【心に安らぎを】社畜におすすめな天体望遠鏡ランキング

社畜 天体望遠鏡

ピントルおすすめランキングには、「社畜」のみなさんに向けた記事が多いですよね?なぜか…。ピントル編集部一同、心から社畜を応援しているからです!

そこで今回も考えましたよ、あなたのためにっ!気に入ってもらえると嬉しいのですが…。では、社畜におすすめな天体望遠鏡ランキングを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

社畜におすすめな天体望遠鏡ランキング

  • 第3位:MIZAR / TS-70
  • 第2位:Kenko / スカイエクスプラーラー
  • 第1位:Vixen / R200SS鏡筒

3位:MIZAR / TS-70

現在の価格はコチラ

栄養ドリンクを飲んだところであなたのその疲れ、消える事はありませんよ。なぜなら、心が疲れ切っているからです。そんな疲れ切った心を癒すには、一体何が必要か…。天体望遠鏡です。(キッパリ)

人は宇宙に心を馳せるとき、自分はなんてちっぽけな存在なんだ…と思うそうです。こんなちっぽけな地球の中の、さらにちっぽけな日本の、さらにちっぽけな職場で、些細な事にとらわれて生きているちっぽけな自分に気付くといいます。

ほれほれ。ちっぽけな自分に気付くためにこちらの天体望遠鏡を使ってくださいな。ミザールから、屈折式口径70㎜、卓上用の天体望遠鏡の紹介です。卓上用なので、会社のデスクになんとなく置いておけます。しかも、地上接眼鏡を挿入する事で、28倍の地上用望遠鏡にもなります。

隣のビルの社畜達を眺める事で、勇気だって沸いてくるはず!

2位:Kenko / スカイエクスプローラー

現在の価格はコチラ

とにかく忙しい社畜のあなた。「今週末?ごめんごめん休日出勤なんだよ」「今夜も残業。帰れる気がしないぜ」そんな忙しいあなたが宇宙に心を馳せるとしたら、この天体望遠鏡がおすすめです。見たい星を自動で捉えてえくれる自動導入機能付き。

4万個以上の天体が記憶されている「NEWスカイコントローラー」を付属。表示されるメッセージは日本語表示。軽量でコンパクトなので、残業の合間に心を馳せるにはもってこいですよ。

天体観測には、見たい星を探す楽しみもありますが、社畜のあなたはそんな時間すら惜しいはず。星を探す暇があれば仕事をしてしまうあなたの代わりに、そこはエクスプローラーにお任せしましょう。

あなたが1分1秒でも長く宇宙に心を馳せることができるよう、私たちは心から応援しているんです。

1位:Vixen / R200SS鏡筒

現在の価格はコチラ

1番遠い惑星、海王星までの距離は、地球から43億5千万㎞もあります。人類の最先端技術を搭載したスペースシャトルの速度がマッハ20~25。そのスペースシャトルが海王星にたどり着くまで58年ほどかかると言われています。

今日生まれた赤ちゃんが、「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです」なんて大人の階段を上り、気づけば眼鏡少年と結婚なんかして、子どもが生まれて、子どもが結婚して孫が生まれて、孫の世話に追われる頃に到着。ちなみに歩くと12万4千年ほどかかります!あなたの悩みなんて屁みたいなもんでしょ?

海王星を見つめ、社畜として歩んできた人生を振り返ってみて下さい。そこで紹介するのが、ビクセンから反射式鏡筒。反射式は慣れるまで扱いが難しいですが、屈折式とは違ったシャープでクリアな見え方に、ファンも多いのです。口径200㎜、赤道義に搭載可能。大口径と高倍率なら海王星の青い色が確認できますよ!

 

天体望遠鏡の事をもっと知りたい人は、ピントルの天体望遠鏡専門ページへ!
>>天体望遠鏡専門ページはコチラ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

facebook

ページ上部へ戻る