あなた好みのヘッドホンを紹介!
ピントルのヘッドホン専門ページ

>> よく読まれるページはコチラ <<
モニターヘッドホンのおすすめランキング
モニタリング
おすすめ
おすすめBluetoothヘッドホン
ワイヤレス
おすすめ
ノイズキャンセリングヘッドホンおすすめランキング
ノイズキャンセル
おすすめ
おすすめサラウンドヘッドホン
サラウンド
おすすめ
ヘッドホンの選び方
ヘッドホン
選び方

低音好き必見!重低音がスゴイおすすめヘッドホン10選

おすすめの重低音ヘッドホン

音楽を聴くなら重低音を重視している人も多いのではないでしょうか。一口に重低音といってもヘッドホンによって重低音には特徴があり、キレのある重低音や深みのある重低音など人によって好みも違うと思います。

ここでは重低音が魅力的な厳選した10機種を有名な機種からあまり知られていない機種まで、選んで間違いのない重低音ヘッドホンを厳選しました。重低音が好きな人必見の内容になっているのでぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

【KOSS】 PORTAPRO

現在の価格はコチラ

ギーク系おしゃれヘッドホンとしても人気が高いKOSSのPORTAPRO。デザイン性だけでなく重低音に優れたヘッドホンとしても非常に優秀な機種となっています。

重低音・低音の引き締まった音質が特徴となっており音抜けがいいので中域・高域の音を邪魔することがありません。開放型ヘッドホンなので音漏れがあり電車などで聴くことには向いてはいません。

完成度の高さがありながらもリーズナブルな価格で手に入れることができる魅力的なヘッドホンなのでぜひ選択肢のひとつに入れてみてください。

【SONY】 EXTRA BASS MDR-XB920

現在の価格はコチラ

音質はもちろん低音に深みがあるヘッドホンとして高い評価を受けているのがソニーのEXTRA BASS MDR-XB920です。低音を軸にバランスの良い音質が魅力となっているヘッドホンであり、重低音の存在感をポイントにしている人は必見のアイテムとなっています。

重低音に深みがありながらももやっとした雰囲気になっていないので、しっかりとした存在感のある重低音ヘッドホンを探している人にぜひおすすめしたい逸品です。電気グルーヴやテクノミュージシャンとして人気のある石野卓球氏おすすめのヘッドホンなのでチェックしておいて損はありません。

>>ソニーのヘッドホンについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク

【Beats by Dr.Dre】 mixr

現在の価格はコチラ

ヘッドホンで知らない人はいないほど知名度が高いビーツが展開している、愛用しているDJも非常に多い大人気となっているヘッドホンがmixrです。DJ仕様になっているので耐久性や機能性、遮音にも非常に優れた逸品として定番ヘッドホンとなっています。

重低音のインパクトが強くキレが良いのが魅力のヘッドホンであり、遮音性の高さからDJプレイでもリスニングでも大満足できるヘッドホンです。失敗しなくない人はmixrを選んで間違いはないのでチェックしておいて損はありません。

>>ビーツのヘッドホンについて詳しくはコチラ

【Sol Republic】 TRACKS ULTRA

現在の価格はコチラ

歯切れの良い重低音を求めている人は必見!引き締まった低音が魅力となっているスマートなデザインも印象的なヘッドホンがSol RepublicのTRACKS ULTRAです。インパクトがある輪郭がはっきりとした低音が非常に魅力的なヘッドホンであり、クリアな中域も特徴となっているのでボーカル系の再生にも適したヘッドホンです。

低音に深みやあたたかさは感じづらいものの、しっかりとした低音を楽しみたい人にぜひおすすめしたいヘッドホンです。耐久性にも優れ、ヘッドホンとしては比較的リーズナブルに手に入れるころができるコストパフォーマンスの良さも魅力となっています。

【audio-technica】 SOLID BASS ATH-WS55X

現在の価格はコチラ

ソリッドベースシステムによってスケールのある伸びの良い重低音を楽しむことができる人気機種がSOLID BASS ATH-WS55Xです。低音の深みとキレの良さを両立しているヘッドホンであり、リーズナブルな価格も相まって手軽に導入できるのも魅力的なポイントとなっています。

音質だけでなく装着性に優れているので音を外部に逃がしづらく、自由に調整することができるヘッドバンドになっているので機能性にも優れた逸品としてぜひおすすめです。

>>オーディオテクニカのヘッドホンについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク

【SHURE】 SRH840

現在の価格はコチラ

重低音に特徴がありつつも音源を忠実に再現してくれるモニターヘッドホンとしておすすめなのがSHUREのSRH840です。深みのある豊かな低域とクリアな中域、幅のある高域と低音にインパクトがありながらもバランスの良い音質が魅力となっています。

やや重さがあるものの人間工学を取り入れたフィット感に優れたヘッドホンなので、長時間の使用でもそこまで疲れを感じない万人受けする商品なので幅広い人におすすめできるヘッドホンです。

>>シュアのヘッドホンについて詳しくはコチラ

【JVC】 HA-SZ2000

現在の価格はコチラ

スピーカーのような重低音の再生を実現させているぜひ注目していただきたいヘッドホンがHA-SZ2000です。低音のスケールの大きさを感じることができる逸品となっており、存在感がありながらも中域・高域を邪魔することなく全体的にまとまった音質を楽しむことができます。

低音の厚みがあるものの中高域と音の分離があるので聴いていて不快感や物足りなさは一切ありません。他の重低音ヘッドホンと差別化されているヘッドホンをぜひ試していただきたいです。

【SOUL by Ludacris】 SL300

現在の価格はコチラ

重低音の量感が魅力となっているクラブミュージックに最適なヘッドホンがSOUL by LudacrisのSL300です。高音をやや埋まってしまう傾向があるので低・中域が主体となっている音源に適しているのが特徴となっています。

低音をしっかりと楽しめる音質におしゃれなデザイン性も相まって人気が高く、ライブ感を感じたい人にぜひおすすめしたいヘッドホンです。

スポンサーリンク

【Zomo】 HD-1200

現在の価格はコチラ

あまり知られていないメーカーでありながらも口コミで人気が広がっている注目のヘッドホンがZomoのHD-1200です。耳にしっかりと振動が伝わるほどパワフルな重低音を感じることができる優れたヘッドホンであり、低音にインパクトがありながらも中域の邪魔をしていないのでボーカル系の音源の再生にも適しているヘッドホンです。

低音のレベルが高いにも関わらず、カラーバリエーションが豊富でリーズナブルな価格で手に入れることができる非常におすすめしたいヘッドホンとなっています。

【Pioneer】 STEEZ SE-D10M-K

現在の価格はコチラ

低音を重視した設計になっている締まりのある低音を楽しむことができるのがPioneerのSTEEZ SE-D10M-Kです。重低音にインパクトがありながらも中域もしっかりと再生することができるのが特徴になっており、全体的にまとまりのある音質が魅力のヘッドホンです。

リーズナブルな価格ながらも他の高い価格帯の重低音ヘッドホンと遜色がありません。リーズナブルに重低音ヘッドホンを手に入れたい人はこれを選べば間違いないぜひおすすめしたいヘッドホンとなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれるページはコチラ <<
モニターヘッドホンのおすすめランキング
モニタリング
おすすめ
おすすめBluetoothヘッドホン
ワイヤレス
おすすめ
ノイズキャンセリングヘッドホンおすすめランキング
ノイズキャンセル
おすすめ
おすすめサラウンドヘッドホン
サラウンド
おすすめ
ヘッドホンの選び方
ヘッドホン
選び方