最高のマイダーツが見つかる!
ピントルのダーツ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
初めてのマイダーツ!初心者向けダーツセットの選び方
初心者向け
ダーツセット
初心者必見!長さや規格で違うダーツチップの種類と選び方
ダーツチップ
選び方
初心者必見!素材や形状で違うバレルの種類と選び方
バレル
選び方
初心者必見!素材や長さで違うシャフトの種類と選び方
シャフト
選び方
初心者必見!面積や形状で違うフライトの種類と選び方
フライト
選び方

失敗しない!人気のチップケースおすすめランキング

おすすめのチップケース

ダーツにとって最も消耗しやすいパーツは、ダーツチップです。そのためチップの保管には注意を払う必要があります。

チップを保管するケースには、様々なものが販売されており、そのデザインや価格も多種多様となっています。この記事では失敗しない人気のチップケースおすすめランキングをご紹介していきます。

>>ダーツ本体が収納できるダーツケースのランキングについてはコチラ

>>高性能!人気のチップのおすすめランキングはコチラ

スポンサーリンク

第1位:トリニダード(TRiNiDAD) / アルミティップケース

現在の価格はコチラ

トリニダードから販売されているチップケースは円柱上のケースとなっており、携帯灰皿としても利用可能な商品となっています。素材はアルミを使用しており、軽量なのに丈夫なのもポイントです。コンパクトなのにチップを30~40本入れられるので、十分に収納して持ち運ぶことができる便利な商品であり、価格も安くてお得なことから第1位になりました。

第2位:アルティマダーツ(Ultima darts) / カラフル

現在の価格はコチラ

ユニークな形をしたアルティマダーツのチップケースが2位にランクインしています。外蓋はマグネットで固定されているため、取り出すときもスムーズな脱着が可能であり、誤って脱落しても内蓋があるので安心です。それでいて補充もしやすく、その容量も40~50本の収納が出来るようになっています。カラーバリエーションも多いため、好みのものを選びやすくなっています。

スポンサーリンク

第3位:トリニダード(TRiNiDAD) / ボード型ティップホルダー

現在の価格はコチラ

トリニダードからダーツボード型の形状をした小型のチップケースが登場です。保持できるチップは10本と少ないのですが、ダーツボードの表面に刺して持ち歩くというユニークな仕様となっています。

ゴム素材で作らているのでチップが落ちる心配はありません。利便性としてはいまいちですが、これでチップを持ち歩くだけでちょっとした話題作りもできます。

第4位:ティガダーツ(TIGA DARTS) / ブルサウンドチップケース

現在の価格はコチラ

ティガダーツからも第3位同様にダーツボード型の形状をした小型のチップケースが販売されています。こちらも保持できるチップは10本と少ないのですが、中心のボタンを押すとブルの音が鳴り響く遊び心も備えています

価格が第3位より高いため、この順位になりましたが、こちらも持っているだけで面白い商品としておすすめです。

第5位:エルスタイル(L-style) / Lip stock

現在の価格はコチラ

エルスタイルからは第1位と同じように円柱形のチップケースが販売されています。こちらはプラスチックを使用しているため、透明なケースとなっており、中身も一目で確認することができます。素材のおかげで軽量であり、容量も30本ほど収納できるので十分な量を持ち運べます。

スポンサーリンク

第6位:ディークラフト(D.Craft) / アクリルチップケース

現在の価格はコチラ

ディークラフトからは直方体のカラフルなチップケースが出ています。容量は30本程度入る大きさとなっているので十分な量の持ち運びができるのはもちろんのこと、携帯性も高いケースとなっています。こちらもプラスチック製なので、強い力を与えないように注意する必要がありますが、デザインとしても可愛らしいことから第6位になりました。

第7位:ダートワールド(DARTWORLD)/ チップケース【LARGE】

     
現在の価格はコチラ

シンプルなデザインのチップケースがダートワールドから販売されています。ただチップを入れるためだけに直方体のケースに仕上げられたのがこちらです。蓋の部分は単純にはめるだけなので不安はありますが、このケースの売りは何といってもその容量です。

LARGEというだけあって約150本もの本数が入りますが、の分だけ大きさもあるため携帯性は低いですが、一度に多くのチップを持ち運びたい方にはおすすめです。容量に特化したケースとして第7位に入りました。

第8位:ディーエムシー(DMC) / DMCチップケース

     
現在の価格はコチラ

DMCから販売されているチップケースはアルミ製の箱状ケースとなっています。スライドすることで蓋が開けられるので簡単に補充などができます。コンパクトなわりに容量も確保できているので、30本程度であれば余裕を持って収納が可能となっています。激しく動かすと蓋が開いてしまうことがあるため、第8位に落ち着いています。

スポンサーリンク

第9位:アルティマダーツ(Ultima darts) / チップホルダー

現在の価格はコチラ

アルティマダーツからチップをつけるとかっこいいアクセサリーのようになるチップホルダーが販売されています。リング状につけられた9本のホルダーそれぞれに、1本ずつチップをつけることができ、持ち歩くことが可能です。

付けられる本数は少ないものの、携帯性とデザイン性は高いホルダーです。2BA規格と4BA規格でそれぞれ商品が分かれているので購入時には注意が必要ですが、デザイン性に優れていることから第9位にランクインしました。

第10位:アザロ(AZZARO) / チップケース

現在の価格はコチラ

メッシュ状の柔らかい素材で作られたチップケースとなっています。それにより容量を確保できているため30~40本は収納できるケースとなっています。デザインとしても可愛らしいと言える商品となっています。また柔らかい素材であることから衝撃にはやや弱いため第10位となりましたが、可愛らしさから女性に使いやすいチップケースとなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
初めてのマイダーツ!初心者向けダーツセットの選び方
初心者向け
ダーツセット
初心者必見!長さや規格で違うダーツチップの種類と選び方
ダーツチップ
選び方
初心者必見!素材や形状で違うバレルの種類と選び方
バレル
選び方
初心者必見!素材や長さで違うシャフトの種類と選び方
シャフト
選び方
初心者必見!面積や形状で違うフライトの種類と選び方
フライト
選び方