キャンプやアウトドア好きは必見
ピントルのテント専門ページ

>> テントの選び方やランキングが一目瞭然! <<
キャンプ用テントってどんな種類があるの? キャンプ用の
テントの種類
キャンプ用テントで人気のメーカーまとめ テントの
メーカー一覧
ワンタッチテントおすすめ人気ランキング ワンタッチテント
人気ランキング
ツーリングテントおすすめ人気ランキング ツーリングテント
人気ランキング
キャンプに必要なテント泊の装備まとめ キャンプに必要な
テント装備

ドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR)のテントの魅力と評価

ドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR)

一般的にアウトドア=手間・お金がかかるというイメージを完全に払拭しているのが『ドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR)』です。ゆるく気軽に外遊びする大人を増やすことをコンセプトに、ユニークな様々なアイテムをリーズナブルに提供しています。

ここではリーズナブルで気軽にキャンプを楽しめるドッペルギャンガーアウトドアのテントの定番ラインナップと特徴を紹介していきます。

スポンサーリンク

ドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR)とは

ドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR)とは

大阪府東大阪市に本社を置くビーズ株式会社が出しているアウトドアブランドが『ドッペルギャンガーアウトドア』です。新しい価値の創造を理念に、独創的なアイディアや価値を以って数多くのヒット商品を世に送り出しています。

テントにおいては、スタイリッシュなデザインのテントからカラフルな可愛らしいテントなどをリーズナブルに提供しており、その製品のクオリティーはもちろん、簡単に設営できるテントが多い為幅広い層から支持を得ています。

ドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR)の定番ラインナップと特徴

ドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR)の定番ラインナップと特徴

ドッペルギャンガーアウトドアのテントの特徴は、オシャレで簡単に設営できるテントをリーズナブルに手に入れることができる点です。幅広い人数に対応することができる為、1人から多人数で楽しめるテントがきっと見つかるでしょう。ではドッペルギャンガーアウトドアのテントをシリーズ別に、定番ラインナップと特徴を口コミと併せて紹介していきます。

ワンタッチテントシリーズ

傘を開くようにワンタッチでテント設営ができるシリーズです。収納も軽量でコンパクトなので手軽にキャンプを始めたい人、防災用の備蓄品、更にはより快適にキャンプを楽しめる機能が付いたテントなど様々です。

>>ワンタッチテントのおすすめランキングはコチラ

<ワンタッチテントシリーズ> T3-30
現在の価格はコチラ
収容人数
3人
平均重量
3.5kg
収納時サイズ
78×直径17(cm)

女性ひとりでも簡単にテント設営ができるのがT3-30です。設営が15秒程度でできることから人気があり、その手軽さから災害時に使うことにも適しているテントで、目に付きやすい反射素材プリントを採用しているのもポイントです。機能自体は多くないですが最低限のキャンプが可能なので、まさに設営も含めて気軽にキャンプをしたい方におすすめのテントです。2人用や5人用のモデルもあります。

の口コミ

  • とにかく簡単に設置出来るのが良いです。
  • 防災用品の一つとして用意した。とても容易な操作で開閉でき使いやすい。
 <ワンタッチテントシリーズ> T3-79
現在の価格はコチラ
収容人数
3人
平均重量
4.3kg
収納時サイズ
78×直径17(cm)

ひとりで簡単に設営できるのはもちろん、このテントにはタープ機能が付いているので、日よけにもなりますしそこで調理もすることができる為存分にキャンプを楽しむことができます。フライシートも付いているので結露や風雨の侵入防ぐこともでき、通気性を確保することができるので快適に過ごすことができるテントです。

の口コミ

  • オバサンで非力な私ですが簡単に設置できうれしく思っています。ワンタッチって本当に便利です。
  • 昼はフライシートなしで涼しく、夜はフライシートありで快適。
<ワンタッチテントシリーズ> T2-84
現在の価格はコチラ
収容人数
2人
平均重量
1.9kg
収納時サイズ
65×直径15(cm)

ウルトラライトワンタッチテントという名前通り、重量はわずか1.9㎏。ワンタッチテントなので大幅に設営時間を短縮しつつ、軽量化により移動の負担も少ないので登山やツーリングをしたい方に特におすすめです。もちろん通常のテント泊でも快適に過ごすことが可能なテントです。

の口コミ

  • 軽い、早い、快適を満たす良いテント。
  • ツーリングに疲れた時や暗くなってからの設営ではこれほど優れたテントは無いと思います。
<ワンタッチテントシリーズ> T3-106
現在の価格はコチラ
収容人数
3人
平均重量
6.5kg
収納時サイズ
80×直径30(cm)

タープ機能が付いたテントですがそのスペースが広いのが特徴です。バイク1台、自転車なら3台程度収納が可能です。開閉ができるタープなので風雨から守ることができますし、別でタープポールを用意すれば風通しのよいリビングとして活用することもできる為部屋が2つある感覚で快適なキャンプライフを送ることができます。

の口コミ

  • テントの中に荷物を置く必要がなくなるので広々と寝ることができて快適です。
  • 雨の日、タープ無しでも料理やコーヒーに困りません。

ワンポールテントシリーズ

最近注目を集めているのがワンポールテントです。ポール1本だけで構成されるシンプルなテントで、設営の簡単さと収納のコンパクトさが魅力です。形状が三角錐状なのでスタイリッシュな外観も特徴になっています。

>>ワンポールテントのおすすめランキングはコチラ

<ワンポールテントシリーズ> T3-44
現在の価格はコチラ
収容人数
3人
平均重量
2.8kg
収納時サイズ
50×直径15(cm)

ポール1本で立てられるワンポールタイプのテントです。六角形なのでペグを打ち込む数も少なくて済むので簡単に設営が可能です。デザインもスタイリッシュなのでキャンプ場やフェス会場でもファッション性をアピールすることができるでしょう。

の口コミ

  • 設営は通常のドームテントより簡単で早く出来ます。大雨でも問題無し。
  • 雪時にはフライシートを狭く設営することで隙間風を防ぐ事が出来ます。
<ワンポールテントシリーズ> T4-201
現在の価格はコチラ
収容人数
4人
平均重量
7.5kg
収納時サイズ
59×直径21(cm)

ワンポールテントなので簡単に設営できる上に、こちらのタイプは2ルーム構造なっており家族や多人数でキャンプを楽しむことができるテントです。八角形なので打ち込むペグの数は少し多いですが、収納時のサイズもコンパクトになっているので設営から撤去まで手軽に楽しむことができるテントです。

の口コミ

  • タープ部分が日陰であり、風通しも良く、心地良く昼寝出来ました。
  • 可愛いし、とにかく目立ちます。 設営も簡単で大満足です!
スポンサーリンク

ドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR)のテントに関するまとめ

ドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR)のテント

どの商品も設営が簡単でリーズナブルに購入することができる為、基本的には利用する人数で決めることができます。あとはワンタッチタイプかワンポールタイプかなど設営のやり方で選ぶことになるので、よくわからないまま購入するということにはなりません。

リーズナブルで設営が簡単という商品コンセプトなので登山泊や極所でのキャンプには向いてはいませんが、その手軽さから日常キャンプならドッペルギャンガーアウトドアのテントなら間違いなく快適なキャンプライフを送ることができます。

>>テントの上手で賢い選び方についてはコチラ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> テントの選び方やランキングが一目瞭然! <<
キャンプ用テントってどんな種類があるの? キャンプ用の
テントの種類
キャンプ用テントで人気のメーカーまとめ テントの
メーカー一覧
ワンタッチテントおすすめ人気ランキング ワンタッチテント
人気ランキング
ツーリングテントおすすめ人気ランキング ツーリングテント
人気ランキング
キャンプに必要なテント泊の装備まとめ キャンプに必要な
テント装備