ダイエットからトレーニングまで!
ピントルのエアロバイク専門ページ

よく読まれるページはコチラ
エアロバイクの選び方
エアロバイク
選び方
アップライト型エアロバイクおすすめランキング
アップライト
ランキング
折りたたみ式エアロバイクおすすめランキング
折りたたみ式
ランキング
スピンバイクおすすめランキング
スピンバイク
ランキング
リカンベント型エアロバイクおすすめランキング
リカンベント
ランキング

初心者必見!人気のエアロバイクおすすめランキング

初心者向けおすすめエアロバイク

室内の運動に便利なエアロバイク、運動不足解消やダイエットなどに使おうと考えてみえる方も多いのではないでしょうか。初心者の方だとどんなものを買ったらいいか悩まれる方もみえると思います。

そこでこちらでは購入の参考にしていただける初心者向け人気のエアロバイクランキングをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

エアロバイクの種類と選び方

エアロバイクの種類と選び方

エアロバイクを選ぶときまず大事にしなければいけないのは、その使用目的になります。使用目的には大きく分けて4つ考えられます。

  • 運動不足解消
  • リハビリ
  • ダイエット
  • 競技用のトレーニング

これの目的に合わせて形状や負荷方式を選ぶ必要があるのです。この2つを優先的に決めそのあと、サイズや機能を選んでいくことで自分の必要としたエアロバイクを選ぶことができます

>>エアロバイクの形状や負荷方式の種類と特徴

踏み込み負荷方式の種類

負荷方式は全部で4種類になります。

  • ベルト負荷方式
  • マグネット負荷方式
  • 電磁負荷方式
  • 摩擦負荷方式

ベルト負荷方式は最も簡単な仕組みの負荷方式で、軽量で騒音が気になるのが特徴です。

マグネット負荷方式や電磁負荷方式は非接触型であるため静音性が高く、ある程度の負荷をかけることが可能です。一般的な使用にはこれが向いています。

摩擦負荷方式は高い負荷をかけることが出来るのでハードなトレーニングを行いたい方に向いています。また連続使用時間も長い、あるいは無制限であるものが多いのも特徴です。

形状の種類

形状に関しては4種類あります。こちらも先述した通り、目的によって選ぶ形状が変わってきます

それぞれ簡単にですがその形状の詳細を説明していきます。

アップライトタイプ
現在の価格はコチラ

サドルの下にペダルが付いているため、自転車と同じ感覚で運動ができる最もポピュラーなタイプのエアロバイクです。

主には健康な方が使用するバイクで、負荷方式や機能によって商品が分類されます。そのため運動不足解消からダイエットまで幅広く利用されます。

>>アップライト型のおすすめはコチラ

折りたたみタイプ
現在の価格はコチラ

本体支柱がクロスした折りたたみ可能なエアロバイクです。軽量・コンパクトなので省スペースで場所を選ばない設計で、使用しないときはコンパクトに収納可能となっています。

サドルの位置が高いので、普通のバイクと比べてペダルを漕ぐときの安定性は悪くなります。こちらも運動不足解消など健康維持に使用されます。

>>折りたたみ式のおすすめはコチラ

スピンバイクタイプ
現在の価格はコチラ

形状はアップライトバイクと同じですが、前部あるいは後部に大きなフライホイールを使用しているのが特徴です。使用用途としてはロートレースや自転車競技の為の訓練用や、上級者用のの無酸素運動トレーニングになります。

>>スピンバイクのおすすめはコチラ

リカンベントタイプ
現在の価格はコチラ

ペダルが前側に付いたエアロバイクです。同じ負荷でもシートが低い位置では心臓より脚を上げることにより、より強い運動ができます。

高いシート位置では心臓の負担が軽くなり、無理がかからない設計となっています。そのため高齢者やリハビリを目的とする方々に使用していただけます。

>>リカンベント型のおすすめはコチラ

初心者向けエアロバイクおすすめランキング:TOP10

初心者向けエアロバイクおすすめランキング:TOP10

簡単にですが選び方を紹介させていただいたところで、ここからは初心者の方向けエアロバイクのおすすめランキングをご紹介させていただきます。

上記の条件以外にも初めて買うということで、コストパフォーマンスやデザイン、実用性なども考慮させていただいています。

また選び方をもっと詳しく知りたい方は当サイトの関連ページをご覧いただくと、詳細に記載させていただいていますので参考にしていただけます。

>>初心者必見!おすすめのエアロバイクと失敗しない選び方

第1位:アルインコ / エアロマグネティックバイク AF6200

現在の価格はコチラ

数あるエアロバイクの中でも断トツの人気を誇る商品です。消費カロリーの表示はもちろん、ダイエットに必要な心拍表示機能などを装備しています。またサドルの調整範囲も広く男性から女性まで安心して使えます。

非常に多機能で高性能なのに低価格を実現しているだけに優れたコストパフォーマンスとなっているため、納得の1位とさせていただいています。

>>アルインコの特徴や評判

第2位:アクセスジャパン / サイクルツイスタースリム WT550

現在の価格はコチラ

普通のエアロバイクとよりもさらにカロリーを増やしたい方におすすめなのがこちらの商品になります。ぺダリングだけでなく、ハンドルを持ったローイング運動、そしてそれに伴うツイスト運動のおかげで、全身運動を可能としています。

これによりカロリー消費量を大幅に増やすことに成功しています。またコンパクトで軽量の為、場所をとらないのもポイントです。

1位の商品より高価なためこの順位ですが、費用対効果としては十分に対抗できる逸品です。

>>サイクルツイスタースリムの魅力や特徴

第3位:ダイコー / リカンベントバイク DK-8604R

現在の価格はコチラ

リカンベントタイプであるため、まるで椅子に座っているような体勢で運動が出来るエアロバイクです。上半身が完全に自由になるので、本やゲームをしたり、スマホを触ったりとゆったりしながらトレーニングが出来るのも特徴です。

リカンベントタイプは全体的に価格が高いのが特徴ですが、その中でも比較的安い商品となっており性能からのコストパフォーマンスでも優秀なため3位となっています。

>>ダイコーの特徴や評判

第4位:ラ・ヴィ / 折りたたみ式クロスバイクneo 3B-3631

現在の価格はコチラ

出来るだけコンパクトに、部屋を広くしておきたい方や物を置きたくない方におすすめのエアロバイクです。幅52cm×奥行93cm×高さ120cmと非常にコンパクトで収納もしやすくなっています

サドル調整機能はもちろんの事、その形状は背もたれのあるシートとなっているので腰が痛くなる人でも安心して乗っていられます。消費カロリーのメーターなど機能面でも充実しており、その癖安いのでダイエット初心者の人にもおすすめです。

第5位:コナミスポーツライフ / エアロバイクai

現在の価格はコチラ

電磁負荷方式のアップライトタイプとなっており、静音設計で時間帯を選ばず運動が出来るのが特徴です。また、脚を大きく上げずに乗り降りできるボディデザインで、高齢者の方でも安心して利用出来ます。

機能面でも優秀で様々なプログラムで自分に合ったトレーニングが可能となっています。ただ価格がやや高いのがネックであるためこの順位となっています。

>>コナミの特徴や評判

第6位:アルインコ / クロスバイク AFB4416

現在の価格はコチラ

アルインコ製の折りたたみ式エアロバイクです。マグネット負荷方式を採用しているので非常に静かなのが特徴です。しかしそれ以上に凄いのがその重量で、他のエアロバイクよりも圧倒的に軽い13kgとなっています。

折りたたみ時のサイズも幅41.5cm×奥行36.0cm×高さ113.5cmととてもコンパクトになっています。ただ連続使用時間が30分と短いなどデメリットもあるため6位に甘んじています。

>>アルインコの特徴や評判

第7位:ハイガー産業 / スピンバイク HG-YX-5006

現在の価格はコチラ

スピンバイクの中では安価な商品となっています。それでも性能は高く耐久性があり、長時間使用できる仕様となっています。

全体的にコンパクトに仕様となっていますが、トレーニングとしては他のスピンバイクとほぼ同様の効果が得られるのでそれほど気にならない違いです。

収納の事も考えると、使い勝手はよくなっています。ハイガー製の中でも最も売れておりコストパフォーマンスも良く、評価の高い商品です。

ただスピンバイクであることが災いし一般ユーザーにはややきついトレーニングになってしまうため7位となっています。

>>ハイガーの特徴や評判

第8位:アルインコ / プログラムバイク AFB6214

現在の価格はコチラ

シンプルな機能を搭載したエアロバイクの入門機となっています。体力評価機能で毎日のトレーニング効果の目安やその日の調子のチェックが可能となっています。

コンパクトで軽量なデザインで誰もが扱いやすい商品となっています。初心者や高齢者には確かにおすすめですが、それ以上の魅力があまりないためこの順位となっています。

>>アルインコの特徴や評判

第9位:イグニオ / フィットネスバイク FB-001

現在の価格はコチラ

省スペースでコンパクトに収納できる折りたたみ式で本体重量は15kgとかなり軽量です。またマグネット負荷方式で8段階まで設定可能となっており、非常に静かです。

カラーも全3色選べ、デザインとしてもスタイリッシュなフォルムとなっているのが特徴です。また速度・距離・時間・カロリーを表示するパネルを搭載し、他社の折りたたみ式エアロバイクよりも高スペックな商品となっています。

ただ折りたたみ式ということでダイエットや長時間のトレーニングには向かず、軽度な運動向けとなっているため実用性の面から9位となっています。

>>イグニオの特徴や評判

第10位:スマイル / エクササイズバイク SE1211

現在の価格はコチラ

こちらもコンパクトなデザインでこのランキングの中では最軽量の11kgを誇るエアロバイクです。価格も9000円を切るなど超低価格となっていますが、性能もそれに見合いそれほど高くありません。

それでも初めて買うけど高いのは不安という人は、こちらの商品をお試し感覚で使ってみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
エアロバイクの選び方
エアロバイク
選び方
アップライト型エアロバイクおすすめランキング
アップライト
ランキング
折りたたみ式エアロバイクおすすめランキング
折りたたみ式
ランキング
スピンバイクおすすめランキング
スピンバイク
ランキング
リカンベント型エアロバイクおすすめランキング
リカンベント
ランキング