人気ブランドから初心者向けの選び方まで
ピントルのヨガマット専門ページ

>> 自分に合ったヨガマットの選び方についてはコチラ <<
売れ筋ヨガマット人気ランキング最新版 ヨガマット
人気ランキング
ヨガマットのサイズの選び方 ヨガマットの
サイズの選び方
ヨガマットの厚さの選び方 ヨガマットの
厚さの選び方
ヨガマットの素材の選び方 ヨガマットの
素材の選び方
ヨガマットの色の選び方 ヨガマットの
色の選び方

業界最安値!激安ヨガマットまとめ

業界最安値!激安ヨガマット

さあヨガを始めよう!でも飽き性な私が継続できるかな?そんな人からすればヨガマットに高いお金をかけるのはリスクかもしれません、「安かろう悪かろう」という言葉は知っているけど激安ヨガマットが知りたい!そんな人のために、業界最安値の千円以下で手に入ってしまう激安ヨガマットを紹介!

もちろん、安いのは嬉しいけどそれなりに性能も気になるという人のために、安くても性能の良いヨガマットや激安ヨガマットを買う時の注意点についても解説していきます。

スポンサーリンク

Amazonのヨガマット最安値!

D2オリジナル ヨガマット 4mm&6mm
現在の価格はコチラ

大手通販サイトのAmazonにて最安値のヨガマットといえばD2オリジナルのヨガマット(4mm)!
色の種類は少ないもののPVC素材の4mm厚で千円を切る圧倒的な価格、しかし難点としては送料が別にかかってしまうため合計すると千円を超えてしまいます。

そこで注目なのがイージーエスのEG-3059、色によっては送料も含めて千円以内の激安ヨガマットも存在しており、6mm厚にもかかわらずこの価格は他の追随を許しません。

楽天のヨガマット最安値!

こちらも大手ショッピングサイトの楽天、ヨガマットの最安値を調査したところ、最も安いヨガマットで700円台(送料別)なため正直ヨガマットの安さでこだわる場合はAmazonに軍配が上がります。

しかし1万円以上のお買い上げで送料無料を打ち出している店舗も多かったので、ヨガマットを15本同時に買うか、友達を15人誘って購入する場合なら楽天の方が安くヨガマットを購入できるとも言えます。

スポンサーリンク

激安なのにコスパの高いヨガマット!

コストに対するパフォーマンスが高いものを「コスパが良い」と言います、値段が安くてもすぐに壊れたり滑ったりするヨガマットは逆にコスパが悪くなってしまいますよね、そこで激安ヨガマットなのにコレはコスパが良い!と感じたヨガマットを紹介したいと思います。

ダバダ(DABADA)ケース付き10mmマット
現在の価格はコチラ

ヨガマットの値段は簡単に言ってしまうと「素材と厚さ」で決まります。
素材はランクが上がると急激に値段が上がるため、激安ヨガマットを探すなら最も安いPVC素材になることは避けられません、しかし厚さは6mm〜8mmであればギリギリ見つかることもありますが、10mm厚のヨガマットで64%オフの2000円以内は驚きです、まさに激安のヨガマットといえるでしょう。

激安ヨガマットの注意点とは?

高いヨガマットと安いヨガマット、同じ素材であるにもかかわらず金額の違うヨガマットも存在しており、素材や厚み以外にも激安ヨガマットにはそれなりの理由があるのです。

例えばグリップ力の低下、同じ素材であっても全く同じ製法で作られているわけではないので、耐久性やグリップ力の面で違いが出ますし、もちろん化学薬品のようなニオイを感じるプラスチック臭も値段が安いと強く感じます、同じ素材であっても密度にも違いが出るため、安いヨガマットは重いのも特徴です。

>>ヨガマットの素材の選び方について詳しくはコチラ

では、激安ヨガマットを購入する場合どんなところに注意するべきなのか、実は600円のヨガマットと1000円のヨガマットではそれほど違いがないため、注意したところで大きな意味はありません。

あえて言うのであれば、「自分の実践するヨガに合わせた厚みのヨガマットを買う」ということでしょう、千円前後のヨガマットと一口に言っても、厚さは3mmから10mmまで様々であり、ヨガマットは厚ければ良いというわけではないため、自分に必要な厚さを選ぶのが重要となります。

>>ヨガマットの厚さの選び方について詳しくはコチラ

ダイソーの格安ヨガマットの評価

ダイソーといえば630円の激安ヨガマットが有名です。
サイズは一般的な61×168cmで厚みは約2.5mm。

使用者の評価的には一般的な2層構造のヨガマットと違って1層構造なため劣化はかなり早いでしょうし、素材の密度も低いため軽量性は高いのですが、床材の硬い場所で使用すると底付き感が強いと感じられます。

ドンキの格安ヨガマットの評価

激安の殿堂ことドンキホーテのプライベートブランド”情熱価格”のヨガマット。
サイズはちょい大きめの61×173cmで厚みは6mm。

相場としては800円前後で販売されているヨガマットで、この厚さなら動的ヨガも静的ヨガも、ちょっと我慢すればピラティスなどのトレーニングにも十分使える厚みとクッション性があります。

ドンキホーテで昔売っていた600円のヨガマットと比べるとかなり本格的な仕様であり、ヨガ初心者の人がとりあえず1枚として購入するならかなりおすすめと言える激安ヨガマットです。

>>【初心者向け】ヨガマットの自分に合った選び方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 自分に合ったヨガマットの選び方についてはコチラ <<
売れ筋ヨガマット人気ランキング最新版 ヨガマット
人気ランキング
ヨガマットのサイズの選び方 ヨガマットの
サイズの選び方
ヨガマットの厚さの選び方 ヨガマットの
厚さの選び方
ヨガマットの素材の選び方 ヨガマットの
素材の選び方
ヨガマットの色の選び方 ヨガマットの
色の選び方