おすすめの記事はコチラ
最強の1本を選ぶ!テニスラケットの失敗しない選び方
テニスラケット
選び方
売れ筋!人気のテニスラケットおすすめランキング:TOP10
テニスラケット
売れ筋ランキング
キッズ・ジュニア向け!テニスラケットおすすめランキング
ジュニア向け
テニスラケット
シニア向けのおすすめ硬式テニスラケット
シニア向け
テニスラケット
必見!テニス用ラケットケース・バッグの種類と選び方
テニス用
ケース・バッグ

人気のテニス用ショルダー型ラケットバッグおすすめランキング

テニス用ショルダー型ラケットバッグランキング

テニスの試合などで移動がある場合、多くの荷物を持ち運ばければいけないこともしばしばです。そうなるとバッグの中身も重くなってしまうため、持ち運び方によっては負担になってしまいます。

ラケットバッグの中でもバランスがとりやすいのがショルダー型のものであり、中身が重くても肩に掛けることによってバランスを取りやすくなります。

普段から荷物が多くて持ち運びが大変な方のために、こちらでは人気のテニス用ショルダー型ラケットバックのおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

テニス用ショルダー型ラケットバッグとは?

テニス用ショルダー型ラケットバッグとは?

テニス用に関わらずショルダーバッグは現在人気のバッグとなっています。テニス用ともなるとラケットが入るサイズなので多少大きいですが、コンパクトにまとまる持ち運びに便利なバッグとなっています。

容量は小さめなので、小物程度であれば一緒に持ち運べると思っていただくといいでしょう。基本的には練習や試合ではなく、近所に壁打ちに行く時などちょっとした持ち運びの時には使い勝手のいいバックとなります。

テニス用ショルダー型ラケットバッグのメリット

何といってもそのコンパクトさと持ち運びのしやすさがメリットと言えるでしょう。テニスラケットを入れ、財布など小物を入れただけなら、肩に掛け自転車や電車、バスに乗ってもそれほど邪魔にはなりません。

テニス用ショルダー型ラケットバッグのデメリット

デメリットは、容量の小ささが挙がります。テニスラケット1本と小物を入れてしまうと、他にはほとんど入れることができません。

またおすすめの商品紹介でも分かると思いますが、それほど商品数があるわけではありません。そのため欲しいと思ってもデザインなどは限定されてしまうところがあるのも、ある意味でデメリットと言えるでしょう。

おすすめテニス用ショルダー型ラケットバッグ:TOP3

おすすめテニス用ショルダー型ラケットバッグ:TOP3

あれば便利なラケットバッグですが、メリットやデメリットが分かっても実際どれが良いの?と思う方もいらっしゃることでしょう。

そこでここからはおすすめテニス用ショルダー型ラケットバッグをランキング形式で3商品をご紹介していきます。

>>テニス用ラケットケース・バッグの種類と選び方はコチラ

>>テニス用ラケットケースおすすめランキングはコチラ

>>テニス用ラケットバッグおすすめランキングはコチラ

第1位:ルーセント(Lucent) / XLB-8329

現在の価格はコチラ

ルーセントから販売されているワンショルダーのラケットバッグです。ナイロン製で撥水性がある商品なので、天敵である水からテニスラケットを守りたい方にはおすすめです。

デザインも良く、容量もショルダーバッグにしては大きめなので使いやすい商品です。

第2位:プリンス(prince) / ラケットバッグ2本入り

現在の価格はコチラ

プリンスからは可愛いいデザインのワンショルダー型ラケットバッグです。

2本分のテニスラケットを入れられるスペースに小物を入れておける容量が確保されているので、財布などを入れて気軽に持ち運べる商品となっています。

>>プリンスのテニスラケットについて詳しくはコチラ

第3位:ウィルソン(Wilson) / FED TEAM SUPER SLING

現在の価格はコチラ

ウィルソンからシンプルなデザインのショルダー型ラケットバッグです。

メインのルーム以外に前面にも小物を入れられるスペースが確保されているので、ハンカチなど整理して持ち運ぶことも可能です。

>>ウィルソンのテニスラケットについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
最強の1本を選ぶ!テニスラケットの失敗しない選び方
テニスラケット
選び方
売れ筋!人気のテニスラケットおすすめランキング:TOP10
テニスラケット
売れ筋ランキング
キッズ・ジュニア向け!テニスラケットおすすめランキング
ジュニア向け
テニスラケット
シニア向けのおすすめ硬式テニスラケット
シニア向け
テニスラケット
必見!テニス用ラケットケース・バッグの種類と選び方
テニス用
ケース・バッグ