最高のマイダーツが見つかる!
ピントルのダーツ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
初めてのマイダーツ!初心者向けダーツセットの選び方
初心者向け
ダーツセット
初心者必見!長さや規格で違うダーツチップの種類と選び方
ダーツチップ
選び方
初心者必見!素材や形状で違うバレルの種類と選び方
バレル
選び方
初心者必見!素材や長さで違うシャフトの種類と選び方
シャフト
選び方
初心者必見!面積や形状で違うフライトの種類と選び方
フライト
選び方

失敗しない!人気のダーツフライトおすすめランキング

おすすめのダーツフライト

ダーツの飛びをコントロールするために重要なパーツがフライトです。ダーツの心臓部と言われるバレル以上に飛びに影響するだけに、フライト次第で思い通りに飛ばせるかどうか決まります。

フライトは重要なパーツなだけに種類も多く、どれを買ったらよく飛ぶようになるのか最初はなかなか分からないものです。しかし飛びに直結するだけに失敗もできません。そこでこちらでは人気のダーツフライトおすすめランキングをご紹介していきます。フライト選びに悩んでいるのなら、こちらを参考に購入してみてはいかがでしょうか。

>>フライトの種類や正しい選び方について詳しくはコチラ

スポンサーリンク

第1位:コスモダーツ(Cosmo Darts) / Fit Flights

現在の価格はコチラ

コスモダーツで開発された無駄のない洗練されたデザインのフライトが第1位になりました。4枚羽は肉厚でしっかりとしたものとなっており、耐久性と強度確保を第一としたモデルとなっています。さらに形状を豊富にそろえることで、ユーザーのそれぞれの目的に合った商品を選びやすくなっています。

シャフトとの接続部分はプッシュイン方式を採用することで、セットアップを用意にしつつ、着脱時のトラブルや脱落のリスクを大幅に軽減した高性能なフライトとしておすすめです。

第2位:エスフォー(S4) / Sライン

現在の価格はコチラ

エスフォーからもバリエーション豊かなフライトが販売されています。デザインとしてはシンプルですが、形状はロケットとなっており流線型のきれいなものとなっています。

安定性のあるフライトを欲するのであればおすすめの形状でしょう。デザインを重視されているため、特にカラーバリエーションは豊富となっていることから、好きな色が選びやすい商品として第2位になりました。

スポンサーリンク

第3位:エルスタイル(L-style) / フライトL ディンプルシリーズ

現在の価格はコチラ

軽量と耐久性が売りのフライトです。柔軟性があるのに強度が強いため寿命も長く、フライトにも挿入しやすくなっています。さらに端には弧型処理が施されているので弾かれにくくなっているのも扱いやすさにプラスされています。

シャンパンリング対応となっており、さらにリングを挿入する用の穴が最初からあけられているのでシャフトを強く固定できます。

第4位:コスモダーツ(Cosmo Darts) / Fit Flights Air×江口祐司 Ver.3

現在の価格はコチラ

第1位のFit FlightsのAirシリーズから江口祐司とのコラボレーションで生まれた商品です。羽根の厚さを削り約33%の軽量化を行っています。これにより柔軟性としなやかさが加わり、耐久性を維持しています。

さらに江口祐司のパーソナルデザインを施しているため、目立つカラーリングとなっています。価格が少し高めであることから第4位になりましたが、性能は高くおすすめです。

第5位:ディークラフト(D.Craft) / デザインフライト Fit Flight Papillon

現在の価格はコチラ

形状にはシャープを採用し、蝶のデザインがあしらわれたフライトとなっています。軽やかに飛んでいくイメージが強い蝶を刻印することで、デザインとしても優れた商品となっています。もちろん強度や安定性のある飛びやすさにも定評があり、おすすめのフライトとして第5位に入りました。

スポンサーリンク

第6位:エルスタイル(L-style) / フライトL ソフト

現在の価格はコチラ

フライトLのソフトシリーズが第6位に入りました。形状は同様に豊富であり、全てのタイプが揃っています。さらにエントリーモデルの性能はそのまま維持しつつ、軽量化をはかり、弾かれにくいしなやかさを持たせたフライトとなっています。

羽根の間隔を正確に90度を維持することで安定した飛びを実現するとともに、先端には特殊加工を施してフライト挿入時のストレスも軽減しています。性能としてもなかなか良いことからおすすめです。

第7位:ジョーカードライバー(JOKER DRIVER) / 零-ZERO-Flight Tournament Fファンテール

現在の価格はコチラ

高級ダーツブランドのジョーカードライバーから「究極のグルーピング」をコンセプトとして作られた商品です。8枚羽として話題となっているこちらは、中心にガイドを設けることで、シャフトがスムーズに挿入できるようになっています。

形状にも6種類のパターンがあり、安定性やスピードを求める方に選びやすいよう、特徴を持たせています。カラーバリエーションも多いですが、他のフライトより少し高いことから第7位になりました。

第8位:ダイナスティ(DYNASTY) / Dee. Flight

現在の価格はコチラ

ダイナスティから少し変わったフライトの登場です。変わっているのは形状やデザインで、ハートの特殊型や独特のロゴなどを採用している点です。デザイン重視なだけではなく、性能としてもシンプルながら硬さもあり、きれいに開くフライトとなっています。

スポンサーリンク

第9位:エルスタイル(L-style) / シャンパンリング一体型フライトL シェイプ

現在の価格はコチラ

エルスタイルが独自に開発したシャフトとフライトを固定するリング、シャンパンフライト一体型の商品です。これによりシャフトからフライトが脱落するリスクが限りなく低くなりました。素材としての強度も高めているため寿命も長いのもポイントです。ダーツがシャンパンリング部分に滑り込むように入り込むためグルーピング力も高い商品です。

第10位:エルスタイル(L-style) / バーリップ フライト

現在の価格はコチラ

シャフト一体型のフライトです。シャフトが付くことで耐久性もあり、セグメントを傷めない構造となっているのも特徴です。それでいて低価格を実現しているので、コストパフォーマンスも良い商品となっています。デザインやカラーリングはシンプルですが、それ故に悩まず選べる扱いやすい商品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
初めてのマイダーツ!初心者向けダーツセットの選び方
初心者向け
ダーツセット
初心者必見!長さや規格で違うダーツチップの種類と選び方
ダーツチップ
選び方
初心者必見!素材や形状で違うバレルの種類と選び方
バレル
選び方
初心者必見!素材や長さで違うシャフトの種類と選び方
シャフト
選び方
初心者必見!面積や形状で違うフライトの種類と選び方
フライト
選び方