寝袋の選び方から手入れ方法までご紹介
ピントルの寝袋(シュラフ)専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!キャンプ初心者におすすめな寝袋の選び方
寝袋
選び方
初心者必見!キャンプに人気の寝袋おすすめランキング
寝袋
ランキング
シーズンオフにおすすめな寝袋の保管方法
寝袋
保管方法
洗濯機でOK!?寝袋の正しいお手入れや洗濯方法
寝袋
手入れと洗濯
初心者必見!寝袋の使い方や畳み方と上手な収納方法
寝袋
使い方

ドッペルギャンガーアウトドアの特徴や評判とおすすめ寝袋

ドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR)の寝袋

ユニークな発想で人気のドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR)。キャンプ用品のほかにアクティビティグッズも扱い、幅広い商品カテゴリが魅力のブランドです。しかし、知らない人は、どの程度の魅力があるのかわかりませんよね?

外遊びには欠かすことができないブランドでもあるドッペルギャンガーとは?おすすめの寝袋紹介も含めて、ドッペルギャンガーの魅力にフォーカスしていきます!

スポンサーリンク

ドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR)とは?

ドッペルギャンガーとは?

リーズナブルな自転車を生み出すブランドとして知られるドッペルギャンガーの「ソト遊びブランド」としてテントや寝袋といったアウトドア用品を展開しているのが「ドッペルギャンガーアウトドア」です。ブランド名がちょっと長いので、このページでは便宜的にドッペルギャンガーとして紹介させていただきます。

アウトドアはキャンプや登山だけではなく、公園で遊んだり散歩をすることだって立派なアウトドア…。そんな考えを持つドッペルギャンガーアウトドアは、外で遊ぶための様々なアイテムを扱っています。

アウトドアはお金がかかるといわれていますが、ドッペルギャンガーの製品はお手頃価格のものが多く、手を出しやすいのが特徴です。

単なるアウトドアというだけではなく、雑貨のように使いたい!アウトドア感覚で普段使いしたい!そんな人にはぴったりのブランドです。

ドッペルギャンガーの歴史

ドッペルギャンガーは、株式会社ビーズが企画・販売するブランドです。設立は1997年で、そこまで古い会社ではないようです。

ドッペルギャンガーは有限会社から立ち上げ、1999年にビーズ株式会社に組織変更しています。その後、2002年には自社ブランド製品企画の開発を開始し、2005年に商品ブランドとしてスタートしています。

業界を揺るがす衝撃を与える製品を作りたい」をコンセプトに、個性的なアイテムを次々と作り出しています。他にはない奇抜なデザインで有名なドッペルギャンガーは、今後の動向にも注目したいブランドです。

ドッペルギャンガーの寝袋の特徴

ドッペルギャンガーの寝袋の特徴は、ユニークなデザインと豊富な機能です。タイプもたくさんあるので、自分に合った寝袋を見つけ出すことができます。

丸めるだけで簡単にしまうことができたり、異なる中綿量の寝袋をセットにして幅広い温度に対応できたりと、痒い所に手が届くというような発想がとても面白いです。

そのほか、人型寝袋も充実しているのがドッペルギャンガーの特徴です。暖かくて動きやすいのはもちろんですが、窮屈感を解消する工夫をしたり丸洗いができたりと、ユーザーが求めているような機能が満載です。

特に、上半身、下半身、足部分を切り離して使用できるセパレートシステムは、使い勝手が良いです。化学繊維やダウン素材の寝袋も用意されており、中綿量の違う商品もあります。

ドッペルギャンガーは、あらゆるシーンに対応する寝袋を開発しているといっても過言ではありません。

>>初心者必見!寝袋の選び方はコチラ

ドッペルギャンガーの寝袋の口コミや評判

ドッペルギャンガーの寝袋には様々なタイプがありますが、総じて評価が良い印象です。「暖かい」「寝心地が良い」「窮屈感がない」など、使用感に関する良い口コミが多いです。

悪い口コミとしては、「縫製が雑」「作りが悪い」「すぐに壊れた」というような口コミがありました。良い口コミが多い中でこのような口コミがあるということは、ものによって当たり外れがあるということなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ドッペルギャンガーのおすすめ寝袋5選

ドッペルギャンガーのおすすめ寝袋5選

豊富なタイプの寝袋がある中で、ユニークなデザインが目立つドッペルギャンガー。どれも捨てがたいですが、おすすめの寝袋を選んでみました。

口コミ評価などを参考に比較検討をし、ドッペルギャンガーの良さを見出してください!

マトリョーシカスリーピングバッグ

現在の価格はコチラ

幅広い温度に対応できる寝袋です。中綿量の異なる2つの封筒型寝袋がセットになっており、組み合わせ次第ではオールシーズン対応可能です。

また、2枚重ね・単体・連結と、3WAYにも対応しているほか、持ち運びしやすいよう、楽に収納できる大きな収納バッグも付属で付いています。

寝袋の対応温度のことが良く分からなかったり、用途に応じて複数の使い方ができる寝袋を探している人には、おすすめです。

2WAYスリーピングバッグ

現在の価格はコチラ

封筒型とマミー型、2つのタイプに切り替え可能な2WAYの寝袋です。内側には暖かいフリースブランケットを採用しているため、肌触りが良く、保温性に優れているのが特徴です。

そのほかにも、就寝時にファスナーが勝手に開くことを防止するベルクロストッパーや、フード部分を取り外して枕にできる、コンバーティブルピローも採用しています。

好みのタイプの寝袋で過ごしたかったり、機能満載の寝袋を探している人にはおすすめです。

ヒューマノイドスリーピングバッグ

現在の価格はコチラ

寝袋を着用しながら動き回れる人型寝袋です。腕の先端部分は手を出せる仕様になっているので、細かい作業もこなすことができます。

一番の特徴はセパレートシステムです。上半身、下半身、足部分を切り離して使うことができるため、様々な用途で使用できるのが特徴です。

通常の寝袋では動きづらかったり、キャンプなどで寝袋を着用したまま、色々な動きをしたい人にはおすすめです。

くるくるシュラフ

現在の価格はコチラ

くるくる巻くだけで簡単に片付けられる寝袋です。軽くて暖かいフォローファイバーを中綿に使用しているため、寝袋自体の実力も申し分ありません

さらに、紛失防止のスマホポケットやファスナー解放防止の面ファスナーストッパーなど、嬉しい機能も付いています。

機能満載の割に低価格なので、安くてたくさんの機能が付いている寝袋が欲しい人にはおすすめです。

ウェアリングシュラフ

現在の価格はコチラ

寝袋と服の機能を兼ね備えた寝袋です。寝袋、ベンチコート、ジャケットと3種類に変形できるのが特徴です。

手を出せるハンドジッパーや、冷気の侵入を防ぐダブルカバージッパーで、アウトドアを快適に過ごすことができます。アウトドアシーンだけではなく、自宅での普段使いとしても使いたい人には、おすすめの寝袋です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!キャンプ初心者におすすめな寝袋の選び方
寝袋
選び方
初心者必見!キャンプに人気の寝袋おすすめランキング
寝袋
ランキング
シーズンオフにおすすめな寝袋の保管方法
寝袋
保管方法
洗濯機でOK!?寝袋の正しいお手入れや洗濯方法
寝袋
手入れと洗濯
初心者必見!寝袋の使い方や畳み方と上手な収納方法
寝袋
使い方