天体観測から写真撮影まで!ピントルの天体望遠鏡専門ページ

よく読まれるページはコチラ
初心者におすすめな天体望遠鏡ランキング
初心者向け
天体望遠鏡
コスパの良い天体望遠鏡ランキング
コスパ重視
天体望遠鏡
子供向け!おすすめな天体望遠鏡ランキング
子供向け
天体望遠鏡
天体望遠鏡のおすすめメーカーランキング
メーカー
おすすめ
便利!天体望遠鏡のパーツやアクセサリーまとめ
天体望遠鏡
便利グッズ

買うより借りる方が得?レンタル天体望遠鏡

天体望遠鏡のレンタル

キャンプへ行って星空を見てみたい、または天体観測ツアーに参加してみたいと思ったものの、そのために天体望遠鏡を買うのはちょっと大変かと思います。しかし、持っていないからとここで諦めていてはきれいな星を見る機会が遠のいてしまいます。

そんな方のために、天体望遠鏡のレンタルについてご紹介しましょう。どのくらいの金額で借りられるのか、どのような品揃えなのか、また購入した場合との金額の比較も紹介します。

スポンサーリンク

天体望遠用はレンタルできる?

天体望遠用はレンタルできる?

キャンプに行って夜空を見上げると、都会では見られないようなきれいな星がたくさん輝いています。この美しい星空、もちろん肉眼で見ていても大変美しいのですが、天体望遠鏡を使って観察してみたくなりませんか?レンズの向こうに大きく輝く星、初めての人はだれでも歓声をあげてしまうでしょう。

次回キャンプに行くときは、天体望遠鏡で星空を見てみたいな〜と思っても、この先何回使うか分からない天体望遠鏡を購入するのは、ちょっと大変かと思います。決して安いものではありませんし、収納場所にも気を遣います。そして買うとなるとあまりの種類の多さにどれがよいのか分からず、敷居が高くなってしまう場合も。

そんな方に朗報です。天体望遠鏡のレンタルをご利用してはいかがですか?キャンプ以外にも、天文観測ができり旅行にも、そしてとりあえず購入する前に1回試しに使用してみるのにも、レンタルは大変便利です。価格や品揃えなど、その内容についてご紹介しましょう。

レンタルの天体望遠鏡の品揃え

天体望遠鏡のレンタルをしている企業や団体は実はいくつもあります。中古品を好意的に格安(または無料)で貸し出しているところもありますので、取り扱い機種は様々です。

ただ、レンタルをする人のほとんどは天体望遠鏡を使用したことがない人、または天体観測初心者の方ばかりで、マニアの方が借りる想定はあまりありません。

ですので、どこも初心者用の機種を中心に取り揃えています。しかし、初心者用といっても販売価格5万円前後のものが中心です。

一般的に「初心者」が想像する「初心者用天体望遠鏡」のスペックは2万円以下のものだと思いますので、かなり良いスペックの天体望遠鏡が低価格でレンタルできる事になります。

天体望遠鏡のレンタル価格はどれくらい?

では、実際にどのくらいの日数を、いくらくらいでレンタルできるのでしょうか?いくつかを例にとってご紹介します。

ビクセン(Vixen)Webショップ

埼玉県所沢市に本社を置く、国内でトップシェアを誇る光学機器のメーカー ビクセンのウェブショップの中にレンタルサービスがあります。

初めての天体望遠鏡に最適な、大人気の「ポルタII A80Mf」販売価格/57,750円(税込)の場合、レンタル価格は1週間で5,000円(税込・送料別途)です。

>>ビクセンwebショップはコチラ

レンタルチャンネル

いろいろな機材をレンタルしているサイトの中で、世界最大級の光学製品メーカーであるミード(MEADE)社の天体望遠鏡が扱われています。

軽量、小型で初心者でも扱いやすく、簡単に星を簡単に楽しむことができる他、双眼鏡としても利用できる世界中で人気の機種「ミード ETX-90ECJ」販売価格/94,160円(税込)の場合、レンタル価格は最短の1泊2日が9,000円(税込)、以降1泊延長ごとに3,000円(税込)が加算されます。

>>レンタルチャンネルはコチラ

アウトドアギアレンタル そらのした

キャンプ用品やスノー用品など、アウトドアに必要なものを専門に細かく扱うレンタルショップ。天体望遠鏡の取り扱い機種は初心者におすすめのものがメインです。

組み立てや操作が簡単で、気軽に星空を楽しめるビクセンの「スペースアイ50M」販売価格/18,360円(税込)の場合、レンタル価格は最短の1泊2日が3,110円(税込)、5泊6日が4,860円(同)となっています。

>>そらのしたはコチラ

天体望遠鏡は購入とレンタルどちらがおすすめ?

購入とレンタル、どちらが良い?

レンタルは、確かに1回限りの天体観測には便利です。しかし、2回目以降は?そして、天体観測に興味が出て、この先購入することになったら?などと考え出したら、その時限りのレンタルにするべきか、または安価なものを購入するべきか、迷ってしまうと思います。

天体望遠鏡に限ったことではありませんが、購入するかレンタルするかの判断基準は価格面によるところが大きいと思われます。まずは価格の目安を見比べ、そして購入せずレンタルするメリットもみてみましょう。

3回以上レンタルするなら購入がおすすめ!

では、実際に販売価格に対してレンタル料金の設定はどのくらいなのでしょうか?上記3件のレンタルの中では、ビクセンのWebショップは自社製品を紹介する目的もあって、他のレンンタルショップよりも比較的安く、販売価格の10%以下で設定されています。

その他では、5泊6日で販売価格の20%〜30%くらいで設定されています。別途、保証金や送料がかかる場合もありますので、申し込む前に細かく確認することが必要ですが、4回借りればほぼ販売価格です。

購入した場合は、その後の維持にかかる諸処の費用や、パーツの追加購入などでも費用が発生します。価格面で判断する場合、ざくっと2回のレンタルまでなら、買うよりも借りる方が良いと思います。

金額以外の天体望遠鏡レンタルのメリット

返却してしまえば、手元に何も残らないのがレンタルですが、天体望遠鏡のような繊細な機材は、収納にも気を遣いますので、ほとんど使わないのでしたらレンタルをおすすめします。行く場所や見るものによっても、適した機材が変わってきます。

また、初めて天文観察をしてみる場合は、今後どれだけ興味が出るか分かりません。たとえ興味を持ち始めたとしても、いくつかの入門者用の機種を使ってみて使い勝手を試したりしてから、自分の好みのメーカーや型を選んで購入するのがおすすめです。

>>天体望遠鏡の手入れと保管方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
初心者におすすめな天体望遠鏡ランキング
初心者向け
天体望遠鏡
コスパの良い天体望遠鏡ランキング
コスパ重視
天体望遠鏡
子供向け!おすすめな天体望遠鏡ランキング
子供向け
天体望遠鏡
天体望遠鏡のおすすめメーカーランキング
メーカー
おすすめ
便利!天体望遠鏡のパーツやアクセサリーまとめ
天体望遠鏡
便利グッズ