縄跳びのコツから選び方までピントルの縄跳び専門ページ

よく読まれるページはコチラ
縄跳びのコツや練習方法と縄の選び方
縄跳び
上達のコツ
子供用縄跳びのおすすめランキング
子供用
縄跳び
大人用縄跳びのおすすめランキング
大人用
縄跳び
重い縄跳びおすすめランキング
トレーニング
縄跳び
エア縄跳びおすすめランキング
ダイエット
縄跳び

縄跳びダイエットの効果が出る期間と継続のコツ

縄跳びダイエットの効果期間

ダイエットの1つとして縄跳びダイエットと言うものが存在します。しかしダイエットと聞いても効果がでるの?や、続かない・・・という声が上がります。

今回はこの縄跳びダイエットの効果が出る期間や継続するコツなどをご紹介していきます。

スポンサーリンク

縄跳びダイエットはすぐに効果が出る?

縄跳びダイエットはすぐに効果が出る?

縄跳びダイエットに関わらずダイエットはすぐに効果が出る?という疑問をよく聞きます。その質問に答えましょう。

答えはすぐに効果は「出る」とも言えるし「出ない」とも言えます。これは全く持って人それぞれなところがあります。平均的に効果が出てくるのは3ヶ月ほどと言われます。これも平均的と言われるのは先程のすぐ効果が出る人と出ない人がいるため統計を取ると平均的に3ヶ月という結果が出るのです。

では縄跳びダイエットに限って言えばどうでしょうか。その答えは縄跳びダイエットは効果が出るのに時間がかかると思っていただいたほうがいいです。そのため痩せるのには確実に時間がかかるダイエットになるためすぐ効果があるものとは言えません。

>>縄跳びダイエットで痩せる方法と効果的な取り組み方

縄跳びダイエットの効果的な期間とは?

縄跳びダイエットの効果的な期間とは?

時間がかかると聞いてがっかりしないでください。時間がかかるとは言っても平均的な効果期間程度で効果は出る可能性があると思ってもらって構いません。巷で話題の「1ヶ月でダイエットできる」効果は得られないだけの話です。あれは相当きついトレーニングをしますからね。

さて、ではどのように行ったら効果的にできるのでしょうか、その効果が現れる期間はどれだけなのでしょうか。1日のメニューや期間の目安をみていきましょう。

1日の縄跳びダイエットメニュー

縄跳びダイエットは基本的に1人で行うものです。そのためきついトレーニングになれば続けるのは難しくなります。よほど精神力が強い人でないと続けられません。そもそもそれだけ精神が強ければ自分をコントロールしてダイエットが必要な状況にもならないと思います。

ダイエットで大事なのは1日の運動時間になります。「ダイエット=有酸素運動」となりますが、そのイメージは正しいです。この有酸素運動、脂肪燃焼効果を出すためには20分以上運動する必要があります。

では20分跳び続けられるかと言われれば、縄跳びが得意な人でも難しいでしょう。かなり辛いメニューになってしまいます。そこでこの時間を小分けにしてみてはいかがでしょうか。

まずは1セットを1分間60回として、1日3セットを目標にしてみてください。セットの間に5分ほどの休憩を挟みます。これでは3分しかやってないことになりますが、まずは継続してできる体力を少しずつつけていきましょう。慣れたらセット数を増やしてもらって構いません。

10セットほどできるようになったら1セットの時間を増やしていきましょう。1セットを2分間にすれば10セット行えば20分運動したことになります。また運動時間が長くなってしまうので、休憩時間を徐々に短くしていくといいです。

仮に休憩時間が2分だとしたら

2分/セット × 10セット + 2分 × 9回 = 38分

の運動時間になるので、それほど時間はかかりません。1セット2分120回を10セット、休憩2分と言うのを1つの目標としてもいいでしょう。これも達成したらさらに時間を延ばしたりセット数を増やしたりするといいです。

縄跳びダイエットの効果が現れる期間の目安

先述の通り、効果が現れる目安は3ヶ月ほどになります。もちろん個人差があるのでもっと早く効果が出る人もいると思いますが、出始めるのはこれくらいの期間が必要だと思ってください。

これは縄跳びのもう1つの効果である筋トレとしての効果が現れる頃合です。始めた頃はまだ筋力もしっかり付いていません。先程の目標が出切る頃には、体もある程度慣れてきて体の筋力も安定してくることです。そうなると基礎代謝も付いてきて痩せやすい体になるのです。

一度効果が現れ始めると、驚くほど体重が落ち始めることもあります。

スポンサーリンク

縄跳びダイエットを継続するコツ

縄跳びダイエットを継続するコツ

いくら上述のような無理の無いメニューを組んでも継続するのはなかなか難しかったりしますよね。そこでここからは継続するためのコツを紹介していきます。

縄跳びが跳べない人はエア縄跳びを使おう!

現在の価格はコチラ

そもそも縄跳びを跳ぶのが苦手だから続かないと言う人もいるでしょう。あるいは外でやると人目が気になってという人もいると思います。

そんな人にオススメなのがエア縄跳びです。これは持ち手のみで縄が付いていません。持ち手の先には回している感覚を得るため錘が付いているものもあります。

ジャンプはしますが引っかかる心配はありません。そのため苦手な人でも連続で跳ぶことができます。要は姿勢を正して肘から腕を回しジャンプすることが大切なのです。

>>エア縄跳びダイエットの効果的な方法と注意点

飽きてしまったら跳び方を変えてみよう!

前跳びばかりだと飽きてしまって続かないと言う声も上がります。そんなときには跳び方を変えるといいです。

>>縄跳びの技と跳び方一覧

シェイプアップの効果も合わせて跳び方を変えるとなると以下の跳び方がいいです。

片足跳び

片足を上げて跳ぶため、太ももやふくらはぎのシェイプアップも期待できます。

駆け足跳び

駆け足をしながら跳ぶため消費カロリーも上がり、またふくらはぎの引き締めの効果もあります。

下半身ツイスト

腰をツイストしながら行うためウエストのシャイプ効果を期待できます。

サイドキック

横に蹴りを入れるように跳ぶため、大殿筋や太ももの外転筋に引き締め効果が期待できます。

音楽を掛けながら跳んでみよう!

無音のままひたすら跳ぶのは味気なく飽きてしまう人もいると思います。そんな人は音楽を掛けながら跳ぶといいでしょう。特に好きなアーティストのものがいいです。ただしバラードやスローテンポのものは避けましょう。アップテンポのものを選んでかけましょう。

どれくらいで痩せた?縄跳びダイエットの口コミ

どれくらいで痩せた?縄跳びダイエットの口コミ

この縄跳びダイエットを行って痩せた人たちの声だとやはり3ヶ月ほどが最も多かったです。この期間で痩せた人は5kg~8kgほど痩せた人が多いです。1ヶ月で平均1~2kg程度痩せていることになりますね。この人たちも、やはり始めて3ヶ月経つくらいで突然体重が落ち始めたようです。

早い人だと1ヶ月で効果が出た人もいました。6ヶ月継続して18kgほど落としていたので、効果は相当でした。

口コミではないですが、私自身も縄跳びダイエットを実践した1人です。とは言ってもそれだけでは無いので、純粋に縄跳びダイエットだけの効果とはいえませんが、有酸素運動の中では天候などに関わらずできたのは大きかったです。

縄跳びやその他筋トレ、ランニングと食事制限をした上で1ヶ月半で15kg落ちました。しかしこのペースはオーバーワークのため、案の定その後体調を崩しました。リバウンドはしていませんが、あくまでも参考程度にしてください。オススメはできません。

3ヶ月を目安に計画をたて継続して縄跳びダイエットをすることが効果的かつ健康的にダイエッとができるわけです。

>>痩せない?縄跳びダイエットの罠

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
縄跳びのコツや練習方法と縄の選び方
縄跳び
上達のコツ
子供用縄跳びのおすすめランキング
子供用
縄跳び
大人用縄跳びのおすすめランキング
大人用
縄跳び
重い縄跳びおすすめランキング
トレーニング
縄跳び
エア縄跳びおすすめランキング
ダイエット
縄跳び