MOD?アトマイザー?どこよりも詳しく紹介中!
ピントルの電子タバコ(VAPE / ベイプ)専門ページ

>> よく読まれるページはコチラ <<
タバコ依存度チェックテスト
タバコ依存度
チェック
電子タバコ(VAPE / ベイプ)用アトマイザーの選び方
アトマイザー
選び方
電子タバコ(VAPE / ベイプ)用バッテリー(MOD)の選び方
MOD
選び方
電子タバコ(VAPE / ベイプ)徹底比較
電子タバコ
徹底比較
電子タバコ(VAPE / ベイプ)の害と安全性
電子タバコ
害と安全性

電子タバコで人気の高いおすすめメーカー(ブランド)まとめ

電子タバコ( ベイプ)のおすすめメーカー

近年徐々に普及している電子タバコですが、有名なメーカーはまだ一握りであり、まだまだ知らないメーカーも数多くあるかと思います。有名だからというだけでなく、ここでは有名・無名問わず電子タバコ(VAPE / ベイプ)のおすすめメーカーを紹介していきます。

スポンサーリンク

メーカー選びのポイントと注意点

メーカー選びのポイントと注意点

まず電子タバコのメーカーを選ぶ際に注意してもらいたいのが、どこで生産されているかです。いろいろサイトなどを見ていると国産メーカーだと謳っているサイトがいくつもあります。電子タバコの特許は主に中国が持っているため、電子タバコは基本的に中国メーカーから選ぶ必要があります。

例えば、日本で有名なICE VAPEやFrienbrは、KamryやJoyetechのOEMであり、どちらも中国メーカーです。要は他社ブランドを製造しているわけです。もちろんメーカーが製造している電子タバコが品質が良ければ、OEM品だとしても何も問題はありません。しかし、例えばKamryは粗悪品が多いとの声も多く、有名で人気があるとはいえ決しておすすめできるメーカーではありません。

>>カムリ(Kamry)のベイプについてはコチラ

電子タバコ(ベイプ)というのは、ものによってはスターターキットで1万円近くするのもあるので、しっかりと電子タバコを楽しめるように慎重にメーカー選びをする必要があります。

そこで「ここのメーカーを選んでおけば間違いない!」というおすすめメーカーを紹介していきますので、初めてベイプを選ぶという人は参考にしてみてはいかがでしょうか。

人気の高い電子タバコのおすすめメーカー

Eleaf(イーリーフ)

現在の価格はコチラ

2008年に設立され、高品質な商品が人気となっている中国のメーカーがEleafです。ヨーロッパ、アメリカはもちろん日本でも人気のメーカーで、特にバッテリーの品質の高さから支持を集めています。

その人気のあるバッテリーの中でも、温度管理機能が付いているTC40Wは世界でも抜群の人気を誇っています。他メーカーのアトマイザーと互換性もあるで、TC40Wに他のアトマイザーを使用して愛用している人が多いです。

>>Eleaf(イーリーフ)のベイプについて

Joyetech(ジョイテック)

現在の価格はコチラ

2007年に設立され、世界的な人気を誇っている中国のメーカーがJoyetechです。元々電子タバコ部品の下請け企業でしたが、現在では主流になっている、リキッド加熱式電子タバコの規格の先駆けであるeGoを開発したメーカーとしても知られています。

品質の高さだけでなく、機能性やデザインのバリエーションが豊富なのも人気の理由です。

>>Joyetech(ジョイテック)のベイプについて

KangerTech(カンガーテック)

現在の価格はコチラ

ヨーロッパ、アメリカから人気が高く、2007年に中国に設立されたメーカーがKangerTechです。ISO14000規格を満たしている必要がある為、世界的に品質が高い電子タバコとして認知されています。

電子タバコ愛用者から評価が高いsub tankと呼ばれるアトマイザーは、プリセットされているコイルユニットと手巻きコイルのユニットの両方使用することができます。デザインもスタイリッシュなのも特徴であり、リーズナブルでありながら高品質な初心者向けスターターキットも魅力のメーカーです。

>>KangerTech(カンガーテック)のベイプについて

Aspire(アスパイア)

現在の価格はコチラ

爆煙といえば必ず名前が挙がる人気のメーカーであるAspire。電子タバコユーザーで爆煙にこだわる人は非常に多く、そんな人たちで知らない人はいないほどの知名度を誇っているメーカーです。

バッテリーこそそこまで評価が高いわけではありませんが、デザイン性が高く、爆煙アトマイザーでも特に有名なAtlantis Tank 2は、今度爆煙を楽しみたい人は必見です。

>>Aspire(アスパイア)のベイプについて

INNOKIN(イノキン)

現在の価格はコチラ

味と理想的な蒸気量にこだわったメーカーがINNOKINです。すでにアメリカをはじめ世界各地で10000店舗以上で取り扱われており、アメリカではポピュラーなメーカーとなっています。

中国に工場を置き、アメリカ・カリフォルニアでアフターサービスと修理を行っています。独自性や創造性に優れたメーカーである為、デザイン系をはじめ特許を数多く保有しています。人とは違った電子タバコがほしい人は必見のメーカーです。

>>INNOKIN(イノキン)のベイプについて

SMOK(スモック)

現在の価格はコチラ

2010年に設立し、ファッション・バイタリティー・責任の3つのポイントを持ち、電子タバコ製造を専門にしているメーカーがSMOKです。

初心者が使いやすい電子タバコの取り扱いもありますが、とりわけ個性的なアイテムが多いのが特徴です。上級者向けのメカニカルMODや手巻き式のコイルユニットなどなど、初心者から上級者まで満足いくアイテムを手に入れることができるメーカーです。

>>SMOK(スモック)のベイプについて

Cloupor(クルーパー)

現在の価格はコチラ

高性能な上にスタイリッシュなデザインが人気となっている中国のメーカーがClouporです。外付けタイプのテクニカルMODとして、一世を風靡するほどの人気を獲得し、今なお人気のメーカーとして認知されています。

軽くコンパクトなアルミ素材を使ったMODや、現在徐々に普及している温度調節機能など、これからも注目されていくメーカーでしょう。

VOLCANO(ボルケーノ)

現在の価格はコチラ

2009年、ハワイにてコリー・スミスとジョス・バーネットによって設立されたのがVOLCANOです。電子タバコだけでなくアクセサリーやなどの製造販売も行っているメーカーです。

アメリカの厳選された素材を使用し品質を保っているかどうかのテストも行っており、カスタマーサービスも充実している安心して使用することができるメーカーとして人気です。商品のバリエーションも豊富なのでぜひチェックしてみてください。

VaporShark(ベイパーシャーク)

     
現在の価格はコチラ

※現在Amazonでの取り扱いはありません。

シンプルでありながらスタイリッシュなデザインが特徴となっている電子タバコを展開しているメーカーがVaporSharkです。MODの使い勝手が良く、評判が良いメーカーなので、MOD探しをしている人はぜひチェックしてもらいたいメーカーです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれるページはコチラ <<
タバコ依存度チェックテスト
タバコ依存度
チェック
電子タバコ(VAPE / ベイプ)用アトマイザーの選び方
アトマイザー
選び方
電子タバコ(VAPE / ベイプ)用バッテリー(MOD)の選び方
MOD
選び方
電子タバコ(VAPE / ベイプ)徹底比較
電子タバコ
徹底比較
電子タバコ(VAPE / ベイプ)の害と安全性
電子タバコ
害と安全性