音作りから初心者向け機種の紹介まで
ピントルのシンセサイザー専門ページ

よく読まれるページはコチラ
入門用におすすめな初心者向けシンセサイザー3選
初心者向け
シンセサイザー
ライブ用におすすめなシンセサイザー3選
ライブ向け
シンセサイザー
無料で使えるシンセサイザーおすすめフリーソフト
おすすめ
フリーソフト
初心者向けシンセサイザーの選び方
初心者向け
選び方
【初心者必見】入門用デジタルシンセサイザーの選び方
デジタルシンセ
選び方

シンセサイザーの人気メーカーまとめ

シンセサイザーの人気メーカーまとめ

様々なメーカーから発表されているシンセサイザーにはメーカーごとに特徴があります。

そんなシンセサイザーの人気メーカーの中でも特に有名なメーカーを知ってもらうために、今回は初心者向けにシンセサイザーの人気メーカーまとめを紹介していきましょう。

スポンサーリンク

人気のシンセサイザー国内3大メーカー

人気のシンセサイザー国内3大メーカー

今現在、高い人気を誇っているシンセサイザーのメーカーは国内に集中しています。

そんな中でも、ローランド(Roland)コルグ(KORG)ヤマハ(YAMAHA)というメーカーは、国内3大メーカーと呼ばれ、シンセサイザー初心者から上級者まで幅広く愛用されています。

シンセサイザー人気メーカー【ローランド(Roland)】

日本の大手電気機器メーカーで1972年に創業しシンセサイザーなどを作る楽器のメーカーで、煌びやかな明るい音が得意で、ライブを中心に幅広いシーンで使えるシンセサイザーが特徴。

比較的万人向けの音作りが可能なため、入門機としておすすめされやすいメーカーです、

>>ローランド(Roland)について詳しくはコチラ

シンセサイザー人気メーカー【コルグ(KORG)】

1964年に設立された国産のシンセサイザー人気メーカーで、現在はヤマハの関連会社です。

かたくて太いトリッキーな音が特徴のシンセサイザーで、クラブ寄りの人に人気が高く、ハード的には非常に使い易い作りのシンセサイザーで、音のバリエーションも豊富です。

>>コルグ(KORG)について詳しくはコチラ

シンセサイザー人気メーカー【ヤマハ(YAMAHA)】

国内の楽器メーカーとして1897年に設立され人気のシンセサイザーを生み出しています。

ほぼ全ての楽器を網羅するメーカーだからこそのシンセサイザーのサンプリング音が特徴で、ジャズやフュージョンといったライブ感のある使い方に最適なシンセサイザーです。

>>ヤマハ(YAMAHA)について詳しくはコチラ

人気のシンセサイザーの定番メーカー

人気のシンセサイザーの定番メーカー

シンセサイザーの国内3大メーカーとは別に、人気の高いシンセサイザーメーカーといえば、精密機器の名門であるカシオ(CASIO)に、シンセサイザーの老舗モーグ(Moog)でしょう。

定番と言える基本性能の高さに個性のある作りが人気のシンセサイザーメーカーです。

シンセサイザー人気メーカー【カシオ(CASIO)】

1957年に設立されたカシオ計算機はシンセサイザーの分野でも非常に有名なメーカーです。

ライブでも使えるハイスペックなシンセサイザーでありながらも低価格で販売するのが特徴で、エグい系のサウンドから艶やかな音作りまで幅広く対応できるシンセサイザー人気メーカーです。

>>カシオ(CASIO)について詳しくはコチラ

シンセサイザー人気メーカー【モーグ(Moog)】

1964に登場して以来、アナログシンセサイザーの頂点を極める人気のメーカーです。

特有の不安定感や、モジュール回路によるズ太いサウンドが特徴的なシンセサイザーで、デジタルでは出来ないレゾナンス発振などはこのメーカーだからこそという仕上がり。

>>モーグ(Moog)について詳しくはコチラ

スポンサーリンク

人気のシンセサイザー注目メーカー

人気のシンセサイザー注目メーカー

コアなユーザーや上級者から愛用されているシンセサイザーの人気メーカーには、定番のシンセサイザーにはない魅力が詰まっていて音作りをサポートしてくれます。

もちろん定番ではないだけで、初心者にもおすすめできるため知ってほしいメーカーです。

シンセサイザー人気メーカー【ノベーション(NOVATION)】

1992年にイギリスで設立以来、評価の高い人気シンセサイザーを生み出し続けるメーカー。

アルペジオを自動で作る機能や、声をシンセサイザーで加工するボコーダーなどの充実機能も多く、コンパクトなシンセサイザーも多いためライブからDTMまで人気のメーカーです。

>>NOVATIONのシンセサイザーを調べるならコチラ

シンセサイザー人気メーカー【アカイ(AKAI professional)】

赤井電気が2000年に経営破綻し、ニューマークコーポレーションのブランドとして存続し、近年はシンセサイザーやEWI、MPCなどの電子楽器の分野で世界中から人気のメーカーです、

特にEWI(ウインドシンセサイザー)では頂点を極めているメーカーと言えるでしょう。

>>AKAIのシンセサイザーを調べるならコチラ

>>【入門編】ウインドシンセサイザーとは?

>>【初心者必見】入門用ウインドシンセサイザー選び方

シンセサイザー人気メーカー【アートリア(ARTURIA)】

1999年にフランスで設立され、幅広い楽曲に使われてるシンセサイザーの人気メーカー。

コンピューター上でアナログ回路を忠実に再現する新技術を搭載したシンセサイザーで、過去のヴィンテージ・シンセサイザーを現代に蘇らせた人気のメーカーです。

>>ARTURIAのシンセサイザーを調べるならコチラ

シンセサイザー人気メーカー【レオン(REON)】

世界から関心が集まる、大阪から発信されるアナログシンセサイザーの最注目メーカーであり、キーボードを演奏できる技術がなくとも音作りが楽しめるドリフト・ボックスが特に人気です。

日本ではあまり知られていませんが、アメリカの音楽博覧会などでは有名なメーカーです。

シンセサイザー人気メーカー【ウォルドルフ(WALDORF)】

シンセサイザー好きなら知らない人はいない、ドイツを代表するシンセサイザーのメーカーで、ドイツの伝説となったPPG社の伝統を受け継いだシンセサイザーが人気を獲得しています。

またオリジナリティのある技術力も注目でアーティストからの評価も高いメーカー。

>>WALDORFのシンセサイザーを調べるならコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
入門用におすすめな初心者向けシンセサイザー3選
初心者向け
シンセサイザー
ライブ用におすすめなシンセサイザー3選
ライブ向け
シンセサイザー
無料で使えるシンセサイザーおすすめフリーソフト
おすすめ
フリーソフト
初心者向けシンセサイザーの選び方
初心者向け
選び方
【初心者必見】入門用デジタルシンセサイザーの選び方
デジタルシンセ
選び方