現在、人気・注目度共に急上昇
ピントルのドローン専門ページ

>> よく読まれるページはコチラ <<
低価格で買える空撮におすすめなドローン厳選10種
おすすめ
ドローン
初心者でも失敗しない上手なドローンの選び方
ドローン
選び方
初心者向けドローンのおすすめランキング
初心者向け
ドローン
中級者向けドローンのおすすめランキング
中級者向け
ドローン
上級者向けドローンのおすすめランキング
上級者向け
ドローン

上級者向けドローンのおすすめランキング:ベスト5

上級者向けドローンのおすすめランキング

ドローンには初心者はもちろんドローン熟練者でも簡単には手が出せない高価なドローンが存在します。価格が高いだけでなく性能が上級者向けになっており、空撮やFPVなどドローンの醍醐味を存分に味わうことができるドローンとなっています

そんな上級者向けドローンのおすすめランキングを用意したので、興味がある人や今後購入予定がある人はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

第1位:<DJI> Inspire1

カメラ 1200万画素
動画の画質 4K
最大ネットワーク範囲 2000m
最大稼働時間 約18分
重さ 2935g
通信方法 無線通信
アプリケーション iOS / Android
操作方法 送信機
モニタリング(FPV)
GPS機能
現在の価格はコチラ

ドローン業界で有名な誰もが知る人気メーカーであるDJIが展開している上級者向けドローン「Inspire1」がランキング第1位となりました。空撮はもちろんFPVも楽しむことができ、4Kカメラによる美しい映像で観ることができます。

単に美しい映像を観ることができるだけでなくブレが少ないのが特徴となっており、安定した飛行を可能としている理由にもなっています。最大ネットワーク距離も長いので存分にInspire1を楽しむことができるでしょう。価格は高いですが総合的な性能が極めて高いぜひおすすめしたい上級者向けドローンとなっています。

>>DJI(ディージェーアイ)について詳しくはコチラ

第2位:<DJI> S1000 Spreading Wings

カメラ
動画の画質
最大ネットワーク範囲
最大稼働時間 約15分
重さ 約4kg
通信方法 無線通信
アプリケーション
操作方法 送信機
モニタリング(FPV)
GPS機能
現在の価格はコチラ

DJIのハイスペックモデルとなっているまさに上級者向けのドローンに相応しい機種が「S1000 Spreading Wings」です。電力の効率化に加えて圧倒的な安定性・安全性を実現したオクトコプターとなっています。

ペイロードが11kgに設定されているので十分な性能のカメラを積んで空撮ができるようになっており、コンシューマー向けのドローンとしては最上級のクラスになっているので上級者の人、上級者を目指している人は要チェックのドローンです。

>>DJI(ディージェーアイ)について詳しくはコチラ

スポンサーリンク

第3位:<DJI> S900 Spreading Wings

カメラ
動画の画質
最大ネットワーク範囲
最大稼働時間 約18分
重さ 約3.3kg
通信方法 無線通信
アプリケーション
操作方法 送信機
モニタリング(FPV)
GPS機能
Amazonでドローンを探すならコチラ

※現在、Amazonでの取り扱いはありません。

ランキング第3位も同じくDJIのコンシューマー向け最上級モデルであるSシリーズの「S900 Spreading Wings」がランクインです。アームとランディングギアにカーボンファイバーを使用することによって強度と軽量化を向上させているドローンとなっています。

S1000に比べて飛行可能時間が若干長くなっており、ペイロードは8.2kgになっているのでS1000に比べるとこちらのS900がどちらかといえばライトモデルとなっています。しかしライトモデルとはいっても上級者向けドローン。性能や機能に付いては申し分ないスペックになっているのでこちらもチェックしておきたい上級者向けドローンです。

>>DJI(ディージェーアイ)について詳しくはコチラ

第4位:<Walkera> QR X800

カメラ
動画の画質
最大ネットワーク範囲 500m~2000m
最大稼働時間 約30分~60分
重さ 3.9g
通信方法 無線通信
アプリケーション
操作方法 送信機
モニタリング(FPV)
GPS機能
Amazonでドローンを探すならコチラ

※現在、Amazonでの取り扱いはありません。

高品質なドローンを展開していることで人気のあるWalkeraの上級者モデルとして人気なのが「QR X800」です。安定したホバリングをすることが可能なドローンであり、DEVO12E送信機をフルセットにするとネットワーク範囲を1500m~2000mに広げることが可能です。

もちろんFPVができるようになっていますし、カメラはiLookとGoproHero3をカバーしているので高画質でFPVを楽しんだり動画・静止画を録画することができます。飛行可能時間が長いのも魅力的なドローンとなっているので、長い時間存分に空撮などを楽しむことができる機種です。

>>Walkera(ワルケラ)について詳しくはコチラ

第5位:<ALIGN> M690L

カメラ
動画の画質
最大ネットワーク範囲
最大稼働時間 約14分
重さ 3.4kg
通信方法
アプリケーション
操作方法 送信機
モニタリング(FPV)
GPS機能
現在の価格はコチラ

ラジコンヘリで世界一のシェアを誇るALIGN社が展開する初の本格的なドローンが「M690L」です。運動性能と静止したときの安定性に優れたドローンとなっているので空撮にはもってこいの性能を持ったドローンです。

FPVについては日本では使用できない5.8GHzの周波数になっているので別途改造が必要になるので人によっては難しいかもしれませんが、空撮を本格的にしたい人には申し分ないスペックになっているのでぜひチェックしてみましょう。

>>ALIGN(アライン)について詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれるページはコチラ <<
低価格で買える空撮におすすめなドローン厳選10種
おすすめ
ドローン
初心者でも失敗しない上手なドローンの選び方
ドローン
選び方
初心者向けドローンのおすすめランキング
初心者向け
ドローン
中級者向けドローンのおすすめランキング
中級者向け
ドローン
上級者向けドローンのおすすめランキング
上級者向け
ドローン