寝袋の選び方から手入れ方法までご紹介
ピントルの寝袋(シュラフ)専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!キャンプ初心者におすすめな寝袋の選び方
寝袋
選び方
初心者必見!キャンプに人気の寝袋おすすめランキング
寝袋
ランキング
シーズンオフにおすすめな寝袋の保管方法
寝袋
保管方法
洗濯機でOK!?寝袋の正しいお手入れや洗濯方法
寝袋
手入れと洗濯
初心者必見!寝袋の使い方や畳み方と上手な収納方法
寝袋
使い方

初心者必見!寝袋の使い方や畳み方と上手な収納方法

寝袋の使い方・畳み方

寝袋の良いところといえば、コンパクトに収納できることです。しかし、初心者が大きな寝袋を綺麗にたたむのは、骨が折れるかもしれません。中には付属のケースに入らないからといって、投げ出す人もいることでしょう。

寝袋を出したは良いけど、しまうのが面倒…と思っている人のために、寝袋をたたむコツから素材によってのたたみ方まで、わかりやすく解説していきます!

スポンサーリンク

寝袋の使い方

寝袋というのは「中に入って寝る」だけが使い方ではありません。携帯できる寝具として作られた寝袋は、一般的な衣類や防寒具と一味違ったたたみ方や収納方法などがあり「出して・寝て・畳む」この3つが「使い方」という訳なのです。

そんな寝袋の使い方の中でも、実際に使用する前に1度は練習しておきたいのが「たたみ方」ではないでしょうか?

これが基本!寝袋のたたみ方

寝袋のたたみ方

寝袋にはたたみ方があります。特に化学繊維の寝袋は、適当な手順で強引にしまおうとしても収納ケースに入らないこともあります。

ここでは、初心者でもわかりやすいように、化学繊維とダウンの寝袋の基本的なたたみ方と収納方法を紹介します。

化学繊維の寝袋のたたみ方と収納方法

  1. 寝袋を縦に2つ折りにします。
  2. 頭部分を足元部分に向けて2つ折りにします。
    (このときに真半分ではなく、少し重ならない部分を残します。)
  3. 空気を抜きながら手前から筒状に丸めていきます。
  4. 丸め終わったら体重を乗せるなどして、なるべくコンパクトにします。
  5. 丸めた寝袋をベルトで締めます。
  6. 付属の収納ケースに収納していきます。
    (このときに収納ケースを回転させながら押し込んでいくと、普通に入れるよりもスムーズに収納できます。)
  7. 寝袋が完全に収納ケースに収まったら、ドローコードを絞って収納完了です。

ダウンの寝袋のたたみ方と収納方法

  1. 足元の部分から順に収納ケースに押し込みます。
    (頭部分から押し込んでいくと空気が上手く抜けません。)
  2. 寝袋が完全に収納ケースに収まったらドローコードを絞って収納完了です。
スポンサーリンク

寝袋を上手にたたむコツ

寝袋を上手にたたむコツ

手順通りに寝袋をたたんでいけば、問題なく収納できます。しかし、たたむ際にコツをつかんでおくことで効率良くたたむことができます。

寝袋の大半はある程度まで小さくすることができますが、それには入っている空気を抜かなければなりません

さらに寝袋は、たたんだ後にもとの形に戻ろうとしますから、たたんだままの形を確保しなければ収納ケースにはうまく収まらないでしょう。

寝袋を上手にたたむには、空気を抜くことと、たたんだ後の形をなるべく維持することがポイントになります。この2つのポイントをクリアするには、どのようにすれば良いのかを説明していきます。

素材による寝袋のたたみ方のコツ

化学繊維の寝袋の場合は、たたみ方を順に追っていくことが大切です。その中で、なるべく小さくたたむためにも空気を抜く工程は重要です。

空気を抜く方法としては、丸めていく段階で、両手でおさえつつ体重を乗せながら丸めていくのがやりやすいです。それでも中々小さくならなければ、膝を乗せて全体重をかけながら丸めていくのが良いでしょう。

丸めていく段階で、ファスナー部分が邪魔になる場合もあります。このときは、ファスナー部分を斜めに丸めていくことで、収納が楽になります。

丸めた後のたたんだ形を維持する方法としては、付属のベルトが付いていればそれを丸めた寝袋に巻くだけです。もしも付属のベルトがない場合には、ひもなどで代用すると良いでしょう。

このときに、真ん中だけベルトを巻くのではなく、両端にも巻けば収納ケースにしまいやすくなります。

ダウンの寝袋の場合は、素材自体が圧縮しやすく割と小さくなりやすいので、手で押すだけでも簡単に空気を抜くことができます。

寝袋をたたむときの注意点

化学繊維の寝袋をたたむときには、くしゃくしゃにして適当に押し込んでしまうと、繊維が切れてロフトを失ってしまうこともあります。

ダウンの寝袋をたたむときには、化学繊維の寝袋のようにきっちりとたたんでしまうと、中のダウンが偏ってしまいます。

このように、化学繊維とダウンでは注意点が違うことも覚えておきましょう。

動画で確認!寝袋のたたみ方

化学繊維とダウンの寝袋のたたみ方をそれぞれ紹介しました。分かりやすく説明したつもりでも、人によって字だけではイメージがつかめないという人もいるかと思います。

そこで、さらにわかりやすくするために、寝袋のたたみ方動画も紹介しちゃいます!完璧にたたんで収納できるようになるまで、何回でも練習してくださいね!

シュラフ(寝袋)のたたみ方

寝袋の基本的なたたみ方を紹介しています。寝袋を広げた状態から収納ケースに収めるまで、とても丁寧に解説しています。寝袋をたたむのが苦手な人には、ぜひ閲覧してもらいたいです!

シュラフ収納方法

寝袋を簡単に素早くたたむ方法を紹介しています。動画時間は短いですが、短い時間の中でもとても分かりやすくなっています。口頭で説明もされていますが、見て覚える寝袋の収納方法ですね!

ダウン シュラフ 収納術

ダウンの寝袋を簡単に収納する方法を紹介しています。ところどころわかりやすい説明もあり、収納ケースへのしまい方もスムーズなので、とても参考になる動画ですよ!

ダウンの寝袋を持っている人や、これから買おうと思っている人には、とてもためになる動画です!

シュラフ(寝袋)を収納するコツ

化学繊維の寝袋を収納するコツを紹介しています。寝袋の手順を紹介するというよりは、いくつかのコツを実践してくれています。

化学繊維の寝袋はたたみにくく、収納ケースに中々入らないという人も多いので、この動画を見てコツをつかんでください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!キャンプ初心者におすすめな寝袋の選び方
寝袋
選び方
初心者必見!キャンプに人気の寝袋おすすめランキング
寝袋
ランキング
シーズンオフにおすすめな寝袋の保管方法
寝袋
保管方法
洗濯機でOK!?寝袋の正しいお手入れや洗濯方法
寝袋
手入れと洗濯
初心者必見!寝袋の使い方や畳み方と上手な収納方法
寝袋
使い方