人気ブランドから初心者向けの選び方まで
ピントルのヨガマット専門ページ

>> 自分に合ったヨガマットの選び方についてはコチラ <<
売れ筋ヨガマット人気ランキング最新版 ヨガマット
人気ランキング
ヨガマットのサイズの選び方 ヨガマットの
サイズの選び方
ヨガマットの厚さの選び方 ヨガマットの
厚さの選び方
ヨガマットの素材の選び方 ヨガマットの
素材の選び方
ヨガマットの色の選び方 ヨガマットの
色の選び方

リアルストーン(Real Stone)のヨガマットの特徴

リアルストーン(Real Stone)の特徴

ヨガを楽しむ女性に向けて作られた、女性らしいラインを表現してくれるヨガウェアが人気となっているブランド、それが「リアルストーン(Real Stone)」です。ヨガスタジオ、ヨガ教室などでもリアルストーン(Real Stone)のウェアを着た方を良く見かけます。

そんなリアルストーン(Real Stone)からはヨガマットに関しても商品の展開があり、リーズナブルな価格で人気となっています。ここではそんなリアルストーン(Real Stone)のヨガマットの特徴や評価について紹介していきます。

スポンサーリンク

リアルストーン(Real Stone)とは?

リアルストーン(Real Stone)とは?

ヨガやダンス、フィットネスなどのウェアに関する製品の企画、製造、卸、販売を目的とした企業であるボディーアートジャパンが展開するオリジナルブランド、それが「リアルストーン(Real Stone)」です。

女性らしいやわらかなラインを演出する、心と身体を心地よく結ぶヨガウェアをコンセプトとしており、ヨガ愛好者の女性にとても人気の高いブランドと言えるでしょう。

ヨガに関連する商品を多く取りそろえており、ヨガウェア以外にも、ブランケットやアクセサリーも取り扱っており、ヨガから離れたところでもその存在感を発揮できるブランドと言えるのではないでしょうか。

>>ヨガマットの人気ブランド一覧はコチラ

リアルストーン(Real Stone)のヨガマットの特徴

ヨガ愛好者の女性には主にウェアの分野において人気の高いリアルストーン(Real Stone)ですが、もちろんヨガマットに関しても商品展開を行っています。ここではそんなリアルストーン(Real Stone)のヨガマットの特徴について様々な観点から紹介してきます。

リアルストーン(Real Stone)の売れ筋ヨガマットはコレ

リアルストーン ヨガマット6mm

リアルストーン(Real Stone)は現在公式サイトでのヨガマットの取扱いは一種類のみとなっているため、そちらの商品を売れ筋として紹介させていただきます。それが「リアルストーンBASIC COLLECTION ヨガマット6mm」です。

6mmと比較的肉厚なヨガマットは、クッション性に優れており体への負担を軽減してくれるでしょう。重さは1.5kgと6mm厚にしては比較的軽いので持ち運びもしやすいヨガマットとなっています。

>>売れ筋ヨガマット人気ランキングはコチラ

リアルストーン(Real Stone)のヨガマットのグリップ力

リアルストーン(Real Stone)のヨガマットのグリップ力は突出して優れているというわけではありませんが、しっかりとクッションしてくれる厚みがあり滑りやすいというわけではありません。

実際に使用した感触も手足は滑りにくく、滑って使い物にならないという評価もほとんど見られません。汗をかいた時はどうしても滑りやすくなりますが、この価格帯としては合格点と言えるのではないでしょうか。

>>ヨガマットの素材について詳しくはコチラ

リアルストーン(Real Stone)のヨガマットの品揃え

上記でも紹介した通りですが、現在のところリアルストーン(Real Stone)から販売されているヨガマットは一種類のみのため、品揃えに関して優れているというわけではないでしょう。

>>ヨガマットの種類について詳しくはコチラ

リアルストーン(Real Stone)のヨガマットの価格帯

リアルストーン(Real Stone)のヨガマットの価格帯は非常に低価格であり、特にこれからヨガを試してみたいと考えている方や、ヨガマットにそこまでの予算をかけることが出来ない方には非常に手の出しやすい価格帯と言えます。

また価格が安いにも関わらず品質は比較的良いと言えるので、コストパフォーマンスに優れたヨガマットとなっています。

>>激安ヨガマットについて詳しくはコチラ

リアルストーン(Real Stone)のヨガマットのデザイン

ヨガマットの端の部分に施されたリアルストーン(Real Stone)のロゴマークもワンポイントとしてあり、可愛らしさもあるデザインになっていると言えるのではないでしょうか。

また、現在リアルストーン(Real Stone)の公式サイト上に紹介されている6mm厚のヨガマットに関しては、全部で8色のカラーバリエーションが用意されていますが、ネット通販などではタイダイバージョンのグラデーションカラーもあります。

>>ヨガマットの色の選び方について詳しくはコチラ

リアルストーン(Real Stone)のヨガマットの厚み

リアルストーン(Real Stone)のヨガマットの厚みは6mm厚となっており、ヨガを楽しむには十分な厚みとなっています。膝や肘を立てるポーズにおいてもしっかりとしたクッション性が確保されており、ヨガの際の痛みを気にする必要はないと言えるでしょう。

>>ヨガマットの厚さの選び方について詳しくはコチラ

リアルストーン(Real Stone)のヨガマットのにおい

素材にはPVCが使用されているため、ヨガマット特有のにおいについて多少気にする方が出てしまうのは仕方がないでしょう。特に開封後はにおいがきついことがあるので、陰干しするなどの対策をすると良いでしょう。

>>ヨガマットのお手入れや洗濯の方法について詳しくはコチラ

リアルストーン(Real Stone)のヨガマットに関する口コミ・評価

  • 届いた段階でどこにも折り目やクセなどもついていなかったので質感が良いと感じた。
  • 厚みもちょうどよく、ワンポイントのロゴも可愛く周りからの評判も良いです。
  • ニオイが気になるとあったが、私はまったく気にならなかった。
  • 薄手のものに比べるとすごく弾力があり安心してヨガを楽しむことができます。
  • しっかりとしたクッション性でフローリングの冷たさも感じず、滑りも今のところ問題ありません。
  • ぺたぺたとしたさわり心地がちょっと気になるかも。夏どうなるのか。
  • 最初は石油のようなニオイが気になったが、陰干ししながら一週間ほど使用したら気にならなくなってきた。

>>さまざまなヨガマットを徹底比較したページはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 自分に合ったヨガマットの選び方についてはコチラ <<
売れ筋ヨガマット人気ランキング最新版 ヨガマット
人気ランキング
ヨガマットのサイズの選び方 ヨガマットの
サイズの選び方
ヨガマットの厚さの選び方 ヨガマットの
厚さの選び方
ヨガマットの素材の選び方 ヨガマットの
素材の選び方
ヨガマットの色の選び方 ヨガマットの
色の選び方