MOD?アトマイザー?どこよりも詳しく紹介中!
ピントルの電子タバコ(VAPE / ベイプ)専門ページ

>> よく読まれるページはコチラ <<
タバコ依存度チェックテスト
タバコ依存度
チェック
電子タバコ(VAPE / ベイプ)用アトマイザーの選び方
アトマイザー
選び方
電子タバコ(VAPE / ベイプ)用バッテリー(MOD)の選び方
MOD
選び方
電子タバコ(VAPE / ベイプ)徹底比較
電子タバコ
徹底比較
電子タバコ(VAPE / ベイプ)の害と安全性
電子タバコ
害と安全性

KangerTech製おすすめ電子タバコ(VAPE)と特徴や評判

カンガーテック(KangerTech)のベイプ

電子タバコ(VAPE / ベイプ)メーカーのメッカである中国において、最古の電子タバコメーカーと称されている「カンガーテック(KangerTech)」。歴史に裏打ちされた優れた技術力によって、世界中で高い人気を誇るブランドです。特に北米とヨーロッパでの人気が高く、主要ベイプブランドの一角です。

そんなカンガーテック(KangerTech)のベイプの特徴や評判、おすすめのベイプについてご紹介します。

スポンサーリンク

カンガーテック(KangerTech)とは?

カンガーテック(KangerTech)とは?

カンガーテック(KangerTech)とは、多くのベイプメーカーが軒を連ねる中国において、最も長い歴史を持つベイプメーカーと言われています。その歴史に裏打ちされた技術力で、多くの人気ベイプを世に送り出してきたブランドです。

カンガーテック(KangerTech)は、世界的に人気の高いベイプブランドであり、特にアメリカとヨーロッパで高く評価されています。また、環境問題に関しても積極的に取り組んでいる近代的なメーカーであり、国際的な環境マネジメントシステムである「ISO14000」を取得しています。

カンガーテック(KangerTech)の電子タバコ(VAPE)の特徴や評判

カンガーテック(KangerTech)のベイプは世界中で非常に高い評価を得ています。その特徴はいくつかありますが、何と言ってもデザイン性の高さが魅力です。カンガーテック(KangerTech)のベイプは総じてデザイン性が高く、カラフルなカラーバリエーションとポップなデザインが魅力です。

デザイン性の高さから、女性の支持が高いのも特徴の1つです。また、デザインにこだわりがあるので、バッテリーを隠すシールを付属するなど、かゆいところに手が届く「気の利いているメーカー」である点も魅力です。

カンガーテック(KangerTech)は革新的な新商品で市場をリードするメーカーではありません。どちらかと言えば後追いのメーカーであり、主流となった機能を後追いで出すイメージが強いです。

しかし、後追いで「上位モデル」を展開するのが特徴であり、消費者のニーズにこたえた高機能なモデルを展開し、支持されています。たとえば、アスパイアのアトランティスが手軽に使えるサブオームの爆煙アトマイザーとして時代を牽引したタイミングで、アトランティスの不満点だったタンク容量やコイルのコットン素材を改善したモデルを出すなどしています。

そのため、カンガーテック(KangerTech)のベイプは「高機能な優等生」と評価されています。

カンガーテック(KangerTech)のおすすめスターターキット

現在の価格はコチラ

カンガーテックの買ったらすぐに電子タバコ生活を始められるスターターキットのおすすめは「SUBOX mini スターターキット」です。初心者に特におすすめのベイプであり、「これを買っておけば間違いない」と言える数少ないベイプの1つです。

抵抗値が0.3Ωであり、優れた爆煙機能はもちろんですが、拡張性の高さが特徴です。「手巻きコイル対応」や「バッテリが外付けの為交換が可能」など、ベイプにどっぷりハマっても買い換えることなく、出来ることが多いのです。

最近の主流である「温度管理」が出来ない点がデメリットですが、それを補って余りある性能と拡張性を有した、おすすめのベイプスターターキットです。

>>ベイプのスターターセットおすすめランキングはコチラ

スポンサーリンク

カンガーテック(KangerTech)のおすすめMOD

現在の価格はコチラ

カンガーテックのおすすめの MODは「KBOX VW MOD」です。抵抗値が00.4Ω以上のアトマイザーに使用が可能なサブオーム対応MODであり、8Wから40Wまで7段階で出力を調整することが可能です。

また、IMR18650の電池を使用するので、電池を2本持っていれば充電待ちがなくなり、利便性も高まります。電池の残量もランプで確認可能であり、利便性に優れたおすすめのMODです。

>>ベイプ用MOD(バッテリーユニット)の選び方

カンガーテック(KangerTech)のおすすめアトマイザー

現在の価格はコチラ

カンガーテックのおすすめのアトマイザーは「SUBTANK Plus Glassomizer」 です。「Subtank」をバージョンアップさせたアトマイザーであり、Subtankの優れた機能はそのままに、同じ大きさでタンク容量を7mlに大幅アップさせたアトマイザーです。

0.5Ωと1.2Ωのコイルが付属しており、好みに合わせて変更することが可能です。煙の量や味ともに申し分なく、非常におすすめのアトマイザーです。

>>ベイプ用アトマイザーの選び方はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれるページはコチラ <<
タバコ依存度チェックテスト
タバコ依存度
チェック
電子タバコ(VAPE / ベイプ)用アトマイザーの選び方
アトマイザー
選び方
電子タバコ(VAPE / ベイプ)用バッテリー(MOD)の選び方
MOD
選び方
電子タバコ(VAPE / ベイプ)徹底比較
電子タバコ
徹底比較
電子タバコ(VAPE / ベイプ)の害と安全性
電子タバコ
害と安全性