寝袋の選び方から手入れ方法までご紹介
ピントルの寝袋(シュラフ)専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!キャンプ初心者におすすめな寝袋の選び方
寝袋
選び方
初心者必見!キャンプに人気の寝袋おすすめランキング
寝袋
ランキング
シーズンオフにおすすめな寝袋の保管方法
寝袋
保管方法
洗濯機でOK!?寝袋の正しいお手入れや洗濯方法
寝袋
手入れと洗濯
初心者必見!寝袋の使い方や畳み方と上手な収納方法
寝袋
使い方

モンベルの特徴や評判とおすすめ寝袋

モンベル(mont-bell)の寝袋

アウトドア総合ブランドでもあるモンベル(mont-bell)。大手ブランドなだけあって、聞いたことがある人も多く存在することでしょう。しかし、名称を知っていたとしても、モンベルのこをと詳しく知っている人は数少ないかもしれません。

そこで、モンベルがどのようなブランドなのか?ということから、歴史や扱っている寝袋の特徴までを解説していきます!

スポンサーリンク

モンベル(mont-bell)とは?

モンベルとは?

モンベルとは、アウトドア総合ブランドで、フランス語で「美しい山」という意味を持ちます。寝袋をはじめテント、登山靴、レインウェアなどのアウトドア用品を生み出してきた会社です。

モンベルはグループ化されており、株式会社モンベルをはじめ、株式会社ベルカディア、株式会社北陸モンベル、株式会社ネイチュアエンタープライズ、モンベルアメリカ・インク、モンベルスイスSAからなっています。

モンベルの主力製品は寝袋で、ラインナップも幅広いのが特徴です。

モンベルの歴史

モンベルは1975年、辰野勇が当時の山仲間でもある真崎文明、増尾幸子と共に設立した会社です。設立当初は、寝袋の開発に着手していました

当時の寝袋といえば、中綿素材がダウンか化学繊維が一般的でした。モンベルでは、この両方の良さを兼ね備えたデュポン社のダクロンという繊維を使用しています。

その結果、軽量でコンパクトな寝袋を開発し、数多くの製品化に成功しています。また、日本で初めてGORE-TEXを採用したレインウェアを開発していることでも知られています。

モンベルの寝袋の特徴

モンベルは、いわずと知れた有名アウトドアブランドです。素材にもこだわっており、寝袋も高性能なものが多いです。

モンベルの寝袋の特徴といえば、伸びて体にフィットすることです。スーパースパイラルストレッチシステムとスパイラルストレッチシステムの2つを採用しており、これらが代表的な寝袋になります。

スーパースパイラルストレッチシステムとスパイラルストレッチシステムの違い

スーパースパイラルストレッチシステムは、伸縮率が135%です。一方、スパイラルストレッチシステムは伸縮率が120%です。このことからわかるように、スーパースパイラルストレッチシステムの方が良く伸びます

どちらの寝袋も生地の繊維方向を斜めに配置していますが、スーパースパイラルストレッチシステムの方には、糸ゴムが採用されています。

糸ゴムの助けもあって、良く伸び良くフィットします。就寝中でも無意識な体の動きに対応し、寝袋内に空気の流れる隙間がほとんどなくなるため、高い保温力を実現しています。

>>初心者必見!寝袋の選び方はコチラ

3種類のFPダウンと化学繊維の寝袋を用意

モンベルには3種類のFPダウンと化学繊維の寝袋があります。上から、900FP、800FP、650FPに加えて化学繊維の寝袋です。

FPの数値が大きければダウンの空気含有量が多く、断熱効果によって保温性にも優れていることになります。そのため、900FPダウンが最高級ということになります。

当然のことながら900FPダウンが一番良いのですが、650FPダウンでも高品質ですので、性能的には問題はないでしょう。

超極細8デニールナイロンとジッパーの長さで軽量化

ダウンハガー900FPモデルでは、スーパースパイラルストレッチシステムのほかにも、超極細の8デニールナイロンを使用しています。デニール数は小さいほど繊維が細いので、軽量化に貢献していることになります。

また、ジッパーの長さを80cmと、ほかのモデルに比べて短く設計しており、軽量化を意識しています。モンベルの寝袋製造は、軽量化にも余念がないことが伺えます。

スポンサーリンク

モンベルの寝袋の口コミや評判

モンベルのことで一番多い口コミは、やはり、モンベル独自のストレッチシステムについてです。これがモンベルの最大の特徴で強みでもあることから、かなりの高評価が目立ちます。

「良く伸びる!」「動きが制限されない!」といった評価や、ストレッチシステム以外でも、「薄着でも寒くない」「保温性だけではなく、肌触りが良い」など良い評価がありました。

逆に、少し寒いなどの低評価もありましたが、この辺は、人によっての体感の問題なのかもしれません。

モンベルのおすすめ寝袋5選

モンベルのおすすめ寝袋5選

モンベルの商品ラインナップは多いことでも有名です。その中から代表的な寝袋を5つ紹介していきます。安心安全のモンベルブランドの寝袋が欲しくなったら、比較検討の参考にしてください!

ダウンハガー800♯3

現在の価格はコチラ

ダウンハガーの中でも人気の寝袋です。スーパースパイラルストレッチシステムで抜群の伸縮性を持つほか、温かさも申し分なしです。

一年を通して使うことができるオールシーズンタイプで、幅広いユーザーにとっつきやすい寝袋となっています。

ダウンハガーの中でもミドルクラスですが、性能が良く、多くの口コミで高評価を得ています。そのため、性能の良いモンベルの寝袋を、お手頃価格で購入したいという人にはおすすめです。

ダウンハガー900♯3

現在の価格はコチラ

最高級の900FPダウンを使用した、モンベルの最上位モデルです。収納時にはコンパクト、さらには軽量化も意識して製造された寝袋です。

スーパースパイラルストレッチスシステム採用で、当然のことながら伸縮性は抜群です。そのほかにも900FPダウンを使用しているので、温かく、最高の寝心地を与えてくれます

モンベルの寝袋の中でも、最高の商品を求めている人や、温かくて軽い寝袋を探している人にはおすすめです。

ダウンハガー650♯3

現在の価格はコチラ

保温力とコスパに優れた、良質なダウンを使用した寝袋です。ダウンハガーの中でも下位モデルですが、性能面ではほかの寝袋に劣ることはありません。

一本の糸が数多くの極細線維で構成された40デニールを採用しており、肌触りが良く、高い強度を持っているのが特徴です。

伸縮性抜群のスーパースパイラルストレッチシステムの採用と、コスパに優れた650FPダウンの使用。

さらには、肌触りと強度に優れた40デニールナイロンを使用していることから、なるべく低価格で、機能性豊かなモンベルの寝袋を手に入れたい人にはおすすめです。

バロウバッグ♯3

現在の価格はコチラ

中綿に温かくて速乾性に優れた化学繊維綿でもある、エクセロフトを使用した寝袋です。生地には超耐久撥水加工を施してあり、多少の水濡れでもへっちゃらです。

スーパースパイラルストレッチシステムで、寝袋内でも動きやすく、ワンランク上の寝心地を提供してくれます。中綿には化学繊維綿を使用しているため、ダウンハガーに比べると低価格で手に入れることができます。

とはいえ、性能面でも優れ、メンテナンスもしやすく、コスパに優れている寝袋であることには違いありません。

特にダウンにこだわりがなく、多少の重量アップや収納時の大きさが気にならないという人には、おすすめの寝袋です。

ホローバック♯7

現在の価格はコチラ

マミー型のフィット感と封筒型の開放感の両方を併せ持つ寝袋です。素材には、速乾性に優れ、メンテナンスが容易に行える中空ポリエステル綿を使用しています。

暑いときには足元を開けて温度調節をしたり、同一モデルをジッパーで繋いで使用することが可能です。また、L字ジッパーを開ければ大きなブランケットに早変わりします。

寝袋だけとしてではなく、様々な用途に用いたい人にはおすすめの寝袋です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!キャンプ初心者におすすめな寝袋の選び方
寝袋
選び方
初心者必見!キャンプに人気の寝袋おすすめランキング
寝袋
ランキング
シーズンオフにおすすめな寝袋の保管方法
寝袋
保管方法
洗濯機でOK!?寝袋の正しいお手入れや洗濯方法
寝袋
手入れと洗濯
初心者必見!寝袋の使い方や畳み方と上手な収納方法
寝袋
使い方