ダイエットからトレーニングまで!
ピントルのエアロバイク専門ページ

よく読まれるページはコチラ
エアロバイクの選び方
エアロバイク
選び方
アップライト型エアロバイクおすすめランキング
アップライト
ランキング
折りたたみ式エアロバイクおすすめランキング
折りたたみ式
ランキング
スピンバイクおすすめランキング
スピンバイク
ランキング
リカンベント型エアロバイクおすすめランキング
リカンベント
ランキング

イグニオの特徴や評判とおすすめエアロバイクの性能比較

イグニオ(IGNIO)

エアロバイクをお探しの方でメーカーを気にしてみえる方はどれだけみえるでしょうか?実はメーカーによってエアロバイクの特徴は変わり、また対応の良し悪しも出てきます。

そうなると買うポイントとしてはメーカーの事も知っておくと選びやすくなります。そこでこちらではイグニオの特徴や評判とおすすめエアロバイクのご紹介をさせていただきます。

スポンサーリンク

イグニオ(IGNIO)とは?

イグニオ(IGNIO)とは?

2006年に誕生した株式会社アルペングループが販売する、スポーツ用品のプライベートブランドです。

かつてアルペンが展開していた「BE-POP」や「NAKED」ブランドなどの数種のプライベートブランドが統合された上で、全く新しいコンセプトのブランドとして誕生しました。

サッカー、野球、テニス、ゴルフ、ヨガ、さらにはウィンタースポーツまで幅広いカテゴリーをカバーし、あらゆるスポーツ関連用品を取り扱っています。

>>エアロバイクのおすすめメーカー9選

イグニオのエアロバイクの特徴

イグニオのエアロバイクの特徴

イグニオのエアロバイクは折りたたみ式のコンパクトサイズのみを展開しており、自宅で気軽に有酸素運動をしたいという方をターゲットとしています。

コンパクトサイズが売りということで、その小ささは目を見張るものがあります。必要なスペースは新聞紙1枚分と驚異のコンパクトさを誇ります。またシンプルながらも優れたデザインであることも特徴となっています。

どれもマグネット負荷方式を採用しているため、静音性に優れ、時間帯や環境を気にすることなく使用できるのが特徴です。

数値表示も操作しやすいパネルとなっており、表示内容は速度・距離・時間・カロリーとシンプルながらも運動をする上で必要最低限の情報が得られます。またオートON/OFF機能を搭載しており。運動を始めると自動的に表示を開始します。

>>エアロバイクの形状や負荷方式の種類について

イグニオのエアロバイクの評価や評判

何といってもコンパクトに収納できるのが特徴であるため、機能的には最低限の物しか揃っていませんが、価格帯としても手頃で静音性も満足のいくものとなっているようです。

組み立てが必要となりますが、それについても簡単に行え、重さもそれほどなく、何よりもそのデザイン性からライトな女性ユーザーからは高い評価を得ています。

折りたたみ式はサドルの調整がしにくく、商品によっては時々不良を起こしサドルの調整が出来ないものもあったようで、批評を受けている部分もあります。

もちろんすぐさま本体ごと全部交換してもらえることになったため、メーカーのサポートはしっかりしています。個人的に私も問い合わせをしましたが、非常に丁寧な対応をしていただけました。

しかしこのような不良ケースはそれほど発生せず、本体も使用時間さえ守っていればそれほど故障することもないようです

>>エアロバイクメーカーの評価や評判について

スポンサーリンク

イグニオのエアロバイク性能比較

イグニオのエアロバイク性能比較

先述通り、イグニオは折りたたみ式のみの製造となります。そのため性能としてはそれほど高くはありませんが、この商品の性能比較をご覧いただこうと思います。

購入をご検討されている方はそれを知った上で、コストパフォーマンスや特徴を視野に入れて考えてみるのもいいかもしれません。

折りたたみ式

モデル名 負荷方式 連続使用 心拍計 出力計 重量(kg)
FB-001 マグネット式/8段 30分 × × 15.0
FB-002L マグネット式/8段 60分 × × 15.6

FB-001は低価格な分、連続使用時間が30分となっていますが、FB-002Lはそこから2倍の60分にまで使用時間を伸ばしています。ダイエットを目的とするのであればFB-002Lの方をおすすめします。

どちらも最低限の機能のため、速度・距離・時間・カロリーのみの表示となっています。ただ先述したようにコンパクト設計となっているので、どちらもエアロバイクの中では非常に軽い仕上がりとなっています。

>>折りたたみ式エアロバイクの選び方

イグニオのおすすめエアロバイク:厳選2種

イグニオのおすすめエアロバイク:厳選2種

さて、それではイグニオのエアロバイクの特徴などを紹介させていただいたので、上記2種類のエアロバイクをもう少し細かく見ていこうと思います。

また、自分にあったエアロバイクがどれなのか良く分からないという方のために、ピントルのエアロバイク専門ページでは、初心者でもわかりやすいエアロバイクの選び方を詳しくご紹介していますので、そちらも合わせてご確認ください。

>>初心者必見!おすすめのエアロバイクと失敗しない選び方

FB-001

現在の価格はコチラ

省スペースでコンパクトに収納できる折りたたみ式で本体重量は15kgとかなり軽量です。またマグネット負荷方式で8段階まで設定可能となっており、非常に静かです。

カラーも全3色選べ、デザインとしてもスタイリッシュなフォルムとなっているのが特徴です。

また速度・距離・時間・カロリーを表示するパネルを搭載し、他社の折りたたみ式エアロバイクよりも高スペックな商品となっています。

FB-002L

現在の価格はコチラ

FB-002Lは、先述通り連続使用が60分間可能となっており、FB-001より長くなっているのが特徴です。そのためより長い時間テレビを観たり、音楽を聴きながら、しっかりと有酸素運動が行えます。

また、静音性に優れたマグネット負荷方式なので、時間帯や環境を気にする事無く、マンションでも夜間でも、好きな時に運動が可能です。

省スペースでコンパクトに収納できるのが売りとなっているため、軽量で移動に便利なキャスター付となっているのがありがたいです。

クランク長さは股関節を大きく動かせる長さに設計しております。サドルは60分間座ってもお尻が痛くなりにくい快適なものとなっています。

FB-001と同様のパネルを搭載し、快適な装備が充実した高スペックな折りたたみ式エアロバイクとなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
エアロバイクの選び方
エアロバイク
選び方
アップライト型エアロバイクおすすめランキング
アップライト
ランキング
折りたたみ式エアロバイクおすすめランキング
折りたたみ式
ランキング
スピンバイクおすすめランキング
スピンバイク
ランキング
リカンベント型エアロバイクおすすめランキング
リカンベント
ランキング