ダイエットからトレーニングまで!
ピントルのエアロバイク専門ページ

よく読まれるページはコチラ
エアロバイクの選び方
エアロバイク
選び方
アップライト型エアロバイクおすすめランキング
アップライト
ランキング
折りたたみ式エアロバイクおすすめランキング
折りたたみ式
ランキング
スピンバイクおすすめランキング
スピンバイク
ランキング
リカンベント型エアロバイクおすすめランキング
リカンベント
ランキング

ハイガーの特徴や評判とおすすめエアロバイクの性能比較

ハイガー産業(haige)

エアロバイクを選ぶ上で大事にしなければいけないのは種類や負荷方式になります。しかしこの種類がメーカーによって特徴が違うことをご存知でしょうか。実はこれを知らないと自分に合わないものを購入してしまうこともあります。

こちらではメーカーの1つであるハイガーの特徴や評判とおすすめエアロバイクをご紹介します。

スポンサーリンク

ハイガー産業(haige)とは?

ハイガー産業(haige)とは?

ハイガー産業株式会社は中国・浙江省に自社工場を持ち、商品の企画・開発・製造を行っている企業です。

主に作業用機械・農業用機械等の多様な商品を中国から輸入してインターネットショップや実店舗にて販売しています。

その中でも国内トップクラスの売り上げを誇る除雪機は、市役所・郵便局等の公的機関にも納入しています。その他にもかき氷機やエアロバイクなど作業用・農業用機械ではないものも取り扱っているのが特徴です。

>>エアロバイクのおすすめメーカー9選

ハイガーのエアロバイクの特徴

ハイガーのエアロバイクの特徴

ハイガーのエアロバイクはスピンバイクのみを製造しています。もともと作業用・農業用の機器を製造しているということもあり、非常に丈夫なスピンバイクを製造しています。しかも、他社のスピンバイクに比べると圧倒的にリーズナブルです。

またコンパクトにまとめた構造のおかげで幅をとらない仕様となっています。先端にはローラーがついており、傾けて移動させることもできるため必要な時に出してきてトレーニングができます。

スピンバイクというタイプの特徴もあり、自宅で気軽に本格トレーニングをコンセプトとしているため、ロードレーサーなど本格的な自転車競技を行っている方向けの仕様となっています。

>>エアロバイクの形状や負荷方式の種類について

ハイガーのエアロバイクの評価や評判

スピンバイクは組み立て式のものが多く、ハイガー製のスピンバイクも例に漏れず組み立てが必要になります。

販売当初は組み立て用の説明書がなく、またボルトやナットをどこに使用したらいいのかわからないなどの声が挙がっていました。しかし現在はその声を受け、改善されています。設定用のスパナなども、よくある薄い板の型抜きではなく、ちゃんとした工具が付いている点も高く評価されています。

スピンバイクの製造に特化しているため、その性能が良く静音性も高いため、相当負荷をかけない限りは音も気にならないようになっています。

またデザインも良く、耐久性も高いため満足している人も多いです。部品も別売りで売っており、一部が故障しても部品交換で対応することができます。

先に述べたように耐久性が高いこともあり全体的にはそうそう壊れることはなく、長期的に使えるのが魅力のようです。そのため評価も高く、レビューによっては星5を得ているところが多いです。

>>エアロバイクメーカーの評価や評判について

スポンサーリンク

ハイガーのエアロバイク性能比較

ハイガーのエアロバイク性能比較

それではこのスピンバイクのそれぞれの性能を比較していきたいと思います。大きな違いはありませんが、心拍計の有無や重さなど選ぶうえでのポイントもありますので、参考にしてみてください。

スピンバイク

モデル名 負荷方式 連続使用 心拍計 出力計 重量(kg)
HG-YX-5001 摩擦式/無段階 制限なし × 36.0
HG-YX-5002  摩擦式/無段階 制限なし × 41.0
HG-YX-5006 摩擦式/無段階 制限なし × × 26.0
HG-AM-S790 摩擦式/無段階 制限なし × × 52.0

全体的には大きな違いはありません。重量がそれぞれ違いますが、それ以外にもパーツや大きさなどで細かい違いが出ています。

その中でもフライホイールに違いがあるため、自分に合った重さのものを選ぶことができます。HG-AM-S790だけはモニターが付いていないため、データが得られませんが、他よりさらに耐久性が高く、トレーニング用として特化した特徴があります。

>>スピンバイクの選び方

ハイガーのおすすめエアロバイク:厳選3種

ハイガーのおすすめエアロバイク:厳選3種

さてハイガーのスピンバイクの特徴や性能をご紹介させていただきました。製品は4つですが、その中から3つに絞りおすすめの製品をご紹介します。

簡単ですが先ほどよりも製品の細かい説明を付けてありますので、そちらを参考にしながら購入を検討していただければ幸いです。

また、自分にあったエアロバイクがどれなのか良く分からないという方のために、ピントルのエアロバイク専門ページでは、初心者でもわかりやすいエアロバイクの選び方を詳しくご紹介していますので、そちらも合わせてご確認ください。

>>初心者必見!おすすめのエアロバイクと失敗しない選び方

HG-YX-5001

現在の価格はコチラ

自宅で気軽に本格的なエクササイズができる、がコンセプトのスピンバイクです。

負荷は乗ったまま調節できるので最初は軽く走ってだんだん負荷を強めていくような段階的なトレーニングも可能です。スタイリッシュなデザインで、部屋に置いてもインテリアの邪魔になりません。

自転車競技用のトレーニングだけでなく、健康のためスタイル維持のため運動不足解消など様々な目的で使用できる商品です。

HG-YX-5006

現在の価格はコチラ

上記HG-YX-5001よりも安価な商品です。それでも性能はあまり変わらず耐久性があり、長時間使用できる仕様となっています。

5001よりもコンパクトになっているのと、モニターの性能がこちらの方が多少落ちますが、トレーニングとしてはほぼ同様の効果が得られるのでそれほど気にならない違いです。

収納の事も考えると、こちらの方が使い勝手は良いかもしれません。ハイガー製の中でも最も売れておりコストパフォーマンスも良く、評価の高い商品です。

HG-AM-S790

現在の価格はコチラ

ハイガー製の中では唯一重厚感のあるデザインのスピンバイクとなっています。フライホイールも他の製品より重く20kgの重量を持っています。その分だけ負荷もかかりますが、安定性もあがっています。

バイクトレーニングを始めたばかりの方やダイエット目的のトレーニング位の気持ちでは扱いきれない、人を選んでしまうスピンバイクですが、既にトレーニングに慣れていて高負荷のトレーニングを望む方にはおすすめの商品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
エアロバイクの選び方
エアロバイク
選び方
アップライト型エアロバイクおすすめランキング
アップライト
ランキング
折りたたみ式エアロバイクおすすめランキング
折りたたみ式
ランキング
スピンバイクおすすめランキング
スピンバイク
ランキング
リカンベント型エアロバイクおすすめランキング
リカンベント
ランキング