おすすめの記事はコチラ
最強の1本を選ぶ!テニスラケットの失敗しない選び方
テニスラケット
選び方
売れ筋!人気のテニスラケットおすすめランキング:TOP10
テニスラケット
売れ筋ランキング
キッズ・ジュニア向け!テニスラケットおすすめランキング
ジュニア向け
テニスラケット
シニア向けのおすすめ硬式テニスラケット
シニア向け
テニスラケット
必見!テニス用ラケットケース・バッグの種類と選び方
テニス用
ケース・バッグ

キッズ・ジュニア向け!テニスラケットの種類と選び方

キッズ・ジュニア用テニスラケットの選び方

近年、ジュニアテニスブームによって多くの子供たちが幼いころからテニスをしている姿が見られます。

服などもそうですが、キッズやジュニアでは大人用のテニスラケットを使うことは出来ず、必然的に彼らに合わせたものを購入する必要があります。大人用のものを使うこともできますが、重すぎると肘への負担が大きくなってしまい怪我に繋がります。

キッズ用やジュニア用のテニスラケットは複数のメーカーから販売さていますが、専用ならばどれを購入してもいいわけではありません。使う方の身長や年齢に合わせて購入する必要が出てきます。

それらの選び方を詳しく知っていただくためにも、こちらではキッズ・ジュニア向けテニスラケットの種類と選び方をご紹介していきます。

目次 [非表示]

スポンサーリンク

キッズ・ジュニア用テニスラケットを選ぶポイント

キッズ・ジュニア用テニスラケットを選ぶポイント

キッズ・ジュニア用テニスラケットを選ぶポイントをまとめておきましょう。条件は以下の通りになります。

  • 使用ボール
  • 身長
  • 年齢

テニスラケットを選ぶ上で、気をつけなければいけないのが大人用のボールを使用しているかどうかになります。ボールの大きさは子供たちのテニスラケットを選ぶ上では大きな基準となるため、重要なポイントになってきます。

また身長など体格に合わせたテニスラケットを選ぶのもポイントです。身長や体格が大きくなっても使えるようにと、最初から体のサイズに合っていないテニスラケットを使えば、子供の体には負担となってしまい、怪我などの原因にもなってしまいます。

年齢は使用ボールに依存してくる部分もあるのですが、無視はできません。つまりは使用ボール、身長、年齢が大きな焦点となってくるのが分かるわけです。これらの条件についてもう少し詳しく見ていきましょう。

>>キッズ・ジュニア向けテニスラケットおすすめランキングはコチラ

キッズ・ジュニア用のボールを使用している場合

キッズ・ジュニア用のボールを使用している場合

まず「PLAY+STAY」について知っておきましょう。

PLAY+STAYは国際テニス連盟が作った子供や初心者のためのテニス指導プログラムのことを言います。

子供や初心者はつい力一杯ボールを叩いてしまうことや、大人用のコートだと広すぎることから、飛びを抑えたボールを使い体格に合わせたコートサイズで行うものとなっています。

主な分け方は3段階です。

  対象年齢 ボールの飛び コートサイズ
レッドボール 3~8歳 約75%オフ 1/4サイズ(STAGE3)
オレンジボール 7~11歳 約50%オフ 3/4サイズ(STAGE2)
グリーンボール 8歳以上 約25%オフ フルサイズ(STAGE1)

対象年齢に重なりがあるのはその子供あるいは初心者の力量にもより、それに合わせてボールを変えることが出来るためですが、より標準的なテニスに近いものは8歳以上にならないと行えません。

ただボールの飛びが変わる以上、使用しているボールの色により適正年齢や身長、それに伴うテニスラケットが大きく変わってくるのです。

使用しているボールで選ぶ

3種類のボールはそれぞれ適したテニスラケットのサイズが異なります。そのためテニススクールで使用しているボールに合わせたテニスラケットを購入しなければ、子供の上達を妨げるどころか負担にもなってしまうので注意してください。

またメーカーごとに身長に対して対応するテニスラケットの長さに若干の違いがありますが、それについては後述のテニスラケットを身長で選ぶポイントでご紹介していきます。

レッドボール向けテニスラケット

レッドボールの対象年齢は3~8歳であり、この年代の対応身長は85~120cm程度となります。

そうなると19~23インチのテニスラケットが必要となってきます。

オレンジボール向けテニスラケット

オレンジボールとなってくると対象年齢は7~11歳となるので対応身長は95~135cm程度となります。

テニスラケットも21~25インチのものがおすすめとなります。

グリーンボール向けテニスラケット

グリーンボールであれば8歳以上でほぼ標準のコートと遜色ありませんが、それでも体格によってテニスラケットが違います。

対応身長は115~150cmとなるのでテニスラケットも21~26インチのものを選ぶ必要があります。

身長で選ぶ

キッズ・ジュニア用として発売されているテニスラケットには多くの場合、適正身長というものが表記されています。この適正身長はメーカーによって異なります

使用しているボールが分からない場合や、使用しているボールに従って選んだテニスラケットが合わない場合は身長を基準として選ぶようにしてあげることで、負担を減らしてあげることにもなります。

対象年齢 適正身長 サイズ
2~5歳 85~105cm 19.0inch
3~6歳 95~115cm 21.0inch
4~7歳 105~125cm 23.0inch
6~9歳 115~135cm 25.0inch
7~11歳 125~145cm 26.0inch
身長95~105cmにキッズにおすすめのテニスラケット

この身長の方には19インチのテニスラケットが適していると言われています。

テニスラケットの中では2番に短いものですが、遠心力に振り回されないので体が小さなお子様には使いやすいテニスラケットになります。

身長95~115cmにキッズにおすすめのテニスラケット

少し身長が伸びてきた、あるいは身長の割にパワーがあるのであれば21インチのテニスラケットに切り替えて上げましょう。

19インチより多少グリップ部分が伸び、長さが出ますが体格が大きくなったことで多少の遠心力が出ても振り抜くことが出来るようになってきます。ただまだまだパワー不足なので、これ以上長いと体への負担が増えてしまいます。

身長105~125cmにキッズにおすすめのテニスラケット

この身長であれば23インチのテニスラケットをおすすめします。

身長に合わせて手も大きくなってくるので、ある程度のグリップの長さは必要となってきます。2インチ長くなると遠心力もさらに増すため、それを振り抜くにはこれくらいの身長が必要となってきます。

身長115~135cmにキッズにおすすめのテニスラケット

これくらいになると25インチのテニスラケットでも十分に振って行けるでしょう。

ある程度の力もついてくる身長なので、遠心力も相応のものが必要となってきます。またここまでくるとグリーンボールで練習を行っている子もいると思うので、そうなるとテニスラケットの大きさはこのサイズ以上のものを選ぶ子も増えてきます。

身長125~145cmにキッズにおすすめのテニスラケット

この身長になれば大人が使うものに近い26インチのテニスラケットを購入してあげてください。

遠心力やカバーできる範囲は27インチのものとそれほど変わりません。その分だけ、テニスラケットに振り回されない体格が必要となってきますが、この身長であればその心配もあまりないでしょう。ただこの長さになるとテニスラケットも1万円以上するものがざらになるので、しっかりと子供に合ったものを選びたいところです。

スポンサーリンク

大人用ボールを使用している場合

大人用ボールを使用している場合

大人用のボールを使用している場合には大人規格のテニスラケットを使用する必要があります。この大人規格とは27インチのものを指しますが、この大きさならばどのようなものでもいいわけではありません。

子供が大人用のものを使うことになるので、重量は軽いこと、適切なスウィングウェイトのテニスラケットを選ぶ必要があります。

テニスラケットを選ぶときに注意するポイント

子供がテニスラケットを持って腕を下した状態で地面にテニスラケットが付かないかどうかの確認してください。

これを確認しないと、テニスラケットを地面にぶつけてしまいテニスラケットも破損してしまうことがありますし、テニスラケットが地面に当たった衝撃によって怪我をする可能性もあります

またテニスラケットを振ってみて重いと感じないかどうかも確認しましょう。

重いものを選んでしまうと長時間持っていられないだけでなく、筋力や握力がついていかず、腕や肩に大きく負担をかけて怪我をしてしまうこともあります。そのため片手で持って楽に振れるテニスラケットが好ましいとされています。

>>テニス肘について詳しくはコチラ

サイズ別!キッズ・ジュニア用おすすめテニスラケット

サイズ別!キッズ・ジュニア用おすすめテニスラケット

それではサイズ別にキッズ・ジュニア用のおすすめテニスラケットをご紹介していきましょう。

これまでご紹介してきたポイントを元に、お子様に適したサイズのもので特におすすめのものをチョイスさせていただきました。

17インチのおすすめテニスラケット

17インチは製造されているテニスラケットの中でも最も小さい商品になります。

そのため対象身長なども85cm以下のお子様に使うことになりますが、大抵の場合は19インチから入ることが多いです。

小柄な女の子が使う可能性のある大きさのテニスラケットです。

【男子】ウィルソン(Wilson) / ロジャーフェデラー 17
     
現在の価格はコチラ

アルミニウムを使い非常に軽いテニスラケットです。男の子が使うことはあまりないサイズですが、小柄なキッズでも楽々触れるサイズとなっています。

>>ウィルソンのテニスラケットについて詳しくはコチラ

【女子】バボラ(Babolat) / ボールファイター17
     
現在の価格はコチラ

こちらも軽いアルミを使った80cm以下の子供が使うテニスラケットです。

上記のロジャーフェデラーよりもさらに軽い商品となっているので、非力な女の子でも使いやすい商品です。

>>バボラのテニスラケットについて詳しくはコチラ

19インチのおすすめテニスラケット

85cm以上105cm以下の子たちが使うことになるのがこちらのサイズです。

フェースは少し大きくなり、重量もわずかに増えますが、いずれにしてもスポンジボールを打つにはちょうどいいサイズとなっています。

【男子】ウィルソン(Wilson) / バーンチーム 19
     
現在の価格はコチラ

こちらも子供が使うには振りやすいサイズとなっています。体への負担を考えた設計になっているので、怪我などの可能性も低くなる使いやすい商品です。

>>ウィルソンのテニスラケットについて詳しくはコチラ

【女子】ヘッド(HEAD) / マリア 19
現在の価格はコチラ

マリアの名のもとに、女の子が使いやすいデザインのテニスラケットになっています。僅かに重いのがネックですが、それほど振りにくさは感じないでしょう。

>>ヘッドのテニスラケットについて詳しくはコチラ

21インチのおすすめテニスラケット

21インチともなるとレッドボールだけでなく、オレンジボールも使うレベルの子たちが使います。身長もありますが、成長中の骨格に合うような設計になっているものが多いです。

【男子】ウィルソン(Wilson) / バーン 21
現在の価格はコチラ

子供用のテニスラケットとして21インチの大きさで作られているのがこちらの商品です。バーンシリーズは錦織圭選手が使うモデルとして子供たちからも人気です。

>>ウィルソンのテニスラケットについて詳しくはコチラ

【女子】プリンス(PRINCE) / ジュニアテニスラケット シエラガール21
現在の価格はコチラ

シエラガールという名前の通り、女の子が使いやすい重さとカラーになっているのがこちらの商品です。ネイビーとピンクをカラーリングに使っているので、気に入る女の子が多いです。

>>プリンスのテニスラケットについて詳しくはコチラ

23インチのおすすめテニスラケット

このサイズはオレンジボールやグリーンボールを使い始める子供が購入するため、より大人用のテニスラケットに近づく設計になっています。

【男子】ヨネックス(YONEX) / ブイコア ジュニア23
現在の価格はコチラ

フェース面積は95インチと大人用にかなり近い大きさのテニスラケットです。そのため振るのにも少し力が要りますが、重さも210gと軽めであるため、体の負担は少なめになっています。

>>ヨネックスのテニスラケットについて詳しくはコチラ

【女子】ヘッド(HEAD) / スピード23 ジュニアラケット
現在の価格はコチラ

ノバクジョコビッチが使用するスピードシリーズのジュニア版になります。子供用にしてはフレームも少し厚めであり、215gと重めなので打ち負ける心配がないモデルです。

>>ヘッドのテニスラケットについて詳しくはコチラ

25インチのおすすめテニスラケット

25インチとなるとほとんどがグリーンボールを使うレベルになっています。ただし適正身長は120~145cmなのである程度体が出来てこないと使えない長さでもあります。

【男子】バボラ(Babolat) / ナダルジュニア25
現在の価格はコチラ

大人でも大きめのフェース面積が105インチあるテニスラケットです。240gと重さは抑えめですが、それでもジュニアの練習や試合であれば、パワー不足もしっかり補えるスペックです。

>>バボラのテニスラケットについて詳しくはコチラ

【女子】バボラ(Babolat) / ピュアドライブ ジュニア
現在の価格はコチラ

大人でも初心者向けとして紹介されるピュアドライブのジュニア用向け商品です。

デザインもユニセックスで男女とも使えるもので、素材にもグラファイトを使用するなど大人用のものに移行するための準備にもなる商品です。

>>バボラのテニスラケットについて詳しくはコチラ

26インチのおすすめテニスラケット

子供用では最も大きいラケットサイズです。人によってはこのサイズをスルーする子もいますが、体格が大きめの子でグリーンボールを使うような子はこのサイズになります。

【男子】プリンス(Prince) / シエラ
現在の価格はコチラ

素材にカーボンを使い、軽量でありながらしなりのある大人用のテニスラケットに近いモデルとなっています。

>>プリンスのテニスラケットについて詳しくはコチラ

【女子】ウィルソン(Wilson) / バーン26S
現在の価格はコチラ

グロメットのホールを広げることでガットの可動域を上げ、スウィートエリアを広げたのがこちらの商品です。これにより体力がない女の子でも当てやすくなっています。

>>ウィルソンのテニスラケットについて詳しくはコチラ

大人用のおすすめテニスラケット

大人用のテニスラケットを選ぶのであれば、まだ体が出来ていないこともあり、重量は軽めでフェースサイズが大きめのものを選ぶといいでしょう。基本的には大人が初心者用として使うものが、使いやすいです。

【男子】バボラ(Babolat) / ピュアドライブ
現在の価格はコチラ

大人が初心者用として選ぶことが多いモデルです。しかしプロでも使うような幅広い層が扱いやすい商品なので、大人用のテニスラケットでレベルを上げていきたい子にはおすすめです。

>>バボラのテニスラケットについて詳しくはコチラ

【女子】スリクソン(SRIXON) / REVO V5.0
     
現在の価格はコチラ

女の子だと男の子ほどパワーがないことが多いので、270gと軽めでフェースが大きめのこちらがおすすめです。

パワー不足を補えるスペックで、体に負担がかかりにくい柔らかい打球感なので怪我などの心配も少ない商品です。

>>スリクソンのテニスラケットについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
最強の1本を選ぶ!テニスラケットの失敗しない選び方
テニスラケット
選び方
売れ筋!人気のテニスラケットおすすめランキング:TOP10
テニスラケット
売れ筋ランキング
キッズ・ジュニア向け!テニスラケットおすすめランキング
ジュニア向け
テニスラケット
シニア向けのおすすめ硬式テニスラケット
シニア向け
テニスラケット
必見!テニス用ラケットケース・バッグの種類と選び方
テニス用
ケース・バッグ