ダイエットからトレーニングまで!
ピントルのエアロバイク専門ページ

よく読まれるページはコチラ
エアロバイクの選び方
エアロバイク
選び方
アップライト型エアロバイクおすすめランキング
アップライト
ランキング
折りたたみ式エアロバイクおすすめランキング
折りたたみ式
ランキング
スピンバイクおすすめランキング
スピンバイク
ランキング
リカンベント型エアロバイクおすすめランキング
リカンベント
ランキング

夜でも安心!音が静かなエアロバイクおすすめ10選

音が静かなエアロバイク

室内トレーニングをする上で効果的なエアロバイクですが、マンションやアパートなどで使おうと思うとどうしても音が出てしまうと気になると思います。うるさいと近所の迷惑になりクレームが出かねません。

そこでこちらでは静音性の高い音の静かなエアロバイクの中から、特におすすめな製品をご紹介していきます。

スポンサーリンク

アルインコ / AFB6010

現在の価格はコチラ

マグネット負荷方式の電動式を採用しているため、非常に静かで安定したトレーニングが可能となっています。またアップライトタイプながら折りたたんでコンパクトに収納できるのも、この製品独特の特徴となっています。

連続使用時間が30分と短く、電動式のため電源が必要なのがデメリットですが、静音性と収納に便利である点で考えれば選ぶ価値のあるエアロバイクとしておすすめです。

>>アルインコの特徴や評判

アルインコ / AFB6200

現在の価格はコチラ

こちらもマグネット負荷方式を採用しているので音が気にならない仕様となっています。また非常に多機能な製品となっているのに、低価格とコストパフォーマンスに優れたエアロバイクでもあります。

そのため人気が高く、静音性も高く評価されている商品となっています。

>>アルインコの特徴や評判

スポンサーリンク

アルインコ / AFB4413

現在の価格はコチラ

こちらもマグネット負荷方式を採用しているため音がほとんどしない製品となっています。折りたたみ式となっているので、場所を取らずコンパクトに収納できるのが特徴となっています。

こちらも連続使用時間が30分と短いですが、運動不足解消を目的としている方であれば価格も安くなっているのでお求め安くなっておりおすすめです。

>>アルインコの特徴や評判

ハイガー / HG-YX-5006

現在の価格はコチラ

ハイガーが製造しているスピンバイクになります。摩擦負荷方式なので音がうるさいと思われがちですが、静音性も高めているので気になるほどの音は出ません。個人的感想ですが、換気扇程度の騒音レベルです。

頑丈に作られており長期的な使用も可能となっています。またスピンバイク特有の連続使用時間制限がないため、長時間のトレーニングもできるようになっています。

デザインも追及されており、小さいサイズにまとまっているので扱いやすい商品となっています。

>>ハイガーの特徴や評判

コナミ / ai

現在の価格はコチラ

コナミ製の電磁負荷方式を採用したエアロバイクです。負荷方式のおかげで静音性は高いですが、さらにコナミは音を抑えるためにボディについても静音設計を施し、音が気にならない製品に仕上げています。

電源が必要というデメリットはありますが、静音性が非常に高いので夜使用しても近所迷惑になることはまずありません。マンションやアパートなどでも下の階の人に迷惑をかけないほどの静かさになっています。

>>コナミの特徴や評判

スポンサーリンク

ダイコー / PURE BIKE 2.1

現在の価格はコチラ

少々レトロなデザインとなっていますが、製造しているTUNTURIの技術は高く、静音性に優れた商品となっています。マグネット負荷方式ながらも32段の負荷をかけることが出来るのも優れている点です。

また連続使用時間も60分となっており、他のアップライトタイプよりも耐久性が高いとも言えます。少々効果ではありますが、それを押して余りある価値があるエアロバイクとなっているのでおすすめです。

>>ダイコーの特徴や評判

ダイコー / DK-8718RP

現在の価格はコチラ

ダイコー製のリカンベントタイプになります。マグネット負荷方式の電動式を取っているので非接触型であることから非常に静かな使い心地となっています。

連続使用時間も60分と長く、リカンベントタイプであることからサドルではなくシートとなっているため長時間のトレーニングも可能となっています。

電源が必要なのと場所をかなりとるのがデメリットとなっていますが、腰や膝に負担をかけたくない方にはおすすめです。

>>ダイコーの特徴や評判

リマーク / FB-860MHPi

現在の価格はコチラ

こちらもマグネット負荷方式を採用しているので使用時の音はとても静かになっています。この製品はスペックも高く、滑らかな漕ぎ心地と静かな回転音で快適な運動ができます。

ネットワークとの連携機能が豊富で、様々なコンテンツを利用できるのも魅力の1つとなっています。そのため価格が少々高めになっていますが、これだけのスペックなのでおすすめとさせていただいています。

>>リマークの特徴や評判

スポンサーリンク

イグニオ / FB-002L

現在の価格はコチラ

静音性に優れたマグネット負荷方式なので、時間帯や環境を気にする事無く、マンションでも夜間でも、好きな時に運動が可能です。

また連続使用が60分間可能となっており、折りたたみ式の中では長く使用できるのが特徴です。省スペースでコンパクトに収納でき、軽量で移動に便利なキャスター付となっているのもポイントです。

>>イグニオの特徴や評判

ラ・ヴィ / neo 3B-3631

現在の価格はコチラ

FB-002L同様、折りたたみ式のエアロバイクとなっています。こちらもマグネット負荷方式を採用しているので非常に静かで夜間に使っても音については問題がありません。

デザイン性も高く、コンパクトに収納できるのもポイントです。またサドル部部がシートとなっているので腰に不安がある人でも安心して使えるためおすすめの商品となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
エアロバイクの選び方
エアロバイク
選び方
アップライト型エアロバイクおすすめランキング
アップライト
ランキング
折りたたみ式エアロバイクおすすめランキング
折りたたみ式
ランキング
スピンバイクおすすめランキング
スピンバイク
ランキング
リカンベント型エアロバイクおすすめランキング
リカンベント
ランキング