人気ブランドから初心者向けの選び方まで
ピントルのヨガマット専門ページ

>> 自分に合ったヨガマットの選び方についてはコチラ <<
売れ筋ヨガマット人気ランキング最新版 ヨガマット
人気ランキング
ヨガマットのサイズの選び方 ヨガマットの
サイズの選び方
ヨガマットの厚さの選び方 ヨガマットの
厚さの選び方
ヨガマットの素材の選び方 ヨガマットの
素材の選び方
ヨガマットの色の選び方 ヨガマットの
色の選び方

ジェイドヨガ(Jade Yoga)のヨガマットの特徴

ジェイドヨガ(Jade Yoga)の特徴

もともとはラグマットの滑り止めを作るところからスタートし、それがきっかけで滑りにくヨガマットの製造へとつながっていったヨガマットブランド、それが「ジェイドヨガ(Jade Yoga)」です。

アメリカではジェイドヨガのヨガマットはとにかく滑らないことからプロ仕様と呼ばれているほどの品質が人気となっています。そんなジェイドヨガ(Jade Yoga)から展開されているヨガマットの特徴や評判などを紹介していきます。

スポンサーリンク

ジェイドヨガ(Jade Yoga)とは?

ジェイドヨガ(Jade Yoga)とは?

ジェイドヨガ(Jade Yoga)のヨガマットは2002年に初登場しましたが、その歴史はそれよりも前、元々は天然ゴムを使用した絨毯の滑り止め用のマットを製造するブランドとして1970年代よりスタートしています。

当時アメリカでヨガのデモンストレーションを行っていたアイアンガーという人物が、通常のじゅうたんを使用して滑っている様子を見た生徒がじゅうたんを取り除き、のこった滑り止めのマットをヨガマットとして使用し始めていました。

このようなことが背景となり、2002年にジェイドヨガ(Jade Yoga)がヨガマットの生産を本格的にスタート。天然ゴム製のヨガマットが誕生し、多くのヨギーがその機能性を高く評価。結果的にジェイドヨガ(Jade Yoga)のヨガマットは多くのプロに愛用される製品となっていきました。

>>ヨガマットの人気ブランド一覧はコチラ

ジェイドヨガ(Jade Yoga)のヨガマットの特徴

天然ゴム100%を使用したことによって環境にやさしく、そして高いグリップ力とクッション性を追求しているジェイドヨガ(Jade Yoga)。ノンスリップラグパッド(じゅうたん用の滑り止めパッド)の専門メーカーだからこそできた高い品質のヨガマットについて、その特徴を紹介していきます。

ジェイドヨガ(Jade Yoga)の売れ筋ヨガマットはコレ

ジェイドヨガ ハーモニープロフェッショナル

ジェイドヨガ(Jade Yoga)のヨガマットで最も売れ筋となっているのがコチラ、『ジェイドヨガ ハーモニープロフェッショナル』です。 厚さは4.5mmとなっており、グリップ力とクッション性のバランスがとれたジェイドヨガ(Jade Yoga)でもオーソドックスなタイプのヨガマットです。

上記のリンクはロングバージョンとなっており、長さはたっぷり188cmを確保しており、余裕をもってヨガを楽しむことができるでしょう。その使い心地の良さは多くのヨガ実践者から高い支持を受けています。

>>売れ筋ヨガマット人気ランキングはコチラ

ジェイドヨガ(Jade Yoga)のヨガマットのグリップ力

ジェイドヨガ(Jade Yoga)のヨガマットは100%天然ゴムを使用することによって高いグリップ力を持ったヨガマットとなっています。PVCやプラスチックの素材を使用したヨガマットにくらべてその滑りにくさは非常に突出したものであると評価されています。

色々なヨガマットを使って、最終的にグリップ力で選んだらジェイドヨガ(Jade Yoga)のヨガマットだったという方も少なくないでしょう。それほど高いグリップ力が人気となっているヨガマットと言えます。

>>ヨガマットの素材について詳しくはコチラ

ジェイドヨガ(Jade Yoga)のヨガマットの品揃え

現在ジェイドヨガ(Jade Yoga)の公式サイトでは、全部で3種類のヨガマットがラインナップとして用意されています。一つは人気No.1の『ハーモニープロフェッショナル』、続いてピラティスにも使える厚さ8mmの『ジェイドフュージョン』、もう一つは厚さ3.2mmと薄さが特徴の『ジェイドトラベルマット』です。

限定カラーとして、ジェイド・ティール、ピンク、サフランが用意されていますが、公式サイトでは売り切れとなっており通販サイトなどを通じてしか手に入らないようです。

>>ヨガマットの種類について詳しくはコチラ

ジェイドヨガ(Jade Yoga)のヨガマットの価格帯

ジェイドヨガ(Jade Yoga)のヨガマットの値段は非常に高いので少し手が出しにくい人も多いでしょう。公式サイトでの価格は『ハーモニープロフェッショナル』でも10,000円超えとなっており、Amazonなどでも7,000円台と高価です。

ヨガマットは用意したいけれどなるべく安いものがほしいという方には向きませんが、グリップ力などには確かなものがあるので品質重視の方にはおすすめです。

>>激安ヨガマットについて詳しくはコチラ

ジェイドヨガ(Jade Yoga)のヨガマットのデザイン

ジェイドヨガ(Jade Yoga)のヨガマットのデザインは非常にシンプルです。カラーラインナップに関しては一番人気の『ハーモニープロフェッショナル』で8色と比較的豊富なので自分好みのカラーが見つかりやすいのではないでしょうか。

>>ヨガマットの色の選び方について詳しくはコチラ

ジェイドヨガ(Jade Yoga)のヨガマットの厚み

ジェイドヨガ(Jade Yoga)のヨガマットの厚みは現在のところ3種類の展開があります。品揃えの項目でも紹介した通りですが、薄いものは『ジェイドトラベルマット』の3.2mm、厚いものは『ジェイドフュージョン』の8mm、『ハーモニープロフェッショナル』が4.5mmと言う展開。

薄いものから厚みのあるものまで幅があるので用途によってその特徴をしっかりと発揮したヨガマットとなっているでしょう。持ち運び重視であればトラベルを、ピラティスなどではフュージョンを、そうでなければハーモニープロフェッショナルとなります。

>>ヨガマットの厚さの選び方について詳しくはコチラ

ジェイドヨガ(Jade Yoga)のヨガマットのにおい

天然ゴムを100%使用しているジェイドヨガ(Jade Yoga)のヨガマットは開封当初はゴム特有の独特のニオイがあると感じる人が多いようです。しかし一日外に干しておくことで改善したという声が多いようです。

実際にスタジオなどにあるジェイドヨガ(Jade Yoga)のヨガマットはニオイが気にならないので、最初に気になった方は一度水拭きをして干すと良いでしょう。

>>ヨガマットのお手入れや洗濯の方法について詳しくはコチラ

ジェイドヨガ(Jade Yoga)のヨガマットに関する口コミ・評価

  • 本当に滑りにくい。1,000円くらいのヨガマットとは全く違います。
  • ゴムのニオイがあるので、気になる人は気になるかも。
  • 滑らないけれどもかなり重い。持ち運びには不向き。
  • ゴム特有の嫌なニオイとは違うものの、若干臭いが気になる。
  • とにかく滑りにくいヨガマットを探しているならこれ。本当に滑りにくい。
  • 重さはゴム製なので仕方がない。グリップ力は文句なし。
  • グリップ力の違いでここまでポージングのしやすさが変わるのかと驚いた。
  • 手や足のあとがうっすらとつくのが少し気になったけど問題なし。

>>さまざまなヨガマットを徹底比較したページはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 自分に合ったヨガマットの選び方についてはコチラ <<
売れ筋ヨガマット人気ランキング最新版 ヨガマット
人気ランキング
ヨガマットのサイズの選び方 ヨガマットの
サイズの選び方
ヨガマットの厚さの選び方 ヨガマットの
厚さの選び方
ヨガマットの素材の選び方 ヨガマットの
素材の選び方
ヨガマットの色の選び方 ヨガマットの
色の選び方