最高のマイダーツが見つかる!
ピントルのダーツ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
初めてのマイダーツ!初心者向けダーツセットの選び方
初心者向け
ダーツセット
初心者必見!長さや規格で違うダーツチップの種類と選び方
ダーツチップ
選び方
初心者必見!素材や形状で違うバレルの種類と選び方
バレル
選び方
初心者必見!素材や長さで違うシャフトの種類と選び方
シャフト
選び方
初心者必見!面積や形状で違うフライトの種類と選び方
フライト
選び方

ダーツバーで便利!人気のコインケースおすすめランキング

おすすめのコインケース

ダーツバーなどでダーツをプレイしようと思うと、どうしてもプレイに小銭が必要となります。店によって金額は違いますが、プレイ回数も多くなることがほとんどなので、いちいち財布から小銭を出すのは面倒です。

ダーツをプレイする上で小銭をすぐに取り出しやすいコインケースは持っているととても便利です。こちらの記事では人気のコインケースおすすめランキングをご紹介していきます。

>>人気のダーツケースのランキングはコチラ

スポンサーリンク

ダーツのコインケースの必要性

ダーツのコインケースの必要性

ダーツバーでダーツをプレイする際、プレイ料金が発生します。この時小銭が必要となるのですが、いちいち財布から出すのは面倒であり、連続でプレイするとなると何度も取り出すことになります。

テーブル等に小銭を積んでおく方も見かけますが、倒れて飛散してしまうリスクもありますし、また何よりも盗難の危険性もあります。

そうなるとコインケースがあるのは便利であると言えます。必需品ではないのですが、プレイ回数が多い方や、頻繁にダーツバーを訪れる方はこれがあると便利だと言えるでしょう。

ダーツコインケースのおすすめランキングTOP10

ダーツコインケースのおすすめランキングTOP5

このようにあれば便利なダーツコインケースですが、じゃあどれを買えばいい?という方もいらっしゃることでしょう。そこでこちらではおすすめのダーツコインケースをランキング形式でご紹介していきます。

第1位:カメオ(Cameo) / オリジナルコインシリンダー ブラック×ホワイト

     
現在の価格はコチラ

カメオから販売されているコインシリンダーは名称通りシリンダータイプのコインケースで、100円玉を最大24枚入れておける商品になります。またスライド式で取り出せるので、コインを1枚ずつ簡単に取り出すことが出来ます。

これは底部からバネの力で100円玉が押し出されているためですが、力がかかる底部分も高周波接着設計で強化されているため、長期間使える商品となっています。カラーはブラック×ホワイトかブラック×レッドの2種類ですが、中心には蝶のエンブレムも刻印されおしゃれであることからおすすめの商品となっています。

第2位:スティール(STEAL) / コインシリンダー

現在の価格はコチラ

スティールのコインシリンダーも基本形状は第1位の商品と同じです。ただ収納数はこちらの方が多く40枚もの100円玉を入れておくことができます。デザインも落ち着いたブラックのものから、ウッド調のもの、派手なラインストーンが使われたものと様々で、男性でも女性でも選びやすい商品です。

価格が少し高いことからこちらの方が第2位ですが、収納量やデザインからこちらの方が良いという方も多いかもしれません。

第3位:エスフォー(S4) / イージス コインケース

現在の価格はコチラ

こちらもコインシリンダー型のケースですが、外側をオリジナルデザインレザーで覆われた商品です。収納数は40枚と多めです、レザーは馬具用に古くから使われているものを使用しているので、非常に丈夫となっています。

持ち運びにも良いサイズですが、外側をレザーで覆っていることにより少し大きくなってしまっているのと、レザー自体が手入れを定期的にしないと汚れが目立つようになることから第3位になりました。しかしそれが味となり愛着に繋がる方もいらっしゃるので革製品をお好きな方にはおすすめです。

第4位:カメオ(Cameo) / オペラ コインケース

現在の価格はコチラ

オペラコインケースはシリンダータイプのケースがレザーカバーの中に入った商品となっています。デザインとしては高級感がある商品となっており、耐久性もあるため長く使っていけるのがポイントです。レザー部分の開放はボタン式となっているため、簡単に開けられるのも有難く、これならファッション性もあることから第4位にランクインしました。

第5位:カメオ(Cameo) / ポータブルコインケース

現在の価格はコチラ

同じくカメオからこちらもレザーカバーに覆われたコインシリンダーが登場です。こちらは黒を基調としたシンプルなカバーですが、そのデザインの豊富さが売りとなっています。シリンダー自体も24枚の100円玉を収納できる便利アイテムです。小さいため持ち運びも便利であることから第5位に入りました。

第6位:スティール(STEAL) / コインシリンダー2

     
現在の価格はコチラ

第2位のコインシリンダーの後継商品がこちらです。収納量や大きさなどは同じですが、素材に牛ヌメオイルを使用しており、質感にこだわった商品となっています。惜しむらくはカラーデザインが地味であり、バリエーションも4種類しかない点です。それでも価格は少し安いため第6位に入りました。

第7位:トリニダード(TRiNiDAD) / 丸型コインケース

現在の価格はコチラ

トリニダードからはジッパーでの開閉が可能なコインケースが販売されています。デザインはシンプルな丸型となっていますが、レザーを使用していることで丈夫で肌触りも良く、またトリニダードの刻印がかっこいい商品です。縦に長めの商品であることからチップケースなども収納できる便利な商品として第7位になりました。

第8位:エスフォー(S4) / バンビーノ・コインケース

現在の価格はコチラ

イタリアで有名なLimonta社の最高級高密度ナイロンを使用して作られたカバーを有するコインケースです。そのためデザインはシックながらも渋い大人の出で立ちとなっています。中のシリンダー自体も40枚収納可能となっており、大きさとしても申し分ありません。質感も良く、それでいて価格も抑えられていることから第8位にランクインしています。

第9位:トリニダード(TRiNiDAD) / マルチケース FROG

現在の価格はコチラ

フロッグの名はがま口の形状から付けられています。まさしく見た目はがま口財布ですが、デザインはシンプルにトリニダードのロゴが目立つ商品です。がま口ならではの信頼感がありますが、その分開閉には少し力が要るため少々利便性に欠けます。ただ内容量もそれなりに入れられることから収納力はあるとして第9位に入っています。

第10位:アウトライン(OUTLINE) / 丸型マルチケース

現在の価格はコチラ

こちらはゴムでできた丸型のマルチケースです。コインはもちろんのこと、チップケースとしても使えるデザインと容量となっており、ケースのサイドを押さえるだけで口が開き、中身が取り出せる便利な代物です。しかし何かの拍子に口が開いてしまうリスクもあるので注意も必要であることから第10位に入りました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
初めてのマイダーツ!初心者向けダーツセットの選び方
初心者向け
ダーツセット
初心者必見!長さや規格で違うダーツチップの種類と選び方
ダーツチップ
選び方
初心者必見!素材や形状で違うバレルの種類と選び方
バレル
選び方
初心者必見!素材や長さで違うシャフトの種類と選び方
シャフト
選び方
初心者必見!面積や形状で違うフライトの種類と選び方
フライト
選び方