目的に合ったアイテムが見つかる!
ピントルのスピーカー専門ページ

おすすめの記事はコチラ
徹底解説!スピーカー種類と上手な選び方
スピーカー
選び方
便利!Bluetoothスピーカーおすすめランキング
おすすめ
Bluetooth
高音質!USBスピーカーおすすめランキング
おすすめ
USBスピーカー
高音質!重低音スピーカーおすすめランキング
おすすめ
重低音スピーカー
高音質!PC用スピーカーおすすめランキング
おすすめ
PC用スピーカー

高音質!USBスピーカーおすすめランキング

USBスピーカーランキング

スピーカーと機器を繋ぐ場合、イヤホンジャックなどを利用される方も少なくありませんが、お世辞にも音質が良いとは言えないこともあります。そのためBluetoothでの接続など様々な工夫がなされていますが、その中にはUSBを使用した接続方法を持つ商品もあるのです。

USB接続のスピーカーは特にPCで利用される方には便利であり、映像コンテンツを楽しむお供として重宝します。音質でお悩みの方の中にはUSB接続が気になる人もいると思うので、こちらでは人気のUSBスピーカーのおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

USBスピーカーとは?

USBスピーカーとは?

そもそもUSBスピーカーとは何か、そこからご紹介していきましょう。USBスピーカーとは機器、特にPCとの接続にステレオミニイヤホンジャックの端子を使用するアナログ接続ではなく、USBポートを使用するデジタル接続ができるスピーカーのことを言います。

USBポートを持つオーディオ機器はそれほど多くはないのでPC用として使用されることが多いですが、アナログ接続とは違い、初期は機器を接続して認識させなければいけません

多くの場合、自動で行ってくれるのですが、ときどき認識に失敗することがあります。アナログ接続は認識は必要なく、挿し込むだけで使用可能なのは便利です。

しかしUSBスピーカーは一度認識させてしまえばノイズがほとんどないクリアな音を楽しむことができます。

アナログ接続だとノイズに邪魔されることは多くなるため、最初に少し手間さえ惜しまなければ良い音質で音声を楽しむことができます。

USBスピーカーの種類

ただしUSBスピーカーには2つの種類があるので注意です。1つは電源供給がUSBのタイプと、もう1つは音声入力がUSBのタイプのものです。

電源もUSBから取ってくれるとなるとケーブルが減るので煩わしさが減るのですが、こちらのタイプは電源供給がUSBで音声入力はステレオミニイヤホンジャックというパターンもあり得ます。

これではただのアナログ接続になってしまうので、音声入力がUSBを使用しているものを選ぶようにして下さい。

USBスピーカーの選び方のポイント

USBスピーカーの選び方のポイント

USBスピーカーをご所望であっても、店頭へ行けば商品数もそれなりにあり、どれを選んだらいいか分からない、という状況に陥る方もいらっしゃるでしょう。

そのため、まずUSBスピーカーの選び方のポイントからご紹介していきます。そのポイントは以下のものが挙がります。

  • 出力が大きいものを選ぶ
  • 音質のスペックで選ぶ

先ほど電源供給もUSBのものがあることはご紹介しましたが、これだと5W程度しか対応できず、出力が弱いため、音量が出せません

そのためあくまで音声入力がUSBであるものを探していただくと良いです。電源コードが別で付くことになりますが、音量を考えればこれは目を瞑りましょう。どれくらいの出力が出るのかよく確認してから購入するようにしてください。

また音質のスペックを見ることも大切です。これはビット(bit)とヘルツ(Hz)の数値を確認するようにしてください。

通常であれば16bit/48kHzが一般的となっていますが、最近はハイレゾ対応の24bit/192kHzのモデルも展開されているので、音質重視であればおすすめのスペックです。

スポンサーリンク

USBスピーカーおすすめランキング:TOP10

おすすめのUSBスピーカーランキング:TOP10

選び方も分かっていただけたと思いますので、ここからはおすすめのUSBスピーカーランキングをご紹介させていただきます。

選び方は分かったけど、自分では選べない、と言う方はこちらも参考にしていただいてもいいかもしれません。

第1位:クリプトン(Kripton) / KS-3HQM

価格は少し高めですが、それ故に高スペックであり、重厚感のあるサウンドを楽しめるのがこちらの商品です。

ケーブルは増えますが、AC電源となっているため出力もしっかりと得られ、USB音声入力可能なので、きれいな音質で聞くことができます。光デジタル入力にも対応していることからもおすすめの商品です。

現在の価格はコチラ

第2位:ジェービーエル(JBL) / JBL PEBBLES

こちらもデジタル入力であるUSB接続が可能な商品です。DAS内蔵のパワードスピーカーでもあり、USBに接続するだけで、簡単に高音質かつ高解像度の再生が可能となっています。

独自開発フルレンジドライバーとデジタルアンプ、そして独自のスリップストリーム・ポートによる豊かな低音再生も得られます

高性能な小型スピーカーなのに価格はリーズナブルと、コストパフォーマンスも良い商品としておすすめの第2位になりました。

>>JBLのスピーカーについて詳しくはコチラ

現在の価格はコチラ

第3位:パイオニア(Pioneer) / ISS-C270A-S

こちらも価格としては高いですが、重厚感のあるデザインと音質で、高性能なUSBスピーカーです。

その性能のおかげで小音量でもライブ感のあるサウンドを楽しめますし、サブウーハー出力が付いているので、低音強化にウーハーを追加することもできます。音質と性能重視であればこちらもおすすめとして第3位になりました。

     
現在の価格はコチラ

第4位:サンワサプライ(SANWA SUPPLY) / MM-SPU8BK

コストで選ぶならこちらもおすすめです。非常に低価格でありながらUSB接続が可能なサンワサプライのスピーカーになります。

電源及び信号を全てUSB1本で賄うので出力こそ小さめですが、煩わしいケーブルはなく1本で済むと思えば便利です。安いのに音質も良く評価も高いことから、第4位に躍り出ました。

現在の価格はコチラ

第5位:エレコム(ELECOM) / MS-P05UBK

こちらもUSBケーブル1本で電源供給から信号受信まで行う格安のUSBスピーカーです。出力が第4位より小さめなのでこの順位になりました。

しかしこちらも値段の割には音質も良く、デザインも無難でどこにでも合わせやすいことから人気も高い商品です。

現在の価格はコチラ

第6位:ロジクール(Logicool) / Stereo Speakers Z120

PCの周辺機器を扱うロジクール製のリーズナブルなスピーカーが登場です。安価でありながらデジタル入力としてUSB接続が可能なので、ノイズが少ないクリアな音を楽しめます。

総合出力こそ1.2Wとやや心もとないですが、価格以上の性能は持っているとして人気も高い商品です。こちらもデザインも無難で合わせやすいこともあり、第6位になりました。

現在の価格はコチラ

第7位:ボーズ(Bose) / Companion 5

高価で大型の商品にはなりますが、108Wもの出力と2.1chサラウンドで高音質を実現している商品です。

臨場感あふれる音が楽しめる高性能なスピーカーとして好評であり、設置場所の余裕さえあれば満足のいくサウンドを楽しめる商品です。

>>ボーズのスピーカーについて詳しくはコチラ

現在の価格はコチラ

第8位:クリプトン(Kripton) / KS-1HQM

こちらも価格は高めとなってしまいますが、高性能で人気や評価も高めの商品です。USB接続に加え、光デジタル入力にも対応しています。

フルデジタルアンプ機構を採用することでノイズの少ない信号をしっかり増幅して、高音質・大音量のサウンドに変えてくれます。スペック重視ならこちらもおすすめとして第8位になりました。

現在の価格はコチラ

第9位:KEF / X300A

重厚感のあるデザインが特徴的なハイエンドUSBスピーカーです。きれいにまとまったデザインで、定位表現がしっかりとしたサウンドを実現しています。

デザイン・音質共に高い評価を得ており、満足度も高いことからおすすめの商品です。

現在の価格はコチラ

第10位:ヤマハ(YAMAHA) / PJP-20UR

ヤマハの商品の中でもやや異質なUSBスピーカーです。薄型の三角形をしており、会議室などの広い空間でも手軽に使えるように設計された小型で軽量のスピーカーになります。

音声出力だけでなく入力も可能であるため、ネットワークコミュニケーションにも使える便利なスピーカーです。ノイズも少ない高音質となっているので、ボイスチャットなども行う方にはおすすめです。

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
徹底解説!スピーカー種類と上手な選び方
スピーカー
選び方
便利!Bluetoothスピーカーおすすめランキング
おすすめ
Bluetooth
高音質!USBスピーカーおすすめランキング
おすすめ
USBスピーカー
高音質!重低音スピーカーおすすめランキング
おすすめ
重低音スピーカー
高音質!PC用スピーカーおすすめランキング
おすすめ
PC用スピーカー