人気ブランドから初心者向けの選び方まで
ピントルのヨガマット専門ページ

>> 自分に合ったヨガマットの選び方についてはコチラ <<
売れ筋ヨガマット人気ランキング最新版 ヨガマット
人気ランキング
ヨガマットのサイズの選び方 ヨガマットの
サイズの選び方
ヨガマットの厚さの選び方 ヨガマットの
厚さの選び方
ヨガマットの素材の選び方 ヨガマットの
素材の選び方
ヨガマットの色の選び方 ヨガマットの
色の選び方

ワイラナ(Wai Lana)のヨガマットの特徴

ワイラナ(Wai Lana)の特徴

アメリカのカリスマ・ヨガインストラクターとして有名なワイラナの名前を冠したヨガのブランド、それが「ワイラナ(Wai Lana)」です。ヨガマットに限らず、リラクゼーションCDやヨガのDVDなども販売しています。

ヨガマットに関しては、南国などのリゾートをイメージさせるような印象的なデザインが特徴となっており日本でも人気です。ここではそんなワイラナ(Wai Lana)のヨガマットの特徴や評価について紹介していきます。

スポンサーリンク

ワイラナ(Wai Lana)とは?

ワイラナ(Wai Lana)とは?

ワイラナ(Wai Lana)というブランドは、アメリカでヨガのカリスマインストラクターとして活躍する、ワイ・ラナによって作られたブランドです。その目的は、年齢や性別に限らず、すべての人がヨガによって得られる益を体験できることとされています。

ヨガの世界でカリスマとされる彼女がプロデュースするワイラナ(Wai Lana)ブランドのアイテムは、初心者や上級者に限らず、多くのヨガを楽しむ人達によって愛用されるほどの品質を誇っていると言えるでしょう。

>>ヨガマットの人気ブランド一覧はコチラ

ワイラナ(Wai Lana)のヨガマットの特徴

日本でも、その独特なプリント柄と比較的リーズナブルな価格で人気のワイラナ(Wai Lana)のヨガマット。ヨガマット選びの際に購入候補にブランドとなる方も多いのではないでしょうか。ここでは、そんなワイラナ(Wai Lana)のヨガマットの特徴について、様々な観点から紹介していきます。

ワイラナ(Wai Lana)の売れ筋ヨガマットはコレ

ワイラナ ヨガ&ピラティスマット

ワイラナ(Wai Lana)のヨガマットで現在最も売れ筋となっているのが、こちらの「ヨガ&ピラティスマット」でしょう。6mmとある程度の厚みを持たせたヨガマットは非常に安定感に優れており初心者の方でも使いやすいでしょう。

そして人気の秘密はなんといってもその独創的な柄です。他のメーカーがシンプルなヨガマットを多くラインナップしている中で、ひときわ目を引くデザインとなっています。様々なカラーバリエーションから選ぶことができます。

>>売れ筋ヨガマット人気ランキングはコチラ

ワイラナ(Wai Lana)のヨガマットのグリップ力

ワイラナ(Wai Lana)のヨガマットのグリップ力は、最高クラスとは言わないまでもかなり滑りにくく使いやすいという印象です。滑るという方も散見されますがそんなに気にならないという方も多いようです。

ヨガマットの表面は特殊な凹凸となっているので手や足に対してマット特有の嫌な張り付きはありません。どちらかというとサラっとして滑りそうなのにそこまで滑らないという不思議なグリップ力が魅力です。

>>ヨガマットの素材について詳しくはコチラ

ワイラナ(Wai Lana)のヨガマットの品揃え

ワイラナ(Wai Lana)のヨガマットは品揃えという観点でみればそこまで豊富というわけではありません。アメリカの公式サイトを見るとたくさんの種類があるように見えますが、カラーバリエーションが豊富という表現が正しいでしょう。

基本的には薄めで軽量、持ち運びのしやすいヨガ教室にもっていくためのものか、厚みがあってしっかりとしたクッション性のあるタイプの二つと思っていただければ良いでしょう。

>>ヨガマットの種類について詳しくはコチラ

ワイラナ(Wai Lana)のヨガマットの価格帯

ワイラナ(Wai Lana)のヨガマットは、海外のヨガマットブランドの中でも比較的低価格帯のヨガマットと言ってもよいでしょう。10,000円を超えるようなものはなく、モノによっては3,000円~4,000円台で購入可能となっています。

>>激安ヨガマットについて詳しくはコチラ

ワイラナ(Wai Lana)のヨガマットのデザイン

ワイラナ(Wai Lana)のヨガマットを語る上でやはりデザインのことは外せません。他のブランドが比較的シンプルなデザインのヨガマットを取り揃えてくる中でもひときわ目を引くデザインとなっています。

カリフォルニア・サクラメントを拠点とするワイラナならではのリゾート感あふれるデザインは、見ているだけでも清々しいイメージとなっています。様々なカラーバリエーションを取り揃えておりどれも非常に魅力的と言えるでしょう。

>>ヨガマットの色の選び方について詳しくはコチラ

ワイラナ(Wai Lana)のヨガマットの厚み

ワイラナ(Wai Lana)のヨガマットの厚みは、6mmと3.5mmの二つのタイプがラインナップされています。3.5mmは持ち運びを重視した軽量のものとなっており、ヨガのスタジオや教室に通う際には便利でしょう。

一方で6mmのヨガマットは、しっかりとしたクッション性と耐久性を兼ね備えており、自宅でヨガを楽しむ際に活躍してくれます。もちろん6mmのものでも持ち運びが出来ないというわけではなく、3.5mmを購入した方でも6mmにすれば良かったという方もいらっしゃるようです。

>>ヨガマットの厚さの選び方について詳しくはコチラ

ワイラナ(Wai Lana)のヨガマットのにおい

ワイラナ(Wai Lana)のヨガマットはPVCが素材となっているため、どうしてもニオイが苦手という方にはあまり向いているとは言えないでしょう。少なくとも全くニオイが気にならないというものではないと認識しておきましょう。

人によっては使用しながら陰干しをしたりして使いこんでいくうちにニオイがきにならなくなったという方も多くいらっしゃるようなので、スタジオなどで見かけた際に気にしてみるとよいでしょう。

>>ヨガマットのお手入れや洗濯の方法について詳しくはコチラ

ワイラナ(Wai Lana)のヨガマットに関する口コミ・評価

  • こんなにきれいなデザインのヨガマット見たことないと褒められた。
  • 値段も安いのに滑らない上デザインも良い。最高です。
  • 初めての使用時にダウンドックをするとちょっと手が滑った。
  • 浮き輪のようなニオイがしたものの、二日外に干したらかなり改善されました。
  • グリップ力はヨガワークスのものとさして変わりなし。
  • 手のひら、足裏全体でしっかりマットを踏めば滑りは気になりません。
  • とにかくデザインがかわいいのでモチベーションが上がります。
  • 自分にはどうしても滑るように感じる。他のメーカーのものにした。

>>さまざまなヨガマットを徹底比較したページはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 自分に合ったヨガマットの選び方についてはコチラ <<
売れ筋ヨガマット人気ランキング最新版 ヨガマット
人気ランキング
ヨガマットのサイズの選び方 ヨガマットの
サイズの選び方
ヨガマットの厚さの選び方 ヨガマットの
厚さの選び方
ヨガマットの素材の選び方 ヨガマットの
素材の選び方
ヨガマットの色の選び方 ヨガマットの
色の選び方