おすすめの記事はコチラ
最強の1本を選ぶ!テニスラケットの失敗しない選び方
テニスラケット
選び方
売れ筋!人気のテニスラケットおすすめランキング:TOP10
テニスラケット
売れ筋ランキング
キッズ・ジュニア向け!テニスラケットおすすめランキング
ジュニア向け
テニスラケット
シニア向けのおすすめ硬式テニスラケット
シニア向け
テニスラケット
必見!テニス用ラケットケース・バッグの種類と選び方
テニス用
ケース・バッグ

人気のテニス用ラケットケースおすすめランキング

テニス用ラケットケースの人気ランキング

テニスラケットを持ち運ぶ上でなくてはならないものがラケットケースです。特に負荷がかかりやすいフェイスやガットは練習や試合の時以外には、外部の衝撃から守る必要があります。

ラケットケースはテニスラケット並みに商品数が多く、店頭あるいはネットショップで悩んでしまうことでしょう。そこでこちらでは人気のテニス用ラケットケースのおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

テニス用ラケットケースとは?

テニス用ラケットケースとは?

ラケットケースとは、テニスラケットを持ち運ぶ上で比較的ポピュラーな商品です。1本のテニスラケットを覆うだけのシンプルなもの、と言えばイメージが沸く方も多いのではないでしょうか?肩掛け用のバンドが付いているので、移動時などに肩に掛け持ち運ぶことが可能となっています。

そのため荷物としてもかさ張らないため、自転車などの移動にも邪魔になることは少なく、混雑もすることがある電車でも邪魔になることはありません。ただテニスラケット以外は他にバッグなどを要しなければいけないため、部活やサークルなどで持ち歩く程度であれば適したケースと思っていただくといいです。

テニス用ラケットケースのメリット

ラケットケースは1本のテニスラケットを覆うだけのシンプルなものとなっています。肩掛けのおかげで、手でテニスラケットを握る必要がないため、添える程度にはなりますが、両手は自由に使えますし、何よりもかさ張らないため自転車や電車、バス移動などでも荷物として困ることは少ないです。また車での移動でも場所をそれほど取らないのはありがたいところです。

耐久性は商品によって違いはありますが、テニスラケットのみしか入っていないことがほとんどなので雑な扱いさえしなければ長期間の使用も可能となってきます。

テニス用ラケットケースのデメリット

デメリットとしては、シンプルな形状なので他に道具を入れておけないところや、持ち運べるテニスラケットも1本しか入らない点です。学生の部活やサークルであれば、教科書などの荷物を持ち運ぶために大きめのバッグを要するかも知れないので、そこに他の荷物も入れておけるため、テニスラケットのみをラケットケースに入れて持ち運べば足ります。

しかし試合や遠征ともなると、確実にテニスラケット以外の荷物をスポーツバッグなどに入れて持ち運ぶ必要が出てきます。そうなれば1つにまとめられた方が便利という事もあり、テニスラケットしか入れられないラケットケースでは、荷物が2つ以上に増えてしまうというデメリットも生まれてしまいます。

おすすめテニス用ラケットケース:TOP10

おすすめテニス用ラケットケース:TOP10

それではここからはおすすめのテニス用ラケットケースをランキング形式でご紹介していきます。ラケットケースをどれにしようか迷っている方はこちらも参考にしてもらうと、選びやすくなるかもしれません。

第1位:ヨネックス(YONEX) / ラケットケース AC540

現在の価格はコチラ

ヨネックスから販売されているテニスラケットはシンプルなデザインでテニスラットのみを持ち運べる商品となっています。

利便性はあまりないような気がしますが、テニスラケットは2本まで入れられ、しっかりと覆うことで中身を守れますし、何よりも価格が安いので、汚れたり破れたりしてもコストを抑えられます。

シンプルが故に使いやすい部分があります。それらを総合して第1位になりました。

>>ヨネックスのテニスラケットについて詳しくはコチラ

第2位:バボラ(Babolat) / ラケットケース BA752043

現在の価格はコチラ

バボラのラケットケースもデザイン、性能共にシンプルです。第1位との差はカラーリングの少なさと価格が少し高い点にあります。

それでもテニスラケットだけ持ち歩ければいいという方は、こちらも扱いやすくおすすめです。

>>バボラのテニスラケットについて詳しくはコチラ

第3位:エレッセ(ellese) / ラケットパック

現在の価格はコチラ

素材としても柔らかいポリエステルを使い、衝撃から中身を守ってくれるラケットパックです。サイドファスナー付きポケットもあり、小物程度なら一緒に運べます。ただしテニスラケットは1本しか入らないので、初心者でまだ1本しかテニスラケットを使わないというような方にはおすすめです。

第4位:プリンス(PRINCE) / ラケットケース AT778

現在の価格はコチラ

プリンスからはより形状がしっかりしたラケットケースが登場です。ケースというよりバッグに近く、大きめのポケットにはテニスラケット以外の荷物も入れられ、中身を外界から守ってくれます

しかしこちらもテニスラケットは1本しか入らないのがネックです。

>>プリンスのテニスラケットについて詳しくはコチラ

第5位:スパイスプラス(SPiCE+) / ソフトケース SPTR-RED

現在の価格はコチラ

再びソフトケースが登場ですが、こちらはシンプルなのと安いのが売りです。ただそれ故に造りに甘さがあり、紐の部分が取れやすいなどの欠点もあるため第5位になりました。

第6位:ディアドラ(DIADORA) / ラケットケース DTB7638

現在の価格はコチラ

第3位のエレッセのラケットケースに似た、ディアドラの商品です。こちらも衝撃から中身を守ってくれるクッション性があります。人気の商品ではあるのですが、少し高めという事で第6位になりました。

第7位:ミズノ(MIZUNO) / ラケットケース 63JD6006

現在の価格はコチラ

ミズノからはテニスラケットが2本入るラケットケースをご紹介です。デザインはかっこよく、小物を入れられるポケットもあるのですが、ファスナーなどはなく、またソフトケースの割には少し高めなので、第7位になっています。

第8位:ヨネックス(YONEX) / ラケットケース ac531

現在の価格はコチラ

こちらはヨネックスから出ているハードケースになります。ソフトケースよりもクッション性があり、小物を入れて置ける大きなポケットも付いているので、タオルや財布くらいなら一緒に運べます

テニスラケットの長さに合わせて商品を選べますが、長くなるほど高くなります。

>>ヨネックスのテニスラケットについて詳しくはコチラ

第9位:ヨネックス(YONEX) / ソフトケース AC542

現在の価格はコチラ

同じくヨネックスから販売されるソフトケースです。

こちらは素材にコットンを使用しているため、触りごこちが良い商品ですが、その分少し高いため第9位になりました。

>>ヨネックスのテニスラケットについて詳しくはコチラ

第10位:ノックダック(nokduk) / ラケットケース

     
現在の価格はコチラ

こちらの商品はソフトケースなので2本入る以外の利便性はそれほどないのですが、デザインが豊富にあり、また可愛いものが多いことから第10位に入りました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
最強の1本を選ぶ!テニスラケットの失敗しない選び方
テニスラケット
選び方
売れ筋!人気のテニスラケットおすすめランキング:TOP10
テニスラケット
売れ筋ランキング
キッズ・ジュニア向け!テニスラケットおすすめランキング
ジュニア向け
テニスラケット
シニア向けのおすすめ硬式テニスラケット
シニア向け
テニスラケット
必見!テニス用ラケットケース・バッグの種類と選び方
テニス用
ケース・バッグ