人気ブランドから初心者向けの選び方まで
ピントルのヨガマット専門ページ

>> 自分に合ったヨガマットの選び方についてはコチラ <<
売れ筋ヨガマット人気ランキング最新版 ヨガマット
人気ランキング
ヨガマットのサイズの選び方 ヨガマットの
サイズの選び方
ヨガマットの厚さの選び方 ヨガマットの
厚さの選び方
ヨガマットの素材の選び方 ヨガマットの
素材の選び方
ヨガマットの色の選び方 ヨガマットの
色の選び方

ガイアム(GAIAM)のヨガマットの特徴

ガイアム(GAIAM)の特徴

日本においても一時期非常に聞かれる言葉となった「LOHAS」。その生みの親とも言われているジルカ・リサビ氏によって創業された、全米でもトップクラスの人気を誇るヨガ関連商品を扱うブランド、それが「ガイアム(GAIAM)」です。

他にないデザイン性や高い機能性を兼ね備えたガイアム(GAIAM)のヨガマットは非常に人気が高いと言えるでしょう。ここではそんなガイアム(GAIAM)のヨガマットに関する特徴や評価について紹介していきます。

スポンサーリンク

ガイアム(GAIAM)とは?

ガイアム(GAIAM)とは?

ガイアム(GAIAM)は1988年に、ジルカ・リサビ氏によって創業されたフィットネスウェアやヨガウェア、ウェルネスやヨガ関連のギアだけでなく、オーガニック素材を利用した家具など、幅広く扱う全米を代表するウェルネスブランドです。

ブランド名となっているガイアム(GAIAM)の語源は、母なる地球を意味するガイア(GAIA)と、アイアム(I am)を掛け合わせた言葉となっており、地球環境に配慮した商品開発を行っています。

今現在では『GAIAM TV』という自社のテレビ局の運営なども行うほどまでに成長しており、アメリカでは非常に知名度の高い企業となっています。

>>ヨガマットの人気ブランド一覧はコチラ

ガイアム(GAIAM)のヨガマットの特徴

健康や環境を意識する人達を対象に様々な商品を展開するガイアム(GAIAM)。その中でもヨガ関連用品は非常に充実しており、ヨガマットも人気の商品の一つとなっています。ここではガイアム(GAIAM)のヨガマットがどのような特徴を持つのかについて、様々な観点から紹介していきます。

ガイアム(GAIAM)の売れ筋ヨガマットはコレ

Gaiam Print Yoga Mat

ガイアム(GAIAM)のヨガマットの中でも最も売れ筋となっているのがコチラの『Gaiam Print Yoga Mat』 です。厚さ3mmのオーソドックスなタイプのヨガマットに描かれた、ガイアム(GAIAM)らしい様々な個性的デザインが特徴となっています。

重量は1kg未満と非常に軽いため持ち運びにも便利であることに加えて、環境ホルモンフタル酸エステルを使用していないことや、ラテックスフリーとなっていることから安心して使用できるヨガマットと言えるでしょう。

>>売れ筋ヨガマット人気ランキングはコチラ

ガイアム(GAIAM)のヨガマットのグリップ力

ヨガマットを選ぶ時に多くの方が気にするグリップ力、滑り具合に関してですが、ガイアム(GAIAM)のヨガマットは表面にエンボス加工を施しているため安定したグリップ力があるばかりでなく、不快なベタつきも軽減しています。

>>ヨガマットの素材について詳しくはコチラ

ガイアム(GAIAM)のヨガマットの品揃え

ガイアム(GAIAM)のヨガマットは、品揃えに関しては非常に豊富なブランドであると言えるでしょう。デザインなどはもちろんのことながら、厚さに関しても目的に合わせてラインナップを取り揃えています。

海外のガイアム(GAIAM)公式ホームページでは、柄なども含めると実に50種類以上のラインナップを取り揃えており、多くのヨガマットメーカーの中でも実に充実した品ぞろえとなっています。

>>ヨガマットの種類について詳しくはコチラ

ガイアム(GAIAM)のヨガマットの価格帯

価格帯に関しては、比較的リーズナブルでコストパフォーマンスが高いと言う評価を得ることが多いと言えます。ハイクオリティのものに関しては10,000円前後となるものもありますが、人気のヨガマットに関しては概ね5,000円前後で購入可能なものが多くなっています。

>>激安ヨガマットについて詳しくはコチラ

ガイアム(GAIAM)のヨガマットのデザイン

ガイアム(GAIAM)のヨガマットの大きな特徴とも言うべきポイントがデザインです。他のブランドではシンプルで単色系のものが多いヨガマットですが、ガイアム(GAIAM)のヨガマットは実に豊富なデザインを取り揃えています。

売れ筋の項目で紹介した『Gaiam Print Yoga Mat』に関しても、ダマスク柄やフラワープリント、チャクラプリントなど実に様々な柄を用意しています。ご自身の好みにあったデザインをきっと見つけられるであろうブランドと言えるでしょう。

>>ヨガマットの色の選び方について詳しくはコチラ

ガイアム(GAIAM)のヨガマットの厚み

ガイアム(GAIAM)のヨガマットは厚みに関しても、1mm、2mm、3mm、4mm、5mm、8mmと豊富なラインナップを取り揃えています。使用目的やヨガのスタイルにあったヨガマット選びが出来るでしょう。

>>ヨガマットの厚さの選び方について詳しくはコチラ

ガイアム(GAIAM)のヨガマットのにおい

ガイアム(GAIAM)のヨガマットは基本的にPVCが素材となっているため、どうしてもニオイはあると言えるでしょう。特に購入品を開封後に関しては人によってはかなりきつく感じる方もいらっしゃるようです。

販売元によっては、軽く湿らせた布でマット全体を拭いたのちカラ拭き。さらに2~3日の陰干しを推奨しているところもあり、使いこんでいくまでは若干気になる場合があることを理解しておく必要があるでしょう。

>>ヨガマットのお手入れや洗濯の方法について詳しくはコチラ

ガイアム(GAIAM)のヨガマットに関する口コミ・評価

  • デザインが可愛くきれいなのでとても気に入っています。
  • きれいな色のマットと褒められることがすごく多いです。
  • 3mm厚だと姿勢によっては痛い時があるので重ねて使うこともあります。
  • 購入直後の開封はかなりニオイがきついと感じました。
  • 軽くて持ち運びに便利。グリップ力もよくストレスなくアサナが決まります。
  • 3mm厚はやや薄手のためフカフカな感触を求める人には物足りないかも。
  • 友達から素敵な色と柄だねとベタ褒めされた。

>>さまざまなヨガマットを徹底比較したページはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 自分に合ったヨガマットの選び方についてはコチラ <<
売れ筋ヨガマット人気ランキング最新版 ヨガマット
人気ランキング
ヨガマットのサイズの選び方 ヨガマットの
サイズの選び方
ヨガマットの厚さの選び方 ヨガマットの
厚さの選び方
ヨガマットの素材の選び方 ヨガマットの
素材の選び方
ヨガマットの色の選び方 ヨガマットの
色の選び方