寝袋の選び方から手入れ方法までご紹介
ピントルの寝袋(シュラフ)専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!キャンプ初心者におすすめな寝袋の選び方
寝袋
選び方
初心者必見!キャンプに人気の寝袋おすすめランキング
寝袋
ランキング
シーズンオフにおすすめな寝袋の保管方法
寝袋
保管方法
洗濯機でOK!?寝袋の正しいお手入れや洗濯方法
寝袋
手入れと洗濯
初心者必見!寝袋の使い方や畳み方と上手な収納方法
寝袋
使い方

着て歩ける!人型寝袋のおすすめランキング

人型寝袋おすすめランキング

人型の寝袋って知っていますか?洋服のように着ることができ、自由に動き回ることができます。ぽかぽかの状態で動き回れるって、画期的なアイテムだと思いませんか?

この人型寝袋にはたくさんの種類があり、それぞれの特徴も異なります。そんな人型寝袋のメリット・デメリットとは?本当に着て歩けるのか?読めば納得の情報をお届けします!

スポンサーリンク

人型寝袋って一体何!?

人型寝袋って一体何!?

人型寝袋とは読んで字のごとく、人の形をした寝袋のことをいいます。通常の寝袋と違い、手と足が独立しているのが特徴です。機能性が豊かなだけではなく、斬新なデザインで注目を浴びている寝袋です。

素材もダウンと化学繊維があり、自分の好みや用途に応じて選ぶことができます。人型寝袋は、ただ着て歩けるというだけではありません。中には、手や足の部分が切り離せるタイプもあります。

年々、進化し続けている人型寝袋ですが、現時点では好みが分かれるようです。また、封筒型寝袋やマミー型寝袋のように、多く出回っているわけではありません

しかし、将来性はありますから、今後の進化に注目していきたい寝袋であることは、間違いないでしょう。

>>初心者必見!寝袋選びの基本はコチラ

人型寝袋のメリットとデメリット

人型になっている寝袋なんて、想像をすればメリットが多い気がします。確かに魅力的なメリットはありますが、デメリットだってあります。

人型寝袋のメリットとデメリットを知って、本当に自分に必要な寝袋なのかを確認してみましょう。

メリット デメリット
動き回れる
開放感がある
寝返りがうてる
細かい作業が可能
デザインがユニーク
歩きにくい
収納サイズが大きい
普段着て歩くには勇気がいる

人型寝袋には多くのメリットがあります。デメリットもありますが、我慢すれば問題ないレベルです。あとは保温性ですが、これに関しては当然ですが寝袋の性能によって違いがあります。

>>寝袋の形状の種類と特徴

人型寝袋は果たして快適なのか?

人型寝袋は、必ずしも快適とはいえません。それは、使用している人の考え方によって違ってくるからです。ただ、普通の寝袋と比べると利点も多いです。

人型寝袋の最大の特徴は、動き回れることです。寝袋なので洋服のように自由自在に動くことは不可能かもしれませんが、それにしたって、寝袋を着用して動けるのは良いことです。

人型寝袋を着用すると、どの辺が快適なのか解説していきます。

人型寝袋を着用したままトイレへ行くことができる

キャンプにしても自宅での使用にしても、着用したままトイレに行くことができます。寒い時期ならば暖かいまま動けるのでとても快適です。多少のモコモコ感はありますが、慣れてしまえば問題ないでしょう。

人型寝袋を着用すれば寝返りも自由

人型寝袋なら寝返りが自由にうてるところもポイントです。人型寝袋以外の寝袋は、寝袋内で自由に寝返りをうつことは困難です。

寝返りがうてないと寝付けない人もいることから、自由に寝返りがうてるということは快適ということになります。寝ているときに動かずじっとしている人の場合は、そんなにありがたみを感じないかもしれません。

人型寝袋ならある程度の作業もできる

自宅での使用であれば、パソコン作業もできますし料理もできます。キャンプ場での使用でも料理をしたり物を運んだりできます。特にキャンプ場が寒い場合には、寝袋を着用しながら作業ができる点は、どんな人にとっても都合の良いことです。

寝袋なので多少の動きは制限されますが、基本的には動き回ることができるので、慣れてくれば細かい作業だってこなせるでしょう。

人型寝袋おすすめランキングTOP5

人型寝袋おすすめランキングTOP5

封筒型やマミー型の寝袋と違い、人型寝袋は種類も多くありません。ですが、高機能な寝袋が多いのも事実です。

おすすめの人型寝袋には、どのような機能が備わっているのか?TOP5を発表していきます!

>>キャンプに人気の寝袋おすすめランキングはコチラ

第1位:ドッペルギャンガー / ヒューマノイドスリーピングバッグ ver.7.0

現在の価格はコチラ

多くの機能を備えたドッペルギャンガーの人型寝袋です。上半身、下半身、足部分を切り離すことができ、幅広い用途で使用できます。

首元を暖かくしてくれる防風襟や、危険防止にも繋がる足裏の滑り止めなど、細かいところまで配慮されている寝袋です。機能が豊富で色々な使い方をしたいという人にはおすすめです。

安価にもかかわらず多くの機能を備え、丸洗いができてメンテナンス性にも優れるなど、全ての面で劣るところはないと判断し、第1位に輝きました!

>>ドッペルギャンガーアウトドアの寝袋の特徴や評判

第2位:ロゴス / ダウンワンピースシュラフ

現在の価格はコチラ

中綿にダウンを使用した、ロゴス製の人型寝袋です。身体にフィットするデザインは、寝袋内の保温性を高めてくれます。手元と足元はジッパー式になっており、いつでも開閉できるのが特徴です。多少高くても、高機能で中綿にダウンを使用した人型寝袋が良い、という人にはおすすめです。

実績のあるロゴス製品であることと、ジッパーの着脱やフード調節など、快適性のことも考えられたダウンワンピースシュラフは、第2位にランクインです!

>>ロゴスの寝袋の特徴や評判

第3位:ドッペルギャンガー / ウェアリングシュラフ

現在の価格はコチラ

使い勝手の良い3WAYの人型寝袋です。ベンチコート、ジャケット、寝袋と、用途に応じて使い分けることができます。また、ジッパーが顎に当たらないジップガレージや、小物を入れるポケットなども備えられています。

寝袋だけではなく、洋服と同じような使い方ができることと、機能性が豊かなウェアリングシュラフは、第3位にランクインです!

>>ドッペルギャンガーアウトドアの寝袋の特徴や評判

第4位:NEW動けるあったか寝袋

現在の価格はコチラ

水濡れや汚れに強い撥水加工を施した人型寝袋です。手元のジッパーを開けて手を出せば、細かい作業も問題ありません。

公的機関のサーモ試験では、-10℃の環境でも暖かさを実証しているため、キャンプ場などでフルに人型寝袋を活用したい人にはおすすめです。

対応温度が低くて暖かく過ごせるほか、ポケットも2個付いています。また、撥水加工などの特殊加工を施し寝袋の機能も申し分ないことから、第4位にランクインです!

第5位:マクロス / スリーピングバッグ MCZ-5397

現在の価格はコチラ

様々なシーンで活躍する、男女兼用の人型寝袋です。適応身長の幅が広く、子供から大人まで使用できるのが特徴です。

袖を折り返してフード内に折り込めば枕代わりになったり、蒸れの解消にもなる複数のジッパーも採用されています。機能の割には安価なので、コスパに優れた人型寝袋を探している人にはおすすめです。

複数の機能に加えて値段も安く、使いどころを選ばないマクロスの人型寝袋は、第5位とギリギリのランク入りを果たしました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!キャンプ初心者におすすめな寝袋の選び方
寝袋
選び方
初心者必見!キャンプに人気の寝袋おすすめランキング
寝袋
ランキング
シーズンオフにおすすめな寝袋の保管方法
寝袋
保管方法
洗濯機でOK!?寝袋の正しいお手入れや洗濯方法
寝袋
手入れと洗濯
初心者必見!寝袋の使い方や畳み方と上手な収納方法
寝袋
使い方