人気ブランドから初心者向けの選び方まで
ピントルのヨガマット専門ページ

>> 自分に合ったヨガマットの選び方についてはコチラ <<
売れ筋ヨガマット人気ランキング最新版 ヨガマット
人気ランキング
ヨガマットのサイズの選び方 ヨガマットの
サイズの選び方
ヨガマットの厚さの選び方 ヨガマットの
厚さの選び方
ヨガマットの素材の選び方 ヨガマットの
素材の選び方
ヨガマットの色の選び方 ヨガマットの
色の選び方

ナイキ(NIKE)のヨガマットの特徴

ナイキ(NIKE)の特徴

今や多くのプロスポーツ界に進出し、スポーツをやる人もやらない人もその名前を知らない人はいない。そう言っても過言ではないほどまでに成長した世界的スポーツブランド、それが「ナイキ(NIKE)」ではないでしょうか。

ヨガの分野においてもウェアやギアの面において進出しており、もちろんヨガマットに関しても商品展開を行っています。ここではそんな「ナイキ(NIKE)」のヨガマットの特徴や評価について紹介していきます。

スポンサーリンク

ナイキ(NIKE)とは?

ナイキ(NIKE)とは?

アメリカ・オレゴン州に本社を持ち、スニーカーをはじめとするスポーツ関連商品を展開する世界的企業、それが「ナイキ(NIKE)」です。特に若い世代における知名度や人気は絶対的なものとなっているでしょう。

スタンフォード大学の学生だったフィル・ナイトと、オレゴン大学の陸上コーチだったビル・バウワーマンの二人が設立したブルーリボンスポーツという会社が日本からオニツカタイガーのランニングシューズを輸入販売がその始まりとなっています。

自社工場を持たない委託生産方式がナイキの大きな特徴となっており、徹底したマーケティングによって余分な在庫を持たず、小売店への出荷を買取制にするなどの方法をとることによって非常に大きな成功を収めています。

>>ヨガマットの人気ブランド一覧はコチラ

ナイキ(NIKE)のヨガマットの特徴

世界的スポーツ用品メーカーとして有名なナイキ(NIKE)ですが、ヨガ関連用品の展開も行っており、ヨガマットに関してもある程度の知名度を持っていると言えるでしょう。ここではそんなナイキ(NIKE)のヨガマットの特徴について様々な観点から紹介していきます。

ナイキ(NIKE)の売れ筋ヨガマットはコレ

ナイキ ヨガマット 3MM

ナイキ(NIKE)が展開しているヨガマットの中でも最も売れ筋となっているのが、「ナイキヨガマット3mm」です。ナイキ(NIKE)から展開されているヨガマットの中でも最もオーソドックスであり、リーズナブルな価格から初心者にも人気となっています。

独立気泡フォームによってグリップ力とクッション性を確保。ヨガを行う上での最低限の機能を満たしていると言え、ヨガマットにそこまでお金をかけたくないという方にもおすすめのヨガマットと言えるでしょう。

>>売れ筋ヨガマット人気ランキングはコチラ

ナイキ(NIKE)のヨガマットのグリップ力

ナイキ(NIKE)のヨガマットは両面にテクスチャード加工の独立気泡フォームが施されています。これによって優れたグリップ力と柔らかな質感、肌触りを実現しています。しかし他のヨガ専門メーカーに比べると物足りなさを感じる方も多いようです。

>>ヨガマットの素材について詳しくはコチラ

ナイキ(NIKE)のヨガマットの品揃え

ナイキ(NIKE)のヨガマットは品揃えに関しては充実しているとは言えないでしょう。様々な特徴をもったヨガマットから好きなものを選ぶといったことはできませんが、オーソドックスなタイプのヨガマットに関しては問題なく選べるだけのものはあると言えるでしょう。

>>ヨガマットの種類について詳しくはコチラ

ナイキ(NIKE)のヨガマットの価格帯

ナイキ(NIKE)のヨガマットは全体的にリーズナブルなものが多いと言えるでしょう。メーカーとしてもそこまで高級志向なヨガマットを展開しているということはないので予算をかけずにヨガマットがほしいという方におすすめでしょう。

>>激安ヨガマットについて詳しくはコチラ

ナイキ(NIKE)のヨガマットのデザイン

ナイキというと奇抜で斬新、今までにないデザインの商品を発表してくるというイメージがあり実際にそういった部分もありますが、ヨガマットに関しては決してそういった方向性があるわけではないようです。

ヨガマットの商品展開がある他のメーカーやブランドと比べても、特別斬新なデザインのヨガマットを販売しているということもなく、オーソドックスでシンプルなデザインとなっています。

>>ヨガマットの色の選び方について詳しくはコチラ

ナイキ(NIKE)のヨガマットの厚み

ナイキ(NIKE)のヨガマットの主力は厚さ3mmのヨガマットですが、他にも5mm8mmといった商品の展開があります。公式サイトではすでにありませんが、通販サイトやAmazonなどでは購入することが可能です。

>>ナイキ(NIKE)ヨガマット5mmの商品はコチラ
>>ナイキ(NIKE)ヨガマット8mmの商品はコチラ

ただし持ち運びなどの観点から言っても、この価格帯では3mm厚のヨガマットがもっともおすすめと言えるでしょう。5mm以上のものは値段も上がりますし、そうであれば他のヨガ専門メーカー、ブランドのヨガマットの方が品質の面からいってもおすすめです。

>>ヨガマットの厚さの選び方について詳しくはコチラ

ナイキ(NIKE)のヨガマットのにおい

ナイキ(NIKE)のヨガマットには多くのメーカーが採用しているPVCやラテックスといった素材を使用せず、主にスチレン-ブタジエン-スチレンという素材が使用されています。

いわゆる合成ゴムとなっており、天然ゴム特有のニオイとはまた違ったニオイがあります。最初はニオイがきついと感じる方もいるようですが、そのような場合には干すことで比較的改善されるでしょう。

>>ヨガマットのお手入れや洗濯の方法について詳しくはコチラ

ナイキ(NIKE)のヨガマットに関する口コミ・評価

  • かなり薄いにも関わらず滑りにくいので気に入っています。
  • 最初はニオイがきつかったものの、干したらかなり改善しました。
  • ヨガマットとしての機能には問題ないが特別良いというところもない。
  • 3mmのヨガマットは使用していても少し薄いと感じることがあります。
  • PVC素材とは別物、驚くほど軽い上にグリップが効いて滑らない。
  • 巻きグセが付きやすく敷いた時にそってしまう。
  • 値段相応。こんなものかなという印象。

>>さまざまなヨガマットを徹底比較したページはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 自分に合ったヨガマットの選び方についてはコチラ <<
売れ筋ヨガマット人気ランキング最新版 ヨガマット
人気ランキング
ヨガマットのサイズの選び方 ヨガマットの
サイズの選び方
ヨガマットの厚さの選び方 ヨガマットの
厚さの選び方
ヨガマットの素材の選び方 ヨガマットの
素材の選び方
ヨガマットの色の選び方 ヨガマットの
色の選び方