【上等品】社長におすすめな電子タバコ(VAPE)ランキング

社長 電子タバコ(VAPE)

以前、世界最大のタバコメーカー、フィリップモリス社の社長が「タバコは愚か者が吸うもの」と言い捨てましたが、それを聞いた社長のあなたは、急いでタバコから電子タバコに切り替えたんですって?

ではそんなあなたに社長におすすめな電子タバコ(VAPE)ランキングを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

社長におすすめな電子タバコ(VAPE)ランキング

  • 第3位:VP JAPAN / VP ZEROコンプリートセット
  • 第2位:YiHi / SX mini ML Class
  • 第1位:JD TECH / DOS EQUIS LE BROWN

3位:VP JAPAN / VP ZEROコンプリートセット

現在の価格はコチラ

電子タバコはそれこそピンからキリまで様々です。私たち一般人はキリ電子タバコでも許されますが、社長のあなたにはピン電子タバコしか許されません。では、こんなピン電子タバコはいかが?

VP JAPANは日本初の電子タバコメーカーです。吸い口にはカドニウム、鉛、その他重金属など毒性のものが含まれていないことを証明する検査も実施。海外製のリキッドには日本で許可されていない食品添加物が含まれている場合もありますが、VP JAPANで企画・開発されたリキッドは全て食品衛生法認可された成分のみで生産されています。

VP ZEROは、今考えうる最終進化系モデル、究極の電子タバコです。小型なのに大容量タンク、650mAhの大容量バッテリー、3.3V、3.8V、4.3V、4.8Vを選べる可変電圧機構で水蒸気の量も変えられます。

信頼のおける日本の物づくりに、社長のあなたなたら共感できるはずです。

2位:YiHi / SX mini ML Class

現在の価格はコチラ

続いてのピン電子タバコはこちら。SX搭載の超テクニカルMODです。

SXとは、電子制御されているテクニカルMODに搭載されているチップの名前です。現在主流のDNAに対抗するかのごとく、彗星のように現れたSX。DNAよりも性能が良いと評判のSXを搭載しています。iPhonなどの電子機器同様に、機能改善、機能の追加、解放をファームウェアにてアップグレードできます。

温度管理はもちろん、様々な機能を持つこちらの電子タバコは、機能がありすぎる故、初心者向きではありません。しかし、使いこなせば必ず満足できる、手放せない一品になることは間違いないでしょう。

こんなハイスペックなタバコ、新入社員に似合うと思います?社長のために作られた電子タバコと言っても過言ではないと思うのですが…。

1位:JD TECH / DOS EQUIS LE BROWN

現在の価格はコチラ

JD TECHはフィリピンのハイエンドMODメーカーです。この「DOS EQUIS LE BROWN」はハイエンドMODで大人気の、スタビライズドウッドを使用して作られた非常に芸術性の高いBOX MODです。

さて、スタビライズドウッドとは、天然の木材に樹脂を含浸させて硬化させた素材のことで、カラーバリエーションも豊富、木目やもともとある紋様に影響を受け、この世に2つとない独特の風合いを持ちます。

コンパクトなのに18650バッテリー2本使用(別売り)のパワー系。お好みのアトマイザーをセットしてお使い下さい。注意として「上級者向けの製品になりますのでMODのバッテリーに関しての知識のない方のご購入はご遠慮願います」とあります。

ほれほれ、社長のありあまる向上心を刺激されたんじゃないですか?

 

電子タバコ(VAPE)の事をもっと知りたい人は、ピントルの電子タバコ(VAPE)専門ページへ!
>>電子タバコ(VAPE)専門ページはコチラ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

facebook

ページ上部へ戻る