天体観測から写真撮影まで!ピントルの天体望遠鏡専門ページ

よく読まれるページはコチラ
初心者におすすめな天体望遠鏡ランキング
初心者向け
天体望遠鏡
コスパの良い天体望遠鏡ランキング
コスパ重視
天体望遠鏡
子供向け!おすすめな天体望遠鏡ランキング
子供向け
天体望遠鏡
天体望遠鏡のおすすめメーカーランキング
メーカー
おすすめ
便利!天体望遠鏡のパーツやアクセサリーまとめ
天体望遠鏡
便利グッズ

ボーグの特徴とおすすめの天体望遠鏡

ボーグ(BORG)の天体望遠鏡

ボーグは、タカラトミーの子会社であるトミーテックが販売している天体望遠鏡です。初心者向けのお得なセット販売もありますが、ありとあらゆるパーツが用意され、天体望遠鏡を自作する人たちの人気を集めています。

ボーグの歴史や天体望遠鏡の特徴をはじめ、どのような人におすすめなのかを説明し、豊富なラインナップの中からおすすめの商品を3つご紹介します。

スポンサーリンク

ボーグ(BORG)とは?

ボーグ(BORG)とは?

ボーグ(BORG)とは、タカラトミーの子会社であるトミーテック株式会社が販売している天体望遠鏡です。ボーグの製品は、望遠鏡販売店アトムの元店員だった中村昇氏のよって開発されています。

トミーと言えば、国内で有名なおもちゃメーカーです。当初はおもちゃメーカーが作った天体望遠鏡だと話題になり、天体観測上級者や天文マニアからは敬遠されていました。しかし、ボーグならではの独特な構造とマーケティングで、徐々にファンを増やしていきました。

ボーグの歴史

1991年、トミーから初めてボーグ天体望遠鏡が発売されました。ハレー彗星がやってくる少し前に「ファミスコ60S」という小さな望遠鏡を発表し、これがボーグの始まりとなります。

発売当初のコンセプトは「軽い・安い・使いやすい」と非常に明快で、初心者が買いやすい製品を世に送り出しました。2000年頃になると、BORG125ED望遠鏡を使った写真マニアが銀塩天体写真を撮って誌面にたくさん発表されました。

これをきっかけに、徐々に人気を博していきます。そしてカメラがデジタルに移り変わるにつれ、ボーグは「ミニボーグ」という小型の望遠鏡を発表し、野鳥撮影にボーグの天体望遠鏡を使って撮影する人が増えていきました。

ボーグの天体望遠鏡の特徴

ボーグの天体望遠鏡の特徴

ボーグの大きな特徴は、なんと言っても数多いパーツのラインナップです。ボーグの天体望遠鏡を持っていなくても、ボーグのパーツなら持っている天文ファンも少なくないでしょう。

パーツを組み合わせて天体望遠鏡を自作する人にも大変人気です。多種多様なアダプターだけでなく、望遠鏡の接眼部も販売していることから、自作鏡筒にボーグのパーツを使用している人も多いことでしょう。

しかし、組み合わせが多すぎて、初心者には分かりづらい面もあります。初心者はあらかじめ組み合わせられたセットの製品を選ぶか、パーツを購入する場合でも詳しい人のアドバイスを受けた方が確実です。

また、ボーグ望遠鏡は鏡筒の重量が軽いのも特徴です。そのため、1ランク小さい架台に載せることも可能な上、パーツの組み合わせで成り立っているので持ち運ぶ時にはコンパクトに分解することが出来ます。持ち運びやすいというもは、誰でも嬉しいポイントですね。

>>天体望遠鏡のメーカーランキング

ボーグの製品はどこで買える?

ボーグの製品は、メーカー直販のオアシス・ダイレクトか、販売店経由のどちらかで購入できます。販売店は望遠鏡専門店とカメラ店の2つのルートがあります。

ボーグの天体望遠鏡の評価や評判

ボーグの天体望遠鏡は、天体写真性能の良さは評価されています。また、接眼部にいろいろなものが付けられ、アイピースも他社のものも付けることができます。あとからいろいろ付けることができるのが好まれています。

望遠鏡が自作できるのは大変魅力的ですが、フィールドでアクセサリを付け替えたり、ねじをなくさないように注意を払う必要はあります。解体することにより埃の侵入にも気を使います。

また、組み合わせ方を失敗すると、せっかくの高品質が発揮できないことになってしまいますので、パーツの購入は慎重に行いましょう。

また、欠点としては防水性に欠け、内部まで結露をしてしまうことが挙げられます。

>>天体望遠鏡メーカー比較一覧

ボーグの天体望遠鏡はどんな人におすすめ?

各パーツは低単価でも、いろいろ購入して組み合わせていると、セットよりも高くなってしまうこともあります。そのことからも、パーツを購入するのは天体望遠鏡にかなり詳しく、少々高くなっても自作を楽しむ天文ファンに向いていると言えます。

尚、セットされている天体望遠鏡は、小型且つ軽量であり、お買い得でもあるため、初心者にも向いています。遠方や海外へ持ち歩く人へもおすすめです。

初心者や深い専門知識がない方は、セットされているものの方が確実かもしれません。

>>初心者におすすめな天体望遠鏡の選び方

スポンサーリンク

ボーグのおすすめ天体望遠鏡

パーツ販売が魅力とされているボーグの天体望遠鏡ですが、定番のセット販売も人気があります。状況に応じて、後から対物レンズを購入し、グレードアップして使う方法もあります。ボーグ製品からおすすめのものを3つご紹介しましょう。

ミニボーグ45EDII 天体セット

初心者向けのお買い得セットです。小型・軽量・高性能な45EDllを天体観測用にセット化したもので、対物レンズを60EDにグレードアップすることも可能です。初めて天体観測をしてみる方におすすめします。

ミニボーグ50 天体セット

元祖ミニボーグを天体観測用にセット化したものです。対物レンズを45EDllや、60EDにグレードアップすることも可能ですが、できるだけ低価格な機材で天体観測を始めたいと思っている方におすすめです。

ミニボーグ60ED 天体セット

大口径60mmのEDレンズを搭載しています。その明るさは星雲や星団の観測に威力を発揮し、天体観測には最適なセットです。写真撮影も楽しみたい場合は、別売りのカメラマウントを購入します。

>>初心者向けおすすめ天体望遠鏡ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
初心者におすすめな天体望遠鏡ランキング
初心者向け
天体望遠鏡
コスパの良い天体望遠鏡ランキング
コスパ重視
天体望遠鏡
子供向け!おすすめな天体望遠鏡ランキング
子供向け
天体望遠鏡
天体望遠鏡のおすすめメーカーランキング
メーカー
おすすめ
便利!天体望遠鏡のパーツやアクセサリーまとめ
天体望遠鏡
便利グッズ