キャンプやアウトドア好きは必見
ピントルのテント専門ページ

>> テントの選び方やランキングが一目瞭然! <<
キャンプ用テントってどんな種類があるの? キャンプ用の
テントの種類
キャンプ用テントで人気のメーカーまとめ テントの
メーカー一覧
ワンタッチテントおすすめ人気ランキング ワンタッチテント
人気ランキング
ツーリングテントおすすめ人気ランキング ツーリングテント
人気ランキング
キャンプに必要なテント泊の装備まとめ キャンプに必要な
テント装備

MSR(Mountain Safety Research)のテントの魅力と評価

MSR(Mountain Safety Research)

最小限の装備でスマートにキャンプを楽しみたい人なら知らない人はいないほどの支持を集めているテントを提供しているのが『MSR(Mountain Safety Research)』です。

デザインはもちろん、どんな厳しい自然環境に耐えることができる機能性を持ちつつも超軽量、超コンパクトな設計が魅力です。ここではスマートにキャンプを楽しみたい人から人気の『MSR』のテントの魅力や評価を紹介していきます。

スポンサーリンク

MSR(Mountain Safety Research)とは

MSR(Mountain Safety Research)とは

1969年、クライミング用品の安全・品質向上の重要性を世間に広めることを目的として、クライマーであったラリー・ペンバーシーによって設立されました。テントの販売がスタートしたのは2001年で歴史はそこまで長くはありませんが、どんな環境にも対応できる耐久性や細部にまでこだわったデザイン、軽量化を実現することによってグローバルな企業へと成長しました。

優れたデザインと信頼性から高い支持を得ている『MSR』のテントは、まさにスマートで安全にキャンプを楽しみたい人たちにとっては欠かせない存在です。

MSR(Mountain Safety Research)の特徴的なテントシリーズ

MSRが提供するテントは目的別にしっかりと差別化がされており、その人の目的に沿ったシリーズが用意されています。どの用途においても最適なテントを見つけることができるでしょう。

エクスペリアンスシリーズ(EXPERIENCE SERIES)

安全性を十分考慮しながら存分にキャンプを楽しみたい方にはエクスペリアンスシリーズがおすすめです。自然から身を守る為の機能を十分に備えながらも、快適な居住性を求めてる方にとって満足のいくキャンプを実現することができるテントシリーズです。

エッセンシャルシリーズ(ESSENTIAL SERIES)

キャンプを楽しみたい人ではなく、その目的を達成する為に必要不可欠・必要最低限の機能を持ったテントを求めている人にはエッセンシャルシリーズがおすすめです。何よりも軽量化に重点が置きながらもクオリティーの高いテントシリーズです。

エクスプローラシリーズ(EXPLORE SERIES)

極寒の極地、吹き荒れる高地など極限の環境の中でも対応できるのがエクスプローラシリーズです。最小の重量・居住スペースを確保し、強度・耐久性に優れたテントを見つけることができます。

MSR(Mountain Safety Research)のテントの定番ラインナップと特徴

ではここから、一般的に使えるMSRの日常キャンプ用テントを中心にシリーズを踏まえながら、定番ラインナップの商品を紹介していきます。

EXPERIENCE SERIES 『エリクサー3』

現在の価格はコチラ
収容人数
3人
平均重量
3.1kg
収納時サイズ
51×20(cm)

MSRならではの驚異的な軽量さと設営の簡単さが魅力なのが『エリクサー』です。2つ大きな前室と出入り口がありスペースも十分ですし、メッシュと生地がバランスよく組み合わさっており通気性も保温性も両立しつつプライバシーも守れるようになっています。価格もリーズナブルになっているので予算が限られてるけど快適にキャンプをしたい初心者の方におすすめのテントです。

EXPERIENCE SERIES 『エリクサー3』の口コミ

  • デザインや機能性は申し分ありません。
  • 組み立ては色分けもされているので超カンタンでした。

EXPERIENCE SERIES『マザハバNX』

現在の価格はコチラ
収容人数
3人
平均重量
2.19kg
収納時サイズ
53×17(cm)

MSRベストセラーのテントを3シーズン対応で超軽量、 コンパクトにしたテントが『マザハバNX』です。2つの前室には十分な収納スペースがある上に広いので出入りも楽、軽量な上に設営も簡単です。調節可能なレインフライによって通気性も抜群、シーズンに合わせた使い方ができるテントです。

EXPERIENCE SERIES 『マザハバNX』の口コミ

  • 晴れでも雨でも快適に過ごせます。
  • サイズ的にベストです、雨天時や雨予想の時におすすめです。

EXPERIENCE SERIES『バックカントリーバーン』

現在の価格はコチラ
収容人数
4~5人
平均重量
7.03kg
収納時サイズ
71×30(cm)

シングルウォール設計の多目的大型テントです。バスタブ式フロアーを外せば広いリビングとして使うことができ、開閉できるメッシュパネルによって内部を快適に保つことができます。入り口が広くかがむことなく出入りできる上に、このサイズのテントとしては簡単に設営することができるので家族や多人数でキャンプを楽しみたい方におすすめです。

EXPERIENCE SERIES 『バックカントリーバーン』の口コミ

  • 大きさの割には組立が簡単です。とても広くて大満足です。

ESSENTIAL SERIES『ファストスタッシュ』

現在の価格はコチラ
収容人数
2人
平均重量
1.84kg
収納時サイズ
51×15(cm)

キャンプが目的ではなく、目的の為にキャンプが必要という方にはファストスタッシュがおすすめです。軽量であることはもちろん、簡単に設営・撤去ができるので時間もかからず素早く行動できますし、軽量化されているので移動の負担も最小限にすることができます。

ESSENTIAL SERIES 『ファストスタッシュ』の口コミ

  • 簡単に設置できて、通常のこのクラスのテントよりも小さく畳むことができました。
  • 霧の中でも完全にドライで、2人でゆったりと寝れました。

EXPLORE SERIES『ドラゴンテイル』

現在の価格はコチラ
収容人数
2人
平均重量
2.53kg
収納時サイズ
51×17(cm)

極限の環境の中でキャンプをするならこの『ドラゴンテイル』がおすすめです。4シーズンに対応しており、シンプルなトンネル構造は積雪や強風にも耐えることができるので、テントというより基地というニュアンスが合うかもしれません。ジッパー式天井通気口によって結露を軽減できますし、シングルウォール設計でクリップ式なので悪天候でも素早く設営することが可能です。

EXPLORE SERIES 『ドラゴンテイル』の口コミ

  • メッシュの部分から空を眺められるので開放感がすごいです。
スポンサーリンク

MSR(Mountain Safety Research)のテントに関するまとめ

MSR(Mountain Safety Research)のテントに関するまとめ

まず目的別に3シリーズ用意されているので、どれを買ったらいいんだろうと迷うことがまずありません。仲間や家族でキャンプをしたいならエクスペリアンスシリーズだな、とシリーズの中で探すことができます。

価格も比較的リーズナブルな上に超軽量で簡単設営、おまけに機能やスペースがしっかりしているのでコストパフォーマンスも素晴らしいですし初心者から上級者まで幅広く満足できるのが魅力的です。

デザインもスタイリッシュなテントが多いので、景観・居住性・超軽量なMSRのテントを是非使ってみてはいかがでしょうか。

>>テントの上手で賢い選び方についてはコチラ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> テントの選び方やランキングが一目瞭然! <<
キャンプ用テントってどんな種類があるの? キャンプ用の
テントの種類
キャンプ用テントで人気のメーカーまとめ テントの
メーカー一覧
ワンタッチテントおすすめ人気ランキング ワンタッチテント
人気ランキング
ツーリングテントおすすめ人気ランキング ツーリングテント
人気ランキング
キャンプに必要なテント泊の装備まとめ キャンプに必要な
テント装備