縄跳びのコツから選び方までピントルの縄跳び専門ページ

よく読まれるページはコチラ
縄跳びのコツや練習方法と縄の選び方
縄跳び
上達のコツ
子供用縄跳びのおすすめランキング
子供用
縄跳び
大人用縄跳びのおすすめランキング
大人用
縄跳び
重い縄跳びおすすめランキング
トレーニング
縄跳び
エア縄跳びおすすめランキング
ダイエット
縄跳び

跳びやすい!大人用縄跳びのおすすめランキング

大人用縄跳びおすすめランキング

子供の頃に習った縄跳びですが、大人になってもトレーニングやダイエットなど様々な場面で再び縄跳びを使う方はみえると思います。そんな時どんな縄跳びをお選びでしょうか。

今回は大人用の縄跳びのおすすランキングをご紹介します。

スポンサーリンク

100均の縄跳びは跳びにくい?

100均の縄跳びは跳びにくい?

大人になってトレーニングやダイエットに取り入れるため、縄跳びを始める人がいます。そんな時、縄跳びはどんなものを購入していますか

どうせトレーニング程度だし、どんどん悪くなっていくだけだからと100均などで買う人もいます。しかし。これはトレーニング効果を下げてしまう要因になるのです。もし手元にあるのなら持ち手の部分を見てみましょう。この持ち手のグリップに効果を上げられない2つの理由が隠されています。

1つ目はグリップの長さです。グリップの長さはそれが一般的と思われているかもしれませんが、実はグリップが短いと縄跳びは回しにくいのです。これでやり続ければせっかくトレーニングしても効果は上がりません

2つ目はグリップの中にあります。100均のロープは留め具が折り曲げる形で留めてあるものが多いです。この留め方はロープの捻れなどを生んでしまい、また上手く回せなくなってしまうのです。特に交差とびやあやとびなど腕を交差する技では跳べなくなってしまう可能性もあるのです。

安く仕上げるために100均の縄跳びは簡単な構造でしか作られていません。そのため上記の2つの条件以外にも壊れやすい、留めてあるロープが外れやすい、ロープの長さの調整をしにくいと様々な弊害が出てきます。

>>縄跳びの長さの目安と調節方法

跳びやすい大人用縄跳びの条件

以上のことから100均の縄跳びはトレーニングやダイエットなど大人が使う目的には適していないことが分かっていただけると思います。そうなるとどのようなもがいいのでしょうか。

具体的な条件は、持ち手のグリップは長めのものでロープの留め具はストレート式あるいはベアリング式のものを選ぶと回しやすくなります。特にベアリング式のものはしっかりとロープを固定しており、かつ回転の補助をしてくれているので非常に回しやすいです。

素材は100均と同じようにビニールロープでもいいですが、効果を上げるためにワイヤーロープやタイロープを、縄跳びが苦手な人にはエア縄跳びを選んでいただけるといいです。このロープはそれぞれ普通の縄跳びとは違った特性を持っているので、目的に合わせてロープを選ぶと跳びやすいです。

>>縄跳びのコツと上達方法

大人用縄跳びおすすめランキング:TOP5

大人用縄跳びおすすめランキング:TOP5

それでは上記の条件を元にオススメの5つの縄跳びをご紹介します。このランキングではそれぞれの特性やロープがどの目的に合っているかなどをご説明しているので参考にしていただくといいです。

第1位:アシックス / クイックグラスプトビナワ

現在の価格はコチラ

この縄跳びは一般的なビニールロープ製の縄跳びですが、寒冷地でも癖がつきにくい仕様となっています。またグリップはポリウレタンディップ加工を施してあり、また形は楕円形をしているため握りやすく汗による滑りを防止します。

そのため弱い握力でもしっかりグリップできるのが特徴で、小さな力で回すことが可能になっています。もともと競技者向けの縄跳びですが、一般人でも扱いやすい仕様になっているためオススメの縄跳びです。

第2位:アシックス / クリアートビナワ

現在の価格はコチラ

アシックス製の縄跳びは回しやすさを追及するために持ち手が長くなっています。この縄跳びもビニールロープの長い持ち手で回しやすくなっています。ポリウレタン仕様なため低温にも強い縄跳びなので1年中安定して使えます。

安価で購入できるのも特徴で、長く使えるのも嬉しい商品です。小学校で習った技ならこの縄跳びで十分練習ができますし、既にできる人にも跳びやすい縄跳びです。

第3位:GIANCOMICS / スピードジャンプロープ

現在の価格はコチラ

名前の通りスピードが必要な技に最適の縄跳びになります。ワイヤーロープで細くても重さがあり、空気抵抗がないためコントロールしやすくなっています。また持ち手は長く、留め具はベアリング式になっているため、非常に回しやすいのも特徴です。

二重跳びや三重跳びなど多重で回す跳び方の練習にオススメです。上手い人なら六重跳びも可能でしょう。またはやぶさでも効果を発揮する縄跳びです。

第4位:アルインコ / エアージャンプロープ EXG103

現在の価格はコチラ

この縄跳びはどちらかというとダイエットやトレーニングを目的としている方にオススメです。エア縄跳びという商品になるのですが、エア、と言うだけありロープがついていない縄跳びです。商品にはロープの着脱が可能となっているので、普通の縄跳びとして使うこともできます。

錘をつけることも可能で、重さを感じながら回すことができるグリップでもあり、縄跳びが苦手な人でも縄跳びを回している感覚を得ながら苦もなく跳べるアイテムです。

特にこの商品は回数や使用時間、消費カロリーが記録されるのが特徴で、ダイエットを目的としている人には特にオススメの一品です。

>>エア縄跳びダイエットの効果的な方法と注意点

第5位:タニタ / カロリージャンプ CJ-688

現在の価格はコチラ

健康食品のタニタが出している縄跳びです。ダイエット目的の方にはオススメです。持ち手の部分に回数と消費カロリーが表示される縄跳びのため、どれだけの運動でどれだけカロリーを消費したのか分かるのは便利です。

上記のエア縄跳びと違い、錘は商品についていません。グリップ自体もそれほど重くないので、回している感覚が若干感じられないロープかもしれませんが、跳びにくいということはないので安心してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
縄跳びのコツや練習方法と縄の選び方
縄跳び
上達のコツ
子供用縄跳びのおすすめランキング
子供用
縄跳び
大人用縄跳びのおすすめランキング
大人用
縄跳び
重い縄跳びおすすめランキング
トレーニング
縄跳び
エア縄跳びおすすめランキング
ダイエット
縄跳び