おすすめの軟式テニスラケットがわかる!
ピントルの軟式テニスラケット専門ページ

おすすめの記事はコチラ
徹底解説!初心者向けソフトテニスラケットの種類と選び方
ソフトテニス
選び方
前衛向け!人気のソフトテニスラケットおすすめランキング
前衛向け
ソフトテニス
後衛向け!人気のソフトテニスラケットおすすめランキング
後衛向け
ソフトテニス
男子向け!人気のソフトテニスラケットおすすめランキング
男子向け
ソフトテニス
女子向け!人気のソフトテニスラケットおすすめランキング
女子向け
ソフトテニス

人気のテニス用キャッピングバンドおすすめランキング

テニス用キャッピングバンドおすすめランキング

テニスラケットではグリップを握りやすくする為、また滑らない為にグリップテープを巻きますが、時間が経つにつれて剥がれてきてしまうことがあります。

グリップテープは剥がれてきたら交換を考えなければいけませんが、出来れば長く使いたいという方もいらっしゃると思います。そんな時に使えるのがキャッピングバンドです。こちらでは人気のテニス用キャッピングバンドおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

キャッピングバンドとは?

キャッピングバンドとは?

テニスラケットで握るグリップ部分には握りやすさやグリップ力を上げるためにオーバーグリップテープというものを貼る方もいらっしゃると思います。

こちらのオーバーグリップテープは斜めに巻いていくのですが、それによって端は斜めに切り取り、グリップの形状に合わせなければいけません。貼ってからしばらくはいいのですが、やがてこのテープが剥がれてくることがあります。その剥がれを、キャッピングバンドをつけることで食い止めることが出来るのです。

練習ならまだしも試合中に剥がれてくると厄介ですし、テニスラケットの交換をしなければいけなくなりますが、キャッピングバンドで押さえておけば、その可能性も減るため必要性は高いと言えます。

ただ無くても支障はないという方もいらっしゃるので絶対必要というわけでもありません。

>>オーバーグリップテープの種類についてはコチラ

>>オーバーグリップテープおすすめランキングはコチラ

キャッピングバンドの取り付け方

キャップングバンドは、幅のある輪ゴムと同じで伸縮性があるため、グリップエンドからキャッピングバンドを開きながら通していき、グリップとシャフトの結合部分まで持っていきます。

そこにオーバーグリップテープの端があるはずなので、グリップの端に合わせてテープの端を押さえるようにキャッピングバンドを巻いておくだけになります。

こうすることで剥がれかけのテープの端がキャッピングバンドとグリップの間で押さえられ、何かに引っかかることもなくなるので剥がれてくる心配がありません。

キャッピングバンドおすすめランキング:TOP5

キャッピングバンドおすすめランキング:TOP5

ここからはおすすめのキャッピングバンドを5選ご紹介していきます。

第1位:ヨネックス(YONEX) / グリップバンド AC173

現在の価格はコチラ

こちらはヨネックスから販売されているキャッピングバンドです。カラーバリエーションは5種類あり、男女とも選びやすいものとなっています。デザインはヨネックスのロゴと「I ♡ (ヨネックスマーク)」が描かれており、少し可愛らしいものとなっていますが、それもまたおしゃれなアクセサリにも見えるデザインでおすすめです。

ヨネックス製のソフトテニスラケットならどれでもマッチングしやすいのも魅力です。また価格も安く、全種類購入しても1000円で済むのはなかなかお得です。デザインや価格から第1位になりました。

>>ヨネックスのソフトテニスラケットについて詳しくはコチラ

第2位:ミズノ(Mizuno) / MRBキャッピングバンド 6ZA340

現在の価格はコチラ

ミズノから発売されているキャッピングバンドは全5種類のカラーリングで、デザインはミズノのマークが入ったシンプルなデザインとなっています。

そのためミズノに関わらずどのメーカーのものでも使いやすいデザインであることは確かです。価格が上記のヨネックス製より少し高いことから第2位になりました。

>>ミズノのソフトテニスラケットについて詳しくはコチラ

第3位:ミズノ(Mizuno)/ ジストキャッピングバンド 6ZA240

現在の価格はコチラ

こちらはミズノではなくジストのロゴデザインが入った商品になっています。ただしロゴ部分の色が変わっているわけではないので、一見すれば一色のバンドにしか見えません

そのためこちらの方がどのメーカーのソフトテニスラケットでも使いやすいかもしれません。価格も第2位ほどは高くないのでお求めやすい商品となっています。

>>ミズノのソフトテニスラケットについて詳しくはコチラ

第4位:ブリヂストン(BRIDGESTONE) / ハローキティーグリップバンド 0569-BACKT4

     
現在の価格はコチラ

キャラものバンドにはなってしまいますが、カラーリングが6色と他メーカーのキャッポより1色多い商品となっています。とは言えハローキティが全面的に出ているわけではないので男性でも使えないことはないですが、やはり女性におすすめの商品となっています。

価格もそこまで高くないことから第4位になりました。

第5位:ミズノ(Mizuno)/ キャッピングバンド 63JYA540

現在の価格はコチラ

再びミズノのキャッピングバンドが登場です。こちらは他の商品が円形なのに対して、楕円形の商品となっています。

そのため取り付けるのに少し力を必要とします。また2辺が長い八角形のグリップになっている硬式テニスの方が使いやすいですが、ソフトテニスラケットでも十分グリップテープを抑えられるとして第5位になりました。

ちなみにカラーバリエーションは第4位と同じ6色となっており、価格としても安いのでシンプルなデザインのものをお探しであればこちらもおすすめです。

>>ミズノのソフトテニスラケットについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
徹底解説!初心者向けソフトテニスラケットの種類と選び方
ソフトテニス
選び方
前衛向け!人気のソフトテニスラケットおすすめランキング
前衛向け
ソフトテニス
後衛向け!人気のソフトテニスラケットおすすめランキング
後衛向け
ソフトテニス
男子向け!人気のソフトテニスラケットおすすめランキング
男子向け
ソフトテニス
女子向け!人気のソフトテニスラケットおすすめランキング
女子向け
ソフトテニス