【あえて】引き出物におすすめな縄跳びランキング

引き出物 縄跳び

昨今、結婚式の引き出物と言えばカタログですよね。無難だし…とりあえず…カタログを選ぶ背景には、このような逃げの姿勢があると思うのは私だけですか?

だったらあえて、縄跳びで攻めの姿勢を見せつけてやりたくなるのが人情というもの。では、引き出物におすすめな縄跳びランキングを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

引き出物におすすめな縄跳びランキング

  • 第3位:IKEA / LATTJO 30302275
  • 第2位:アシックス / クイッククグラスプトビナワ
  • 第1位:The Friendly Swede / スピードジャンプロープ2本組

3位:IKEA / LATTJO 30302275

現在の価格はコチラ

ウィキペディアによると、引き出物は「誰にでも喜ばれるような実用性のあるもの。複数あっても困らないもの」とあります。そして追い打ちをかけるように「あまり特殊なもの、特定の趣味を反映したものは不向き」とあります。さっきまで息巻いていたのに、もう意気消沈です。

どうしても、縄跳びが特殊で特定の趣味を反映しているような気がしてなりません。むしろ、「~反映したものは不向き。例・縄跳び等」と書いてあってもおかしくないんじゃないですか?そこでせめてこの縄跳びなら…という、思いっきり逃げの姿勢で紹介します。

こちら、6mの大繩跳び。ところがグリップがついてない分、手に巻き付けることによって簡単に長さを調節できるので、お子さんから大人まですぐに使う事ができます。

さらにそれだけにとどまらず、赤いマジックテープは綱引きの真ん中の印としても使えます。アイデア次第で何にでも使えそうでしょ?

2位:アシックス / クイッククグラスプトビナワ

現在の価格はコチラ

結婚式の引き出物ですから、恩師や親せきのおじちゃんおばちゃん等、年配の方も視野に入れなければなりません。そんな時に役に立つのがアシックスというネームバリューです。アシックスは誰もが知る国内№1の大手スポーツ用品メーカー。

その設立は1949年までさかのぼります。1964年東京オリンピックでも、アシックス(当時は前身ブランドのオニツカタイガー)のシューズを履いてたくさんの日本人がメダルを量産しました。

ほら、おじちゃんもおばちゃんもアシックスなら安心納得なんです。そんな訳でこの縄跳び。専門ページでも紹介しましたね!ロープにクセが付きにくく、弱い握力でもしっかりグリップできるとあらば、年配の方にも優しい縄跳びとは言えませんか?

あ、なんだか私自信が出てきました!このランキング、いける!

1位:The Friendly Swede / スピードジャンプロープ2本組

現在の価格はコチラ

自信を取り戻すために、芸能人の引き出物を調べてみました。自己満足、無用の長物、幸せの押し売りが溢れていました。自信がどんどん沸いてきました♪目論見通りです!昔から、引き出物にペアの食器などありますよね。

新郎新婦の名前が入っていたら、帰り道にリサイクルショップに売る勢いです。あ、ヘタに名前なんか入ってるから売れなかったりして。余計な事しやがって!

そこで、スウェーデン発2本組縄跳びです。言い換えれば、洗練された北欧デザインのペアジャンプロープって事です。グリップとグリップ内部の2つのベアリング(軸受)により、ロープが絡まりにくくなっています。

ただでさえ耐久性の高い、スチールケーブルにTPUコーティング。それがペアですから!もう一生縄跳びを買う事は無いでしょう。気分で使い分けるも良し、誰かとペアで仲良く使うも良し。

このランキング、いかがでしたか?私だったら…う~ん、カタログでいいや。

 

縄跳びの事をもっと知りたい人は、ピントルの縄跳び専門ページへ!
>>縄跳び専門ページはコチラ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

facebook

ページ上部へ戻る