ランキングやブランド比較を大公開
ピントルのゴルフボール専門ページ

よく読まれるページはコチラ
【最新】おすすめゴルフボール人気ランキング
ゴルフボール
ランキング
【最新】スピン系ゴルフボール人気ランキング
スピン系
ランキング
【最新】ディスタンス系ゴルフボール人気ランキング
ディスタンス系
ランキング
【最新】レディース向けゴルフボール人気ランキング
女性向け
ランキング
【最新】格安ゴルフボール人気ランキング
格安
ゴルフボール

初心者の為のゴルフボールの選び方【入門編】

初心者の為のゴルフボールの選び方

初心者ゴルファーの方にとって、大切にしたい項目の一つがゴルフボールの選び方です。一見どんなボールでも変わらなそうなゴルフボールですが、それぞれに様々な特徴があり、自分のプレーにあったゴルフボールを選ぶことはスコアアップのための重要なポイントです。ここでは、そんな初心者の為のゴルフボールの選び方について紹介していきます。

スポンサーリンク

自分に合わせた上手なゴルフボールの選び方

自分に合わせた上手なゴルフボールの選び方

ゴルフをプレーする上で使う道具において、おそらくみなさんが重要視するのはクラブでしょう。実際にクラブの進化には目覚ましいものがあると言えます。しかしそれと同様にゴルフボールも日々進化し続けています。

様々な性能を持ったゴルフボールがある中で、自分に合ったものを選ぶために持つべき、正しいゴルフボールの選び方の基準とは一体なんでしょうか。

>>今シーズン最も評価の高いゴルフボールはコレ!

正しいゴルフボールの硬さの選び方

自分に合ったゴルフボールの選び方の基準としてまず挙げるのは「ゴルフボールの硬さ」です。ゴルフボールというのは、クラブに当たった瞬間、その衝撃によってつぶれます。つぶれた状態からの反発によってボールが飛んでいくことになるのです。この時に、堅すぎるゴルフボールだとあまりつぶれないのでボールは飛びません。

逆につぶれすぎてしまっても、反発に使われるエネルギーをロスしてしまい、やはり飛びません。これはスイングがどの程度のパワーによって行われるかによっても変わります。

つまり力のある人が柔らかすぎるゴルフボールを選んでしまったり、パワーのない人が堅すぎるゴルフボールを選ぶんでしまうと、ボールを効率良く飛ばすことができないということになってしまうのです。

>>【必見】一番飛ぶゴルフボールを徹底検証

自分に合わせたゴルフボールの硬さの選び方

自分に合わせたゴルフボールの選び方として重要なポイント、それは、「ヘッドスピード」です。以前のゴルフボールには、コンプレッションというボールの硬さの目安となる数値がありました。しかし、現在のゴルフボールは多層構造になっていたり新しい素材が使われており、単純な数値では硬さを表すことが出来なくなってきています。

そこで自分に合ったボールを選ぶ基準となるのが、「ヘッドスピード」なのです。最近ではゴルフボールのパッケージに適正ヘッドスピードの表記もあります。もしもヘッドスピードを測ったことがなければ、ご自身の平均的なドライバー飛距離を「5.5」で割った数字が大まかなヘッドスピードとなります。これを参考に自分に合ったゴルフボールの硬さを選ぶと良いでしょう。

最適なゴルフボールのタイプの選び方

最近のゴルフボールは大きく分けて二つのタイプに分けることができます。このタイプ分けもゴルフボールの選び方の重要な基準の一つとなります。まず一つめが、「ディスタンス系」です。このタイプは、飛距離や直進性を重視したものであり、ボールが中に浮いている最中に曲がりにくいという特性があるので、どちらかというと初心者向きであると言えるでしょう。

>>【最新】ディスタンス系ゴルフボール人気ランキング

もう一つが、「スピン系」です。こちらは、グリーン近くでのアプローチショットの際に、ボールが良く止まるようにスピンをかける場合などに有利なゴルフボールです。こちらは高い技術を必要とするため、上級者向きであると言えるでしょう。

>>【最新】スピン系ゴルフボール人気ランキング

ゴルフボールの選び方に重要な3つの要素

ゴルフボールの選び方を考える上で、三つの重要な要素となるもの、それは、「初速」「打ち出しの角度」「スピン量」です。まずは「初速」に関してですが、こちらはゴルフボールにどれを選ぶかによって変化する余地があまりなく、技術的な要素も入りにくいものと言えます。

しかし「打ち出しの角度」「スピンの量」に関してはゴルファーの実力、さらにはゴルフボールの持つ性能の要素が関わってきます。そもそも初心者ゴルファーの多くはスピンの量が適正よりも多く、飛距離に関して大きな無駄があるということが言えます。

このことから現在のボールはよりスピンを抑制する構造となっているものが多く、それらの多くは「ディスタンス系」として販売されています。反対に、パワーに自信のない方や女性など、飛距離にこだわらないのであれば、「スピン系」を使うことでボールは上がりやすくスコアが伸びることがあります。

ゴルフボールの選び方として、ご自身のパワーを考えた場合には、スピン系の方が合っている方もいらっしゃるでしょう。

>>ゴルフ練習用ボール(レンジボール)は上達の妨げ?

 

初心者向けゴルフボールの選び方【基本編】

初心者向けゴルフボールの選び方【基本編】

ゴルフボールのフィーリングの選び方

ゴルフボールの選び方の基準として、打ち味やフィーリングを気にする方も多いでしょう。ゴルフボールのパッケージにはフィーリングを記載しているものもありますが、これは単純にそのゴルフボールを打った時の感覚が記載されています。ではフィーリングの面におけるゴルフボールの選び方の基準はどこになるのでしょうか。

それはご自身のフィーリングで決めれば良いでしょう。他でもない自分で打って感じたものがそのゴルフボールのフィーリングです。その人自身の好みが選び方の基準となるでしょう。

ゴルフボールの特性の選び方

ゴルフボールの選び方の基準として、ボールの特性も重要となります。ここで挙げている特性とは、ボールを打った際の弾道の特性です。高弾道と低弾道では、ゴルフボールの飛び方の種類が違います。その名の通り、高弾道性のものは、弾道が高くなりやすくなりますが、だからと言って距離を稼げるわけではなく、多くの初心者ゴルファーの場合、ボールが上がりすぎることによる無駄が生じています。

そのような場合には、低弾道、もしくは中弾道のゴルフボールを選ぶと良いでしょう。また飛距離を考慮する上では、ラン性能という特性も重要となります。ラン性能とは、ゴルフボールが地面についてからの転がりです。

ボールが良く転がるものほどドライバーの飛距離は伸びると言えますが、逆に転がりすぎるのでアプローチショットが難しくなることもあるでしょう。これはご自身の好みによるところとなりますので、ゴルフボールの選び方の基準に是非入れておきたい部分ではあるでしょう。

 

スポンサーリンク

初心者向けゴルフボールの選び方【おすすめ編】

初心者向けの選び方①:アライメント付きゴルフボール

初心者の方向けのゴルフボールとして最近注目されているのが、「アライメント」付きのゴルフボールです。これはゴルフボールに目標方向への矢印や目印がついたものです。ゴルフボールを置く際(ティーショットなどの際)に目標方向へ置くことで、打つ方向が明確になるというメリットがあります。初心者ゴルファーの方にとっては安心感を与えてくれるものとなるでしょう。

現在の価格はコチラ

初心者向けの選び方②:カラー付きゴルフボール

近年ゴルフボールの選び方の基準となっている要素の一つに、何色のゴルフボールを使うのかという要素が入ってきています。単純なホワイトではなく、イエローやオレンジ、ピンクなど、非常に目立つ色のカラーボールが流行しています。

>>【男女必見】ゴルフ用カラーボールの選び方

初心者の方にとってはゴルフボールを見つけやすいというメリットもあります。個性を出す意味でもゴルフボールの選び方の基準に含めてはいかがでしょうか。

現在の価格はコチラ

初心者向けの選び方②ゴルフボール用ラインマーカー

アライメント付きのゴルフボールは上でも紹介しましたが、自分にとってもっと分かりやすい線をゴルフボールに引きたいという方におすすめなのが「ゴルフボール用のラインマーカー」です。

>>人気のゴルフボールラインマーカーおすすめランキング

これによって自分にとってより分かりやすい線を描くことができます。特にパッティングの際に、ライン取りをイメージしやすいというメリットがあります。ラインを意識したパッティングをもっと極めたいという方にはおすすめです。

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
【最新】おすすめゴルフボール人気ランキング
ゴルフボール
ランキング
【最新】スピン系ゴルフボール人気ランキング
スピン系
ランキング
【最新】ディスタンス系ゴルフボール人気ランキング
ディスタンス系
ランキング
【最新】レディース向けゴルフボール人気ランキング
女性向け
ランキング
【最新】格安ゴルフボール人気ランキング
格安
ゴルフボール