寝袋の選び方から手入れ方法までご紹介
ピントルの寝袋(シュラフ)専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!キャンプ初心者におすすめな寝袋の選び方
寝袋
選び方
初心者必見!キャンプに人気の寝袋おすすめランキング
寝袋
ランキング
シーズンオフにおすすめな寝袋の保管方法
寝袋
保管方法
洗濯機でOK!?寝袋の正しいお手入れや洗濯方法
寝袋
手入れと洗濯
初心者必見!寝袋の使い方や畳み方と上手な収納方法
寝袋
使い方

ベビーにおすすめ!赤ちゃん用寝袋の選び方

赤ちゃん用寝袋の選び方

寝袋の種類は豊富で、機能性豊かな寝袋が多く市場に出回っています。中でも注目したいのが赤ちゃん用の寝袋です。しかし、赤ちゃんがキャンプに行くの?と思っている人も多いのではないでしょうか?

そんな疑問を払拭するため、キャンプ使いと普段使いで違う赤ちゃん用寝袋の選び方を、それぞれ解説していきます!赤ちゃんがいる人はぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

赤ちゃん用寝袋の選び方

赤ちゃん用寝袋の選び方

赤ちゃん用寝袋の最大の目的は、赤ちゃんが布団をはがしたり寝冷えしないためです。子育ての経験がある人ならわかると思いますが、赤ちゃんはおとなしくじっと寝ていることができません。

多くの赤ちゃんは、知らず知らずのうちに布団をはがしてしまいます。特に寝返りをうてるようになると、かけ直してあげてもすぐに布団をはがすので、きりがありません。

また、赤ちゃん用寝袋は、赤ちゃんの体を守ってくれるものですがそれだけではありません。子育てをしている親御さんの負担を少しでも軽減してくれる嬉しいアイテムでもあります。

赤ちゃん用寝袋を選ぶ際には、布団をはがしてまう赤ちゃんを守るために、なるべく1年中使用できるものが無難です。

寒い冬には布団との併用ができるもの。暑い夏にはエアコンで赤ちゃんの体が冷えないものなど、赤ちゃんの体のことを十分に考慮した寝袋を選びましょう。

普段使いできる赤ちゃん用寝袋選びのポイント

赤ちゃん用の寝袋は普段使いが基本です。毎日のように使うものなので、簡単に選ぶことはせずにポイントを押さえて選ぶようにしてくださいね。

容易に持ち運べるか

何かのイベントごとなどで、宿泊を兼ねて赤ちゃんを連れださなければならないときには、赤ちゃん用寝袋が必要になります。

宿泊先で寝袋を借りても良いのですが、赤ちゃんは敏感なため、寝袋が変わってしまうと寝付けない可能性があります。それを防ぐためにも、普段から使用している寝袋を持参するのが良いでしょう。

持参するには持ち運びに便利な寝袋の方が良いため、コンパクトに収納できたり、なるべくかさばらない寝袋を普段から選ぶようにましょう。そうすることで、急な連れ出しにも対応できます。

赤ちゃん用寝袋の大きさ

赤ちゃんは寝ているときに良く動きます。このことを考慮して、赤ちゃん用寝袋を選ぶときには、赤ちゃんの大きさよりも少し大きなサイズの寝袋を選ぶのがポイントです。

しかし、あまりにも大きくなってしまうと、赤ちゃんの顔に寝袋が覆いかぶさり逆に危険です。選ぶときには、赤ちゃんの大きさと寝袋のサイズを確認し、危険の及ばないサイズにすることが大切です。

赤ちゃん用寝袋の形状選び

赤ちゃん用寝袋には様々な形状がありますが、赤ちゃんの体を守ることができれば、どんな形状でも良いというわけではありません。というのは、赤ちゃんにも性格があり、向き不向きがあるからです。

例えば足が完全に覆いかぶさって動きが不自由になってしまうと、それだけで赤ちゃんの機嫌を損ねてしまうこともあります。赤ちゃん用寝袋の形状を選ぶときには、自分の赤ちゃんの性格も把握しなければなりません。

足元が開くタイプや人型のタイプなど、赤ちゃん用寝袋にも色々な形状があります。ただ赤ちゃんの体を守ることだけを考えるのではなく、赤ちゃんにはどの形状が最適かも考えて寝袋を選びましょう。

丸洗いできる赤ちゃん用寝袋

赤ちゃん用の寝具は汚れるのが当たり前です。このことも考えて、赤ちゃん用寝袋は丸洗いできるものにした方が良いでしょう。

赤ちゃん用寝具は頻繁に洗うものなので、手洗いは大変です。乾燥機付きの洗濯機を持っている家庭ならば、洗濯から乾燥まで一気にできる寝袋にすれば、家事も楽になります。

赤ちゃん用寝袋は夏用と冬用どちらが良い?

赤ちゃん用寝袋も色々な季節に対応しています。冬場は寒いので一番気にしてしまいがちですが、エアコンを使用する夏場も侮れません

基本的には、冬場は冬用、夏場は夏用にするのが良いです。ただ、冬用の赤ちゃん用寝袋は夏用に比べて重さがあるため、窮屈に感じてしまう赤ちゃんもいるかもしれません。

その場合には、冬場でも夏用の赤ちゃん用寝袋を使用して、その上から薄いタオルケットをかけてあげることで、多少は動きが自由になります。

赤ちゃん用寝袋だけを使用するのは悪くありませんが、臨機応変に対応することも時には必要です。タオルケットや布団を併用する際には、赤ちゃんが寝ているときに顔を覆ってしまわないように注意してください

ベビーカーの取り付けに対応した赤ちゃん用寝袋

赤ちゃんをベビーカーに乗せて外に連れ出す人はたくさんいることでしょう。このベビーカーに対応した赤ちゃん用寝袋もあります。

赤ちゃんをベビーカーに乗せる頻度が高い人は、このようなベビーカー取り付け型の赤ちゃん用寝袋がおすすめです。

簡単に取り付けることができますし、ベビーカーで赤ちゃんが寝てしまっても安心できます。撥水性能に優れた寝袋もあるので、赤ちゃんをベビーカーに乗せて外に出るときには重宝しそうです。

キャンプで使える赤ちゃん用寝袋選びのポイント

赤ちゃんとキャンプに赴く際には、寝袋の使用可能温度を確認するのが普通です。しかし、仮に使用可能温度が低くて性能が良い赤ちゃん用寝袋があったとしても、赤ちゃんにとっては快適ではないかもしれません。

赤ちゃんの体は小さく冷えやすいです。特に、寒い時期に寒い場所でのキャンプなんかは命の危険にさらされる可能性だってあります。

仮に、生後数か月の赤ちゃんを連れてキャンプをする場合には、赤ちゃんの体が冷えてしまわないように、1分たりとも赤ちゃんから目を離すことができません

そうなると疲労がたまるだけで、キャンプをしてもそこまで楽しくはないでしょう。

どうしても赤ちゃんとキャンプをしたいって人は、使用可能温度の低い赤ちゃん用寝袋はもちろん、布団や毛布なども持参して完全防備する必要があります。だからといって安心することはできません。

また、赤ちゃんが泣いたりすればテントからは外に鳴き声が筒抜けになるので、周りの人にも迷惑がかかることも考えられます。

生後間もない赤ちゃんをキャンプに連れていくことは、赤ちゃんのことを考えればあまりおすすめはできませんし、何よりも現実的ではありません

>>初心者向け!寝袋選びの基本はコチラ

赤ちゃん用寝袋はSIDS(乳幼児突然死症候群)の予防に効果的?

SIDS(乳幼児突然死症候群)は、あまり聞きなれない言葉かもしれません。簡単にいうと、今まで元気でピンピンしていた赤ちゃんが、突然死亡してしまうという怖い病気です。

これには、布団で赤ちゃんの顔を覆ってしまうことでも、突然死に繋がってしまう可能性があるといわれています。実をいうと、SIDS(乳幼児突然死症候群)の予防に効果的だといわれているのが赤ちゃん用寝袋なのです。

布団で赤ちゃんの顔を覆ってしまい、それがSIDS(乳幼児突然死症候群)の原因であるとすれば、赤ちゃん用寝袋は予防に効果的といっても良いでしょう。赤ちゃん用寝袋を正しく使用していれば、赤ちゃんが動いて布団で顔を覆うこともありません。

本当に赤ちゃん用寝袋が、SIDS(乳幼児突然死症候群)の予防に繋がるのであれば、赤ちゃんを守るためにも赤ちゃん用寝袋は取り入れたいですね。

おすすめ赤ちゃん用寝袋5選

おすすめ赤ちゃん用寝袋5選

大人用の寝袋ほどではないものの、赤ちゃん用寝袋にもいつくかの種類があります。ここでは特に実用的と思われる赤ちゃん用寝袋を選定しました

赤ちゃんのためにもなるべく比較検討をし、できる限り性能の良い赤ちゃん用寝袋を選ぶようにしましょう!

ノーブランド / 赤ちゃんパイルフカフカ クマさんおくるみ

現在の価格はコチラ

クマさんがかわいい赤ちゃん用寝袋です。ふわふわでやわらかい肌触りが特徴の寝袋で、赤ちゃんもすやすや眠ることができます。

何よりも安く、コスパに優れているため、金額重視で赤ちゃん用寝袋を選ぼうとしている人にはおすすめです。

chocobaby / 抱っこひも用 赤ちゃん防寒・防水ケープ ふくろタイプ

現在の価格はコチラ

抱っこひも用の赤ちゃん寝袋です。袋状のケープタイプになっており、防寒性能に優れているのが特徴です

抱っこひもだけではなく、ベビーカーにも装着できるため、多種多様な使い方を望んでいる人には、おすすめの赤ちゃん寝袋です。

tender tech / ベビーおくるみ サメの形

現在の価格はコチラ

サメの形をした赤ちゃん用寝袋です。サメのサイドが大きく開くため、赤ちゃんを楽々寝かせることができます。

やわらかい綿製品を使用し通気性も良く、赤ちゃんの敏感な肌にも対応可能です。サイズ的にゆとりもあるので、赤ちゃんが布団を蹴ってしまって困っているという人には、おすすめの赤ちゃん用寝袋です。

No Yuo / ベビーカー用 赤ちゃん寝袋

現在の価格はコチラ

ベビーカーに装着すれば、どこにだって連れ出せちゃう赤ちゃん用寝袋です。柔らかいフリース素材を使用しているため、赤ちゃんの敏感な肌もしっかりと守ってくれます

210Dポリエステルの表地は、防水・防風・防寒に優れ、洗濯も簡単です。性能だけではなく、メンテナンスも楽にと思っている人には、おすすめの赤ちゃん用寝袋です。

Sk / 星スリーピングバッグ

現在の価格はコチラ

赤ちゃんが着て大の字になれば星になりきれる!?春、秋、冬、3シーズン対応の赤ちゃん用寝袋です。肌触りが良くて清涼感があるので、赤ちゃんも違和感なく着ることができます。

手足が分かれていてある程度自由に動けるため、良く動く赤ちゃんにはおすすめの寝袋です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!キャンプ初心者におすすめな寝袋の選び方
寝袋
選び方
初心者必見!キャンプに人気の寝袋おすすめランキング
寝袋
ランキング
シーズンオフにおすすめな寝袋の保管方法
寝袋
保管方法
洗濯機でOK!?寝袋の正しいお手入れや洗濯方法
寝袋
手入れと洗濯
初心者必見!寝袋の使い方や畳み方と上手な収納方法
寝袋
使い方