寝袋の選び方から手入れ方法までご紹介
ピントルの寝袋(シュラフ)専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!キャンプ初心者におすすめな寝袋の選び方
寝袋
選び方
初心者必見!キャンプに人気の寝袋おすすめランキング
寝袋
ランキング
シーズンオフにおすすめな寝袋の保管方法
寝袋
保管方法
洗濯機でOK!?寝袋の正しいお手入れや洗濯方法
寝袋
手入れと洗濯
初心者必見!寝袋の使い方や畳み方と上手な収納方法
寝袋
使い方

初心者にもおすすめ!寝袋で使うインナーの種類と選び方

シュラフマット(寝袋マット)の選び方

寝袋にもインナーがあるのを知っていますか?インナーシュラフといって、多くのメリットを実感できるアイテムです。しかし、寝袋にインナーなんか必要なの?と思っている人もたくさんいます。

このインナーシュラフ、使うことによってどのような効果があるのでしょうか?インナーシュラフの選び方から特徴までを、詳しく解説していきます!

スポンサーリンク

インナーシュラフの必要性とは?

インナーシュラフの必要性とは?

インナーシュラフは、必要なものなのでしょうか?必ずとはいいませんが、使うと快適ですし寝袋を守ってくれます

というのも、インナーというだけあって、寝袋の中で使うものです。これにより、寝ている間に出る汗や皮脂から、寝袋本体に付着する汚れを抑えてくれたり、素材によっては寒い時期に体を温かく包んでくれます。

汗や皮脂が寝袋本体に付着するのを抑えてくれるということは、寝袋のメンテナンスが楽になるということです。また、寒い時期にはインナーシュラフが毛布の役割を果たしてくれます。

多くの場合、寝袋だけを使用しても快適に過ごせますが、インナーシュラフを使用することにより、さらに快適に過ごせます。

人によって、インナーシュラフは必要ないという人がいるかもしれません。しかし、インナーシュラフの使用により、多くのメリットを得られるのはいうまでもありません。

インナーシュラフの種類と選び方

インナーシュラフにも種類があります。メーカーによって形状や素材が違うので、自分がどのような寝袋を使用しているのか?寝袋を使用する目的は?などを考慮しつつ選ぶのがポイントとなります。

形状は、封筒型やマミー型と同じような形状のインナーシュラフが用意されているほか、シーツタイプのものもあります。

素材に関しては、シルク素材のような高級なものから、ポリエステルのような化学繊維まで多岐に渡ります。インナーシュラフを選ぶときには、自分が持っている寝袋の形状に合うもの。素材は、自分が寝袋を使用する目的を良く考えて選びましょう。

シルク素材のインナーシュラフの特徴

高級素材のシルクを使用したインナーシュラフです。シルク素材は人の肌に近いたんぱく質でできているため、皮膚の弱い人でも安心して使用できるのが特徴です。

吸水性・通気性・保温性に優れているので、季節を選ばず使用したい人には、おすすめのインナーシュラフです。

コットン素材のインナーシュラフの特徴

コットン素材を100%使用したインナーシュラフは肌触りが良く、寝心地も抜群です。単なる肌触りの良さだけではなく、寝袋の中で使用すれば、睡眠中の汗や皮脂の付着を防ぐこともできます。

保温性というよりは、暑い時期に寝袋の汗のべたつきが気になる人には、おすすめのインナーシュラフです。

フリース素材のインナーシュラフの特徴

ポリエステル素材を起毛させたインナーシュラフです。吸水性と通気性に優れるだけではなく、多少の伸縮性も併せ持ちます。

起毛効果で保温性も高いため、寒い時期に少しでも温かい状態で眠りにつきたい人には、おすすめのインナーシュラフです。

ソフトマイクロ素材のインナーシュラフの特徴

抗菌・速乾素材のソフトマイクロを使用したインナーシュラフです。肌触りはシルクのように柔らかく、寝袋の中で使用すれば快適な空間を作り出してくれます。

抗菌加工で速乾性に優れているため、汗のべたつきや汚れが気になる人には、おすすめのインナーシュラフです。

シルキーモイスクロス素材のインナーシュラフの特徴

ポリエステルではありますが、肌触りの良さが特徴です。使用後には洗濯機で丸洗いでき、メンテナンスも楽です。吸湿性にも優れているため、湿度が苦手な人にはおすすめのインナーシュラフです。

スポンサーリンク

おすすめのインナーシュラフ3選

おすすめのインナーシュラフ3選

たくさんの種類があるインナーシュラフは、選ぶのも一苦労です。少しでもインナーシュラフ選びの役に立つため、ここではおすすめのインナーシュラフを3つ紹介します。

普段から寝袋を使用している人は、ぜひ参考にしてくださいね!

イスカ / ライナースーパージッパー スーパーライト

現在の価格はコチラ

温かくて肌触りの良い、ポリエステルの起毛地を使用したインナーシュラフです。起毛は保温性が高く、多少の寒さであれば、寝袋を使用しなくても温かく過ごすことができます。

リーズナブルな価格ではありますが、耐久性に優れているため、長期間使用したい人にはおすすめのインナーシュラフです。

ロゴス / シルキーインナーシュラフ

現在の価格はコチラ

ポリエステルファイバーをシルキーに織り上げたインナーシュラフです。ポリエステルでもサラサラに保ち、肌触りの良さが特徴です。

汗の吸湿拡散効果にも優れて軽量なため、寝袋を使用していても気持ちよく眠りたい人には、おすすめのインナーシュラフです。

コクーン / トラベルシーツ

現在の価格はコチラ

高級なシルク素材を使用したインナーシュラフです。寝袋の中に入れて使用すれば、中の温度を上げ、温かく快適に過ごせるのが特徴です。

肌触りが良くて軽量なのはもちろんのこと、夏は涼しく冬は暖かいため、季節を選ばないで使用したい人にはおすすめのインナーシュラフです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!キャンプ初心者におすすめな寝袋の選び方
寝袋
選び方
初心者必見!キャンプに人気の寝袋おすすめランキング
寝袋
ランキング
シーズンオフにおすすめな寝袋の保管方法
寝袋
保管方法
洗濯機でOK!?寝袋の正しいお手入れや洗濯方法
寝袋
手入れと洗濯
初心者必見!寝袋の使い方や畳み方と上手な収納方法
寝袋
使い方