人気ブランドから初心者向けの選び方まで
ピントルのヨガマット専門ページ

>> 自分に合ったヨガマットの選び方についてはコチラ <<
売れ筋ヨガマット人気ランキング最新版 ヨガマット
人気ランキング
ヨガマットのサイズの選び方 ヨガマットの
サイズの選び方
ヨガマットの厚さの選び方 ヨガマットの
厚さの選び方
ヨガマットの素材の選び方 ヨガマットの
素材の選び方
ヨガマットの色の選び方 ヨガマットの
色の選び方

ヴァナフ(Vanaph)のヨガマットの特徴

ヴァナフ(Vanaph)の特徴

全国にスポーツショップを展開していることなどから知名度の高いゼビオ株式会社が展開する、女性向けの美と健康をテーマとしたオリジナルブランド、それが「ヴァナフ(Vanaph)」です。

『すべての女性にありのままの輝きを。』をコンセプトに健康志向のブランド展開を行っています。ここではそんなヴァナフ(Vanaph)のヨガマットに関する特徴や評判について紹介していきます。

スポンサーリンク

ヴァナフ(Vanaph)とは?

ヴァナフ(Vanaph)とは?

全国にスポーツショップなどを展開するゼビオ株式会社の持つオリジナルブランドであり、2013年から講談社が発行する雑誌『FRaU』とのタイアップ企画としての展開を行っているのがヴァナフ(Vanaph)です。

現代社会に生きるすべての女性をターゲットとした総合ウェルネスブランドとなっています。多くの女性が目指す美や健康をサポートするというコンセプトを持ち、女性らしさがあふれるデザイン性などを重視した作りとなっています。

商品展開は非常に充実しており、ヨガを含むフィットネス向けのウェアだけでなく、ヨガマットやヨガブロック、バランスボールやエクササイズチューブや女性向けのダンベルなどギアに関しても取り揃えています。

>>ヨガマットの人気ブランド一覧はコチラ

ヴァナフ(Vanaph)のヨガマットの特徴

女性向けのフィットネスウェアやヨガパンツなどの商品を展開するヴァナフ(Vanaph)からはヨガ関連のギアとしてヨガマットの展開もあります。ここではヴァナフ(Vanaph)のヨガマットがどのような特徴を持つのかについて様々な視点から紹介していきます。

ヴァナフ(Vanaph)の売れ筋ヨガマットはコレ

現在の価格はコチラ

ヴァナフ(Vanaph)のヨガマットの中で最も売れ筋となっているのがコチラの「ヨガマット6mm」です。6mmの厚さによってしっかりとしたグリップとクッション性となっているため様々なポーズにおいて体をしっかりとサポートします。

6色と比較的豊富なカラーバリエーションによって、あなたの雰囲気に合わせたヨガマット選びができるのではないでしょうか。6mm厚で1.1kgという重さは持ち運びも楽にしてくれるでしょう。

>>売れ筋ヨガマット人気ランキングはコチラ

ヴァナフ(Vanaph)のヨガマットのグリップ力

ヴァナフ(Vanaph)のヨガマットのグリップ力は、ヨガを行うには概ね問題ないレベルと言えるでしょう。汗をかいた時には少し滑りを感じますが、この値段を考えた場合にこれ以上の品質を求めるのも酷でしょう。

>>ヨガマットの素材について詳しくはコチラ

ヴァナフ(Vanaph)のヨガマットの品揃え

ヴァナフ(Vanaph)のヨガマットは公式サイトにおいて全部で3種類の展開となっています。売れ筋で紹介したヨガマット以外に、同じヨガマットの4mmバージョンのもの、さらに同じ6mmで『FRaU』とのコラボ企画の柄入りヨガマットが展開されています。

>>ヨガマットの種類について詳しくはコチラ

ヴァナフ(Vanaph)のヨガマットの価格帯

ヴァナフ(Vanaph)のヨガマットは非常に低価格だと言えるでしょう。オーソドックスな6mmヨガマット1,296円とかなり安くなっています。海外ブランドのヨガマットがベーシックなもので5,000円台から7,000円台、高いもので10,000円を超えるものがあることを考えるとヴァナフ(Vanaph)のヨガマットは非常に低価格帯であると言えるでしょう。

>>激安ヨガマットについて詳しくはコチラ

ヴァナフ(Vanaph)のヨガマットのデザイン

ヴァナフ(Vanaph)のヨガマットのデザインは単色でシンプルなものがほとんどですが、4mmタイプ6mmタイプ6色の展開となっており、カラーラインナップは充実していると言えます。また『FRaU』とのコラボヨガマットは2色のみの展開ですが、柄が入ったデザインとなっています。

>>ヨガマットの色の選び方について詳しくはコチラ

ヴァナフ(Vanaph)のヨガマットの厚み

ヴァナフ(Vanaph)のヨガマットの厚みは4mm6mmの2種類となっています。6mm厚はある程度の沈み込みを感じることができ膝や肘をついても極端な痛みは感じません。4mmのヨガマットは人によっては痛いと感じる場合もいるでしょう。

>>ヨガマットの厚さの選び方について詳しくはコチラ

ヴァナフ(Vanaph)のヨガマットのにおい

ヴァナフ(Vanaph)のヨガマットに対して、ニオイがきついという印象を持つ方は少ないようです。実際に開封時には多少気になるニオイもしばらく使っていると気にならなくなるレベルと言えるでしょう。

>>ヨガマットのお手入れや洗濯の方法について詳しくはコチラ

ヴァナフ(Vanaph)のヨガマットに関する口コミ・評価

  • 使いやすいうえに安くて最高。
  • 普段は巻いておいて、床にひけばあっという間にヨガスペースに。健康のために会社で使ってます。
  • ニオイも気にならないし厚み(6mm)も丁度いい。
  • 使いやすいので概ね満足。

>>さまざまなヨガマットを徹底比較したページはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 自分に合ったヨガマットの選び方についてはコチラ <<
売れ筋ヨガマット人気ランキング最新版 ヨガマット
人気ランキング
ヨガマットのサイズの選び方 ヨガマットの
サイズの選び方
ヨガマットの厚さの選び方 ヨガマットの
厚さの選び方
ヨガマットの素材の選び方 ヨガマットの
素材の選び方
ヨガマットの色の選び方 ヨガマットの
色の選び方