアロバイクダイエットは効果ない?

ダイエットをする上で自宅でも手軽にできるエアロバイク、しかし効果が出ないという声も挙がっています。ウォーキングやランニングと同じ有酸素運動なのに、なぜ痩せないのでしょうか?

実際に効果が出ている人もいるだけに、結果が出る人と出ない人では大きな違いがあるのです。そこでこちらでは効果を出していただくためにエアロバイクダイエットで痩せない理由と原因をご紹介していきます。

スポンサーリンク

エアロバイクダイエットの効果が出ない原因

エアロバイクダイエットの効果が出ない原因

エアロバイクダイエットに関わらず、様々なダイエットがありますが成功したという声も挙がれば、効果が出ないと言った声も出ることがあります。この分岐点はたった2つの原因によるものなのです。

まずはそこをしっかり認識していくことがダイエット成功への道標になるのです。これはエアロバイクダイエットも同様です。その原因は以下の2つです。

  • 短期間で効果を求めすぎる
  • 消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多い

考えてみれば当たり前の原因のような気がしますが、実は大半の人がこれを意識できていない、あるいは知識的に勘違いしている方は多いのです。これが原因で痩せない理由を詳しく見ていきましょう。

短期間で効果を求めすぎる

あなたはエアロバイクをどれだけの期間漕げば効果が出るとお考えですか?これまでダイエットに成功してきた方ならまだしも、初めてあるいは前回も失敗してしまったという方は、1カ月などの期間を答えられる方がみえます。

はっきり言ってこれはかなり短い期間になります。1ヶ月は十分長期なのじゃないか、と反論を受けることが多いですが、身体の変化に至ってはこれは短いと言わざるを得ません。

まずダイエットをする前にこの目標期間を正確に設定する必要があるのです。

目標期間と消費カロリーの考え方

突然ですがエアロバイクを30分漕いだ時の消費カロリーをご存知ですか?既に運動を開始している方は目にしていると思いますが、150~300kcal程度です。これは負荷の強度や漕ぐスピードで変わってくるので範囲で示しました。

成人した方が健康を維持するために1日300kcalは運動でカロリーを消費するといいと言われますが、ある程度の負荷で30分漕げばそれは可能だということです。

しかしあくまで「健康を維持するため」なのです。ダイエットともなると、それだけでは足りないということです。

例えば体重を1kg落としたい場合、消費しなければいけないカロリーはどれだけかご存知ですか?1kg落とすのにおよそ7000kcalと言われています。これは脂肪1kgが内包するカロリーになります。

つまり、1日300kcalの運動をしたとして7000kcalのエネルギーを消費していかなければならないのです。単純計算でも毎日漕いで24日間ということになります。1カ月以内には1kg減る計算にはなりますが、例えば5kg体重を落としたいなんて人には、全然減ってないように見えてしまうこともあります。

単純に考えても1カ月で1.3kg程度減ればいいほうでしょう。そうなると1カ月で1kg減らしたいという目標の人ならまだしも、1カ月で5kgなどという設定をしている方が、いかに短期間で結果を求めているかが分かっていただけると思います。

運動で体重は減るだけではないことに注意

そしてここまでの話は純粋に脂肪が燃焼し続けたことを前提に話しています。しかし、運動では単純に脂肪が減るだけでは済まないというのが実情です。実際計算では24日で1kg減るはずなのに、ほとんど体重が変わらなくて挫折したという方が圧倒的だと思います。それもそのはず、その理由の1つとしてエアロバイクダイエットでは筋肉量も増えるからです。

主には太もも周りの筋肉が増えます。特にダイエットを始めた当初は体がその運動に耐えられるだけの筋力をつけ始めるので、脂肪が燃焼して減り始めても、同時に筋肉が増えて体重を増やしてしまい、結果として増減がほとんどなくなるのです。

これがダイエットの停滞期間になります。体質によって個人差はありますが、これまで運動をしてこなかった方は特に、停滞期間と言うのが最初に来てしまうことが多いのです。

ただ筋肉が増えること言うことは悪いことではなく、後々脂肪が燃焼しやすい身体になっていくため、最初は体重が減らなくても辛抱強く続けることが大切なのです。

その部分も考慮に入れると最低でも3カ月以上の期間を設定してエアロバイクダイエットを続けなければ失敗だと思ってしまうことが多くなるということになります。

消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多い

エアロバイクダイエットは手軽かつ安全にできることから、ただ漕いでいれば痩せると思っている方もみえます。そのため食事などにはあまり気を配っていない方もみえますが、それが原因で失敗することも多いです。

例えば先ほどの脂肪燃焼に必要な消費カロリーを考えていくと、確かに1kgを消費するために7000kcalの消費カロリーを必要とすることは分かっていただけたと思いますが、これはあくまで何も食べていないことを前提としています。

毎日食事をするので、その摂取カロリーは必ず身体に蓄積されていくのです。つまりまずはこれを消費しなければ、脂肪を燃焼しても再び脂肪が増えていくという結果になってしまうのです。

摂取カロリー>消費カロリー
摂取カロリー=消費カロリー

となっている方がほとんどで、結果として体重が変わらないと言われることがあるのです。実はここにも落とし穴があったわけですね。

成人の方の平均摂取カロリーは性別で違いはありますが1800~2000kcalとなっています。つまり30分のエアロバイクで300kcal消費したとしても毎日6回以上は漕ぐことになります。

基礎代謝との関係

え、それはほとんど不可能じゃない?とダイエットを諦めそうになっている方、ちょっと待ってください。

何も運動だけでこのカロリーを消費する必要はないのです。人には何もしなくてもカロリーを消費する基礎代謝というものが存在します。厳密には無意識に動く心臓や肺などの器官が消費するエネルギーです。

成人男性で1520kcal程度、女性で1180kcal程度が平均となっています。もちろん個人差はあるので平均として見てください。

仮に男性が1800kcalの摂取カロリーだった場合、

1800kcal - 1520kcal = 280kcal

となります。これならエアロバイクを30分漕いで300kcal消費すれば問題ありません。

しかし、これでもやっと「摂取カロリー=消費カロリー」になっただけなので、エアロバイクダイエットの効果を出すためには漕ぐ時間を増やすなど、消費カロリーを増やす方法を考えなければいけません。

実は体重を減らすということはこれだけのことを考えなければいけないのです。なんとなく1カ月エアロバイクを漕ぎ続ければダイエットできるだろうと思っていたら大間違いで、それがダイエットを失敗していしまう理由だと考えていただくといいです。

ただ3カ月以上の長い目で、停滞期の苦しい期間を乗り越えれば面白いほどに体重が落ちるようになることが多いです。もちろんその人の置かれた環境にもよるので絶対とは言えず可能性の話ではあります。

それでも先述の筋力のアップで基礎代謝が増えていくので、痩せやすい身体を作るというのはそこに関係してくるわけです。身体が出来上がってくると、ダイエットは上手くいきます。

つまるところ、短期間ではなく長期間続けることが失敗をしない一番の方法なのです。結果が出ないとそこで止めてしまうから「失敗」になってしまうのです。結果が出るまで行えば「失敗」することはなく、「成功」に変わりますからね。

エアロバイクダイエットを成功させる詳しい方法を知りたい方は、効果的な取り組み方について解説したページをご用意しておりますので、しっかりと方法を学んで効率良く体重を減らしましょう!

>>エアロバイクダイエットの効果的な方法と成功例

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
エアロバイクの選び方
エアロバイク
選び方
アップライト型エアロバイクおすすめランキング
アップライト
ランキング
折りたたみ式エアロバイクおすすめランキング
折りたたみ式
ランキング
スピンバイクおすすめランキング
スピンバイク
ランキング
リカンベント型エアロバイクおすすめランキング
リカンベント
ランキング